「デニムをはくと野暮ったくなる」人への解決策/日本一楽しいおしゃれドリル

暮らし

公開日:2021/8/24

おしゃれに興味はあるけれどどうも苦手…どうしてもあか抜けない。そんな人こそ必見! 大人気スタイリスト・山本あきこさんによる『自分を好きになる! 人生変わる! 山本あきこの日本一楽しいおしゃれドリル』(主婦の友社)なら、入門編から中級、応用編まで、段階を踏んでおしゃれ力をグレードアップできます。
本書から全5回でおすすめトレーニングをご紹介します。

山本あきこの日本一楽しいおしゃれドリル
『自分を好きになる! 人生変わる! 山本あきこの日本一楽しいおしゃれドリル』(山本あきこ/主婦の友社)

肩の力が抜けたあか抜け美人になれる

脱スニーカーがおしゃれデニムへの第一歩

ブルーデニムも誰もが持ってる超定番なアイテム。でもデニムをはくとどうしても野暮ったくなるというかた、少なくないと思います。実はその原因、足元にあるんです! 無意識にスニーカーを合わせてませんか? デニム×スニーカーって実は難易度が最も高い組み合わせ! 逆にこれをかっこよく着こなす方が至難のワザと言っても過言ではありません。スニーカーをやめて、ラクしておしゃれに見える足元を選びましょう。ポイントは足の甲を出すこと。パンプスやサンダルなどを合わせてみて! 瞬時に「ラフなのになんかいい女」になれちゃいますよ。

山本あきこの日本一楽しいおしゃれドリル

甲の出る靴を合わせる

相反するものと合わせてデニムのおしゃれ感を爆上げ

デニムはラフでカジュアルなアイテム。だからといって靴もラフでカジュアルである必要はありません。あえて、逆のテイスト、フェミニンできれいめな靴を合わせたほうが、格段にあか抜けて見えるんです。パンプスやサンダル、バレエシューズ、ローファーでもOKです。足の甲がちらっと見えれば、抜け感が出て、こなれたおしゃれさんに見違えます。洋服でも相反するテイストを合わせれば、よりおしゃれ上級者に。ガーリーなトップスやきれいめなジャケットなどでテイストミックスを意識しましょう。

山本あきこの日本一楽しいおしゃれドリル

ヒール&ジャケットで大人度もおしゃれ度も格上げ

ヌーディパンプスなら脚長効果と肌見せ感のいいとこどり。きれいめカジュアルが即完成。

山本あきこの日本一楽しいおしゃれドリル

定番色のカジュアルにきゃしゃ感のある赤をひとさじ

デニムと赤い靴は相性抜群。肌見せ率の高いきゃしゃサンダルで抜け感と女らしさを。

山本あきこの日本一楽しいおしゃれドリル

シャイニーなバレエ靴で甘さとエッジさを添えて

バレエ靴なら歩きやすいという実用的なメリットも。ドット柄トップスで大人可愛い印象に。

<続きは本書でお楽しみください>

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか