『週刊ツリメ』「明けましておめでとうございます、あと書籍発売するよ!」

エンタメ

公開日:2021/1/8

1/4の風景

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
週刊ツリメ

 オナラが止まらない。新年早々便秘気味でお腹が張っているのだ。コロナウイルスの影響で初詣も行ける雰囲気ではなかったし、特にやる事もないから年末年始はずっとお家で過ごしていたが、妙に腹が減る。そして罪悪感があるにもかかわらず「お正月だし仕方ないよね」という謎の理由で3段になっている日本食おせちとお餅がたっぷり入ったお雑煮をたらふく食べてしまった。2021年が一週間経った今になって懺悔のオナラが止まない。今年はツリメ史上最高のビジュアルを世に披露するはずが、初っ端から屁がやまない報告なんてファンをがっかりさせてしまうな、申し訳ない。しかし徐々にヨーグルトとか腸に働き掛ける食べ物のお陰で便秘が治りかけている。ありがとうね、ビフィズス菌BB536。

 それにしてもお正月ムードがないなぁ。なんかただのニューイヤーって感じ。ハッピーじゃないのは一目瞭然、全てはコロナのせいだ。自分が陽性患者になった頃に比べると何倍も深刻になってきている。もう無人島に住んだ方が安全なんじゃないか? 黄金伝説で活躍していたよゐこのお二人にサバイバル術をぜひ聞きたい。とりあえず火の起こし方とモリで魚を仕留める方法だけ伝授してほしい。その技術さえ取得したら一週間は生きれると予想するが、2週目以降は想像以上の過酷さに耐えられなくなって、島の砂浜に「無人島辛過ぎです、東京に帰ります」のSOSの絵を描いて応援を呼ぶかも知れない、てか呼ぶわ。

 東京だと1日だけで2000人以上も感染していて家に居ても恐ろしくなる。もう都内に住んでいると嫌になるくらいmany peopleな訳だ。この人数の飛沫を回避するのは不可能じゃね? って感じ。YouTube的にここに住んでいた方がまだ仕事上の利点が多いのだが、将来は地方に引っ越すのは確定しました。突如、新たなウイルスが蔓延したらは必ず東京が危険地域になるのは当たり前。埼玉の地元、九州またはラッキーピエロがある北海道の函館もアリだけどアンラッキーピエロに変わったら嫌だな。函館の皆んなには申し訳ないが、辞めておこう。

1/4の風景
1/4の風景』(アバンティーズ/KADOKAWA)

 暗い話で今年1発目のエッセイは終わりたくないので、嬉しい報告があるよ! なんと! 3月1日にアバンティーズが書籍を発売するよ! タイトルは『1/4の風景』です。この本を一言で表すと、「繋」です。僕達4人だけじゃなく、人との繋がりがあってここまで来たことを表し、読み方を変えればきずなとも読める。これを読んだ全員がグットボタンを押すかは分からない。動画では表現してこなかった内側の部分を赤裸々に語っているからだ。そういう一面をYouTube上で出すのを恥ずかしさや後ろめたさで拒んできた自分がいる。だから今まで知っていたツリメじゃない、まさにリトルツリメが知れるからそのギャップがどう読者に映るかは一人一人違うかもなぁ。もちろん、そらとリクヲの内側の想いも知れるけど……おっと、ここから先は発売してからのお楽しみ(笑)。そんなことをいいつつも読み終えた後にもっとアバンティーズ の事を好きになってくれる事を願っています。今年も週刊ツリメよろくしね!

この記事で紹介した書籍ほか

1/4の風景

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784046803665
執筆者プロフィール
ツリメ(byアバンティーズ)
埼玉県出身、年齢は23歳。チャンネル登録者数160万人超の人気グループ「アバンティーズ」のメンバー。
絵心はないがイラストを描くのが趣味で、メンバーからは「画伯」と呼ばれている。
ツイッター:@turime1996
インスタグラム:turime1996
アバンティーズ:YouTube