担任の先生にタバコの箱が見つかり、呼び出された私と父。喫煙を疑われて…/ボッチだった6ヶ月間 (とその後)

マンガ

公開日:2021/9/28

 Twitterで共感・反響を得て話題となったコミックエッセイ。
ちょっとしたことがきっかけで仲良しグループから無視されるようになってしまった中3女子の“都会”。卒業までの6ヶ月間をどうにか乗り切らねば…。

精神的なお守りとして、父のタバコの空き箱を持ち歩いていた都会。ある日、担任の先生にタバコが見つかり、呼び出される。都合の悪いことは見て見ぬフリをする態度に腹が立った都会は、教師と父の前である告白をする。

※本作品は都会著の書籍『ボッチだった6ヶ月間 (とその後)』から一部抜粋・編集しました。

この記事はセンシティブな内容を含みます。ご了承の上、お読みください。

ボッチだった6ヶ月間 (とその後)

『ボッチだった6ヶ月間 (とその後)』を楽天Kobo(電子)で読む >

『ボッチだった6ヶ月間 (とその後)』をRenta!で読む >


あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

都会(トカイ)
漫画家。2018年12月よりTwitterアカウントを開設し、エッセイ漫画や「読んで3秒後には忘れるような漫画」等を寄稿している他、各媒体にて作品を発表している。 著書には本作の他に『都会の読んで3秒後には忘れる短編集 vol.1』(コルクスタジオ)がある。
ツイッター:https://twitter.com/okameid