読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest
煙と蜜

煙と蜜

花塚姫子12歳と土屋文治30歳は許婚(いいなずけ)。西洋のモダンな文化が広がり始めた大正時代を舞台に、18歳の年齢差を超えてゆっくりと紡がれる純愛物語。1巻発売後、即重版の人気作品から、2話をダイジェスト版でご紹介します。

煙と蜜 第一集 (ハルタコミックス)

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
最新話

お月見の夜に二人きり。姫子は勇気を出して文治に言う。「私の事、名前で呼んで下さいませんか?」/煙と蜜 第一集 ②

【カドコミ2020開催中!】花塚姫子12歳と土屋文治30歳は許婚(いいなずけ)。西洋のモダンな文化が広がり始めた大正時代を舞台に、18の年齢差を超えてゆっくりと紡がれる…

マンガ

2020/7/19

関連記事一覧(1件)

長蔵ヒロコ
漫画家。『ルドルフ・ターキー』(全7巻・KADOKAWA)、『闇に恋したひつじちゃん』(全2巻・KADOKAWA)。

特集

電子書店コミック売上ランキング