「危険なんですよ!?」霊感があるという同僚からの警告【事故物件物語⑦】/バラシ屋トシヤの怖い話

マンガ

公開日:2021/4/8

怪しげな男に“いわくつき”の部屋をすすめられて、契約をした伊藤。誰もいないはずの部屋に女性の霊・恭子が現れ、奇妙な同居生活が始まった。家に帰ると同僚の吉澤が家の前で待っていた。この家に霊がいると言いだして…。「事故物件物語」第7話をお届けします。

この記事には刺激的な画像が含まれます。ご了承の上、お読みください。

バラシ屋トシヤの怖い話

あわせて読みたい

【事故物件物語1話を読む】
▶「“どんな部屋でも”とおっしゃいましたよね?」条件も値段も申し分ない物件だが…【事故物件物語①】

この記事で紹介した書籍ほか

こびりつく4コマ劇場

著:
出版社:
実業之日本社
発売日:
ISBN:
9784408338330
バラシ屋トシヤ

愛媛県出身のWEB漫画家。livedoor公式ブロガー。様々なWEBメディアにて漫画を連載。4コマ作品を集めた『こびりつく4コマ劇場』(実業之日本社)が好評発売中。

ブログ:バラシ屋トシヤの漫画ブログ
Twitter:@B_toshiya
Instagram:@barashiyatoshiya