注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
75件

ポプラ社の記事一覧

泣きそうになったら唱えるジェーン・スーの魔法の言葉とは!? ドロッとした不倫相談も…「相談は踊る」珠玉の33本を収録!

『ジェーン・スー 相談は踊る(ポプラ文庫)』(TBSラジオ「相談は踊る」編/ポプラ社)  「他人の不幸は蜜の味」というけれど、実はぜんぜんそ…

大きな鏡のある部屋で、辻村深月とお茶会を。『かがみの孤城』の豪華SNSキャンペーン開始!

『かがみの孤城』(辻村深月/ポプラ社)  作家・辻村深月の到達点にして最高傑作と呼び声高い『かがみの孤城』(ポプラ社)。学校に行けなくなった…

毎週末、豪華な作家陣によるトークイベントも! “こどもと本が出会う場所”を夏休みの遊び場に

 7月15日から、ポプラ社による企画展「こどもと本が出会う場所」が、神保町のブックハウスギャラリーで開催されている。創業70周年のあゆみを記…

共感の声続出! 現役医師が描く「リハビリテーション病院」が舞台の医療小説が登場!

『ナースコール!――こちら蓮田市リハビリテーション病院――』(川上途行/ポプラ社)  「リハビリには興味ないから、この小説は面白く読めないん…

「最後まで目が離せない」と書店員も大絶賛! 仕掛けだらけの青春ファンタジー『パドルの子』

『パドルの子』(虻川枕)  応募総数694作の中から選ばれた第6回ポプラ社小説新人賞受賞作『パドルの子』(虻川枕)。最終選考に残った5作の中…

杏、吉岡里帆、市川紗椰…70人が「十歳までに読んだ本」とは?

『十歳までに読んだ本』(西 加奈子、益田ミリ、杏 ほか全70名/ポプラ社)  私たちの人生の「根っこ」を作り出しているのは、子どもの頃に大切…

「『パドルの子』は思春期の自分にケリをつけるための作品」――ポプラ社が全力で送り出す期待の新人・虻川枕インタビュー

 〈春は化け物。二年生になった初日の朝、水無月中学の生徒たちは、こぞってこの化け物にやられていた〉。第6回ポプラ社小説新人賞の選考会をにぎわ…

英国に残るか、日本に帰るか……決断の時が迫る――。「言葉にできない親密な関係性」にじわじわハマる! 英国幻想ファンタジー最新作

『英国幻視の少年たち』(深沢仁/ポプラ社)  『英国幻視の少年たち』(深沢仁/ポプラ社)は、イギリスを舞台に繰り広げられる、幻想的で、ややシ…

なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか? モンスターマザーの精神的・経済的虐待によって心を操られてしまった「居所不明児童」の悲劇

(山寺香/ポプラ社)  「居所(きょしょ)不明児童」と呼ばれる子どもたちがいる。住民登録先から姿を消し、居所が不明になった18歳未満の子ども…

オリジナルビーチボールやペーパークラフト、宝くじも!? 「かいけつゾロリ」30周年連動キャンペーンが豪華すぎる!

『かいけつゾロリのかいていたんけん』(著・イラスト:原ゆたか/ポプラ社)  今年30周年を迎える、子どもたちに大人気の児童書シリーズ「かいけ…

想定をはるかに超えた“仕掛け”を見破れるか!? もしも世界を変えることができたなら――水たまりに潜る少女の魔法が、少年の夏を変える『パドルの子』

『パドルの子』(虻川 枕/ポプラ社)※7月14日発売  世界を変えたい、と思ったことはないだろうか。あるいは、理不尽な現実を消してしまいたい…

売れっ子マンガ原作者が実践した2つ目の夢「司法試験合格」を叶えた”論理的思考”とは!?

『2つの夢を叶える方法』(河本ほむら/ポプラ社)  はじめに夢ありき。誰にだって、やってみたいこと、なってみたい自分、叶えたい思い――夢があ…

家族の愛が負の連鎖を生むこともあれば、他人に差し伸べられた手に救われることもある『真夜中のパン屋さん』完結! 大沼紀子さんインタビュー【後編】

――恋愛体質ですぐ男のもとへ走り、そして捨てられる。そんな母を目の当たりにしてきた希美が、果たして自分が恋することを受け入れられるのか、心配…

『真夜中のパン屋さん』ついに完結! それぞれが迎えた5年後の「朝」が物語をつなぐ――大沼紀子さんインタビュー【前編】

人気シリーズ『真夜中のパン屋さん』著者の大沼紀子さん  2011年に第1巻が刊行された『真夜中のパン屋さん』、通称「まよパン」シリーズ(大沼…

「○○な本ってあるかしら?」ムチャぶりに応えてくれる“妄想書店”が大ヒット! 文庫犬にカバー変更器…? ヨシタケシンスケの妄想力がすごい!

『あるかしら書店』(ヨシタケシンスケ/ポプラ社)  いつでもどこでも、居ながらにして本を手に入れることのできる世になって久しいけれど、ついつ…

辻村深月の集大成にして最高傑作! 二度読み必至の、ファンタジックミステリー『かがみの孤城』発売記念インタビュー

 デビュー以来、少年少女が抱く痛切な叫びや、自意識の檻に閉じ込められたもがきを描き続けてきた辻村深月。最新刊『かがみの孤城』(ポプラ社)は、…

“あの頃”の絶望に光を照らし、大人を救ってくれる物語。辻村深月が放つ最高傑作『かがみの孤城』

『かがみの孤城』(ポプラ社)  辻村深月が帰ってきた――。新作『かがみの孤城』(ポプラ社)を読んだファンは、みなそう感じることだろう。鏡の向…

「好き」「できる」を伸ばす、“魔法の介護”って?「ヒヤリハット」が「にやりほっと」に変わる新しい認知症ケア

『できることを取り戻す 魔法の介護』(にやりほっと探検隊/ポプラ社)  介護の現場はタイヘンだ。効率優先でよいのか、でも実際には時間が足りな…

これぞ大人の社会科見学! 伊坂幸太郎やいがらしみきお、住職やこけし職人まで、モノが“生まれる”現場をイラストレーター がリポート

『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』(佐藤ジュンコ/ポプラ社)  子供のころ、社会科見学で工場を訪ねるのが楽しかった。大きな機械を操り…

怪人二十面相の正体が明らかに!?「東京バンドワゴン」の小路幸也が江戸川乱歩作品を大胆リメイク!

『少年探偵』(ポプラ社)  「東京バンドワゴン」シリーズで知られるミステリー作家・小路幸也の『少年探偵』(ポプラ社)が5月9日、文庫化された…

部下の「やる気偽装問題」にうまく向き合う方法とは?

 職場で「手抜き」をする部下とうまく付き合う方法を紹介した『あなたの部下は、なぜ「やる気」のあるふりをするのか 組織のための「手抜き」のトリ…

断言しよう。人は好きなことだけで生きていける。例外なくあなたも。「ホリエモン」の後悔しない生き方論の決定版!

『好きなことだけで生きていく。』(堀江貴文/ポプラ社)  人間は何のために「働く」のだろう。自分の好きなことを仕事にできたらどんなに良いこと…

「昔読んでた!」大人必見の“大冒険展”がスタート! ぺこ&りゅうちぇるも祝福「30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」オープニングセレモニー

(左から)ゾロリ、ぺこ、りゅうちぇる、原ゆたか先生  2017年4月26日(水)、東京都内にある日本橋高島屋で、「30周年記念 かいけつゾロ…

「論理」が「体力」を凌駕する!あの「数学屋さ ん」シリーズ作者が描く、新感覚の“理詰め”剣道小説『ショダチ!』

『ショダチ! 藤沢神 明高校 でこぼこ剣士会』(向井湘吾/ポプラ社)  竹刀に全身全霊を込め、一瞬の時を裂く。剣道の魅力は、体力の有無が勝敗…

“社内の評価が低い”リーダーの共通点は? 上司の男に「ハズレくじ」と言われた女が、職場で本当に女性を活躍させる方法を説く!

『女性の話を聴かない上司は仕事をだめにする』(前川由希子/ポプラ社)  「一億総活躍社会」のスローガンのもと、「女性活躍」が叫ばれている。だ…

「逃げ恥」以上の“ムズキュン”! 星野源初主演作『箱入り息子の恋』も大反響で小説版が重版出来!

『箱入り息子の恋』(市井昌秀、今野早苗/ポプラ社)  俳優、シンガーソングライター、文筆家と多方面で活躍する星野源の人気はとどまることを知ら…

妖精伝承の国イギリスで起こる幻想事件の真相とは―『英国幻視の少年たち ファンタズニック』献本プレゼント!

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

岡田結実も大ファン! “日本で子どもたちに最も読まれている本”「かいけつゾロリ」展覧会や新作映画など、30周年の最新情報盛りだくさん!

 2017年3月13日(月)、東京都内にある品川グランドホールにて、「かいけつゾロリ30周年記念発表会」が行われた。  今年で30周年を迎え…

シャンデリアより「同級生の出るAV」の方が4倍ゴージャス!? 15年前のベストセラー『新しい単位』とは?

『新しい単位』(世界単位認定協会/ポプラ社)  スクーターに乗るお坊さんに感じる違和感を「1St(スクーター)」とすると、「童顔なのに巨乳」…

革新的なエンタメ時代小説『躍る六悪人』×大ヒット上映中『宇宙戦艦ヤマト2202』著者同士が小説と脚本について語るクロスイベントへ潜入!

竹内清人さん  1月上旬に発売された次世代のエンターテインメント時代小説『躍る六悪人』(竹内清人/ポプラ社)を、もう読んだだろうか?(未読の…

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ