相手を優先してしまう…。気を使った数だけ人には慕われるが、その数が増えると…/続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 ⑥

マンガ

公開日:2021/1/27

「パフェねこシリーズ」の続編! 「友達がいるのに寂しい…」「どこにも居場所がない…」など、さまざまなや不安や傷つきやすい心と上手に付き合う68の考え方。「人の気持ちを優先してしまう人」が注意すべきことは…?

人の気持ちを優先してしまう

続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 孤独も悪くない編

 人の気持ちを優先してしまう人は、とても優しい人なのだと思います。

 でも、それではいつか疲れてしまうので、時には相手を選んだり、自分を優先したりすることも大事だと思います。

 人って誰かに優しくしてもらうと、嬉しくなります。「この人は自分を優先してくれる」とわかれば、頻繁に頼りにくるようになります。

 それは別に、相手があなたに依存しているとか利用しているとかではなく、沢山の人間関係の中で、あなたがその人の「特別な一人」になったからです。だから誰にでもそれをやってしまうと、沢山の人から「特別な一人」として頼られるようになります。

 人から慕われる数って、悪い言い方をすると、自分が背負う人の数でもあるんです。そして、背負った数だけ助けてはもらえないし、背負いすぎて倒れてしまえば、沢山の人を傷つけてしまいます。

 だから、冷たいと言われるかもしれませんが、相手を優先するなら、背負える数までです。自分のためにも相手のためにも。

【パフェねこの言葉】
「自分が優先した数」は、「自分を助けてくれる数」ではない

<第7回に続く>

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 (サンクチュアリ出版)

著:
監修:
出版社:
サンクチュアリ出版
発売日:
ISBN:
9784801400535