注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
14件

テニスの記事一覧

「今日からきみは温泉だ!」 松岡修造が悩める小学生へ熱血アドバイス!!!

『修造アンサー!! こまったきみの、なやみ解決』(松岡修造/学研プラス)  全国の小学生が協力したアンケートからリアルな質問をピックアップし…

シャラポワのように「うっかりドーピング」してしまうことは本当にあるの?【専門家に聞いてみた】

『うっかりドーピング防止マニュアル』(リバネス出版)  テニス界に衝撃が走った人気選手、マリア・シャラポワのドーピング告白。当初、「引退では…

ファン待望! スポーツ総合誌『Number』ついに電子化決定!気になる第1号は本田圭佑特集!

 1980年に創刊された、日本で初めてのスポーツ総合誌『Sports Graphic Number』(以下、『Number』)。35年の歴史…

「ネガティブなことに敏感」だから? 松岡修造が熱い理由を「修造ドリル」に読む

『解くだけで人生が変わる! 修造ドリル』(アスコム)  夏なのに寒かったり、冬なのに暑かったり、おかしな天気の日は、インターネットでは決まっ…

僕は本気だ! 松岡修造「元気応援SONG」感謝罪映像

 松岡修造が100通りのニックネームを呼び掛けてくれる「C.C.Lemon元気応援SONG」がアツい! 2015年5月現在までの動画再生回数…

いかにして錦織圭選手は強くなったのか? 世界の頂点を目指す、これまでの“戦い”の記録

『頂点への道』(錦織圭、秋山英宏/文藝春秋)  2014年に優勝し、今年は第1シードとして出場したバルセロナ・オープンで見事優勝、連覇したテ…

卒業文集に誓った「夢は世界チャンピオンになること」錦織圭『頂点への道』刊行

『頂点への道』(錦織 圭/秋山英宏/文藝春秋)  2014年の全米オープンで日本人選手として初めて決勝に進出。もっとも権威のある「四大大会」…

「打ち上げてみろよ、心の花火を!」松岡修造があなたのニックネームで応援歌を歌う!

 松岡修造の熱い名言がついに応援歌として登場!作詞を担当したのは松岡修造本人。「今すぐサバになれ!」「今日から君は富士山だ!」など、日本中を…

チャラくても勝ちを狙えた、箱根優勝 青山学院・原監督の“ワクワク大作戦”の秘密【スポーツアナウンサー坂上俊次さんインタビュー】

『優勝請負人 スポーツアナウンサーが伝えたい9つの覚悟』(坂上俊次/本分社) Believe your self. 「自分への疑いがなくなれ…

松岡修造日めくりカレンダーが累計発行部数50万部突破!

 松岡修造さんの言葉と写真で構成した「日めくり」カレンダー『まいにち、修造!』(PHP研究所)が売れに売れている。13刷の増刷を2015年1…

【クセのあるマンガ】テニスサークルとも違う、嵐を呼ぶ元テニス少年、同人誌を描く!
『僕らはイタい生き物だ。1』(赤井吟行/KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)

 かわいらしい絵柄とは裏腹に、なかなかクセのあるマンガです。主人公の誓くんは元テニス部で、結構ハードにやっていた。しかも、かわいい彼女がいる…

2014年4月スタートアニメ! 不器用な優等生がノートを武器にテニスを極める!
『ベイビーステップ(1)』(勝木光/講談社)

 春は新しい自分になることを求められる季節だ。だが、変わることを強いる春だけでなく、季節を問わずコツコツと努力し続けたい。「ローマは1日にし…

アニメ放送中! 「テニス」でもなく「庭球」でもなく名が体を表す
『てーきゅう(1)』(ルーツ/アース・スター エンターテイメント)

『てーきゅう』という、なんとも脱力感があって妙に耳に残る絶妙なタイトルが内容のすべてを表しています。『てーきゅう』は庭球、つまりテニスマンガ…

サンデルVS松岡修造 “白熱”しているのはどっち?

 白熱対決! サンデル教授と松岡修造のガチバトルが勃発!?…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ