読みたい本がここにある

佐久間 薫(さくま・かおる)

『猫ニャッ記』佐久間 薫(さくま・かおる)

ちょっぴり気難しいツンデレの「黒丸」、マイペースでどんなにモフッても怒らない「白丸」という2匹のオス猫と暮らしている書店員で漫画家の「さくさん」と、同じく書店員で夫の「大作」は、ある日、甥っ子が保護した子猫を引き取ることに。 「茶丸」と名付けられたメスの子猫と先住大人猫たちが次第に慣れていくなか、新たに2匹の弱った子猫を保護し、夫の猫アレルギーも発覚!? 金銭面も含めて子猫を保護することの大変さ、猫と触れ合うことで感じる幸せや感謝、愛する猫との別れ……など、猫たちとの日々と共に過ごす幸福感を描いた、愛と笑いと涙いっぱいの実録猫コミックエッセイ。

佐久間 薫(さくま・かおる)
<プロフィール>
東京在住。書店で働きつつ漫画を描いている。夫も書店員。著書に『ねこ書店』(文春デジタル漫画館)がある。雑誌「アックス」(青林工藝舎)で「おじさんシリーズ」不定期連載中。『猫ニャッ記』と『ねこ書店』のLINEスタンプも販売中。

『猫ニャッ記』佐久間 薫(さくま・かおる)の記事一覧(7件)

RANKING

特集