誰も私をわかってくれない…。自分で答えを出せない問題、人に尋ねたら答えが見つかる?/続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。①

マンガ

公開日:2021/1/22

「パフェねこシリーズ」の続編! 「友達がいるのに寂しい…」「どこにも居場所がない…」など、さまざまなや不安や傷つきやすい心と上手に付き合う68の考え方。人に自分の気持ちを理解してもらえないと感じたら…?

誰にもわかってもらえないと感じる

続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 孤独も悪くない編

「誰も私をわかってくれない」。私も、そんな風に考えた時期がありました。

 今思うと、一番自分をわかっていないのは自分でした。周りから心配されて、手を差し伸べてもらっても、どうしていいか、わからなかったんです。

 相談と言いながら、自分が自分を理解するための、答えそのものを言ってくれる人を、外に求めていた気がします。誰かが提案した一言の中に、自分の中の疑問に気づくためのヒントがあるのではないか? それを言い当ててハッとさせてくれるのではないか?

 でも、答えの出せない問題は人にたずねてはいけないと思いました。こういう問題って、自分が正解を見つけないと納得ができないし、相手にも心配をかけたり不快な気持ちにさせたり、誰にもいいことがないからです。

 最近は、人間には答えを出せない問題があってもいいのだと思うようにしています。

 すべてを知ってしまえば、人生は楽しくありません。自分の中にもまだ未知の部分があるって、ある意味神秘的で、素敵なことでもあります。

【パフェねこの言葉】
自分がわからないことは、他人にもわからない

<第2回に続く>

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 (サンクチュアリ出版)

著:
監修:
出版社:
サンクチュアリ出版
発売日:
ISBN:
9784801400535