ブツブツした二の腕が嫌でたまらない! そんな二の腕に、彼が頬をくっつけてきて!?/アゴが出ている私が彼氏に救われるまで

マンガ

公開日:2021/7/18

「私はアゴが出てる。ヤスリで削りたい。好きな人に絶対見られたくない」コンプレックスだらけだった“私”が、全然違う家庭で育った彼氏と出会い、徐々に自分を許していく姿を描く感動コミックエッセイをお届けします。

 コンプレックスを全部軽やかに肯定してくれる彼との出会いで、変化していく――。コンプレックスからどう自分を救い出すことができるのか、ヒントが見つかるかもしれません。

 自分のブツブツした二の腕を見ると、諦めと灰暗い気持ちが出てしまう。でも、彼の反応は…?

※本稿は、枇杷かな子著の書籍『アゴが出ている私が彼氏に救われるまで』から一部抜粋・編集しました

「アゴが出ている私が彼氏に救われるまで」を最初から読む


アゴが出ている私が彼氏に救われるまで

「アゴが出ている私が彼氏に救われるまで」を楽天Kobo(電子)で読む >


この記事で紹介した書籍ほか