DJサブカルクソ女と音楽メンヘラ/巴奎依の社会不適号⑩

連載

私の思うオタクとは、純愛の象徴であり、歪な愛さえも神聖に成り代わる稀有な存在を指して、オタクと呼ぶと考えています。 今では、良くも悪くもオタクに対する理解が深まっていて、何となくオタクの定義が変わりつ…

本文を読む