注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
16件

ユニクロの記事一覧

「業界が集団自殺しているのと同じだ」深刻な不振にあえぐアパレル業界で今何が起こっているのか?

『誰がアパレルを殺すのか』(杉原淳一、染原睦美/日経BP社)  読者はアパレル業界がかつてない不振にあえいでいることをご存じだろうか。業界を…

ユニクロ、GU、しまむら…プチプラに見えない高見えコーデ術

『プチプラ365days オトナ女子の着まわしコーデ』(プチプラのあや/宝島社)  ユニクロやGU、しまむらなどプチプラアイテムを使ってオト…

ユニクロ、GU、無印、ZARA… プチプラ服で素敵に見せる8つのルール

『ふつうの服でおしゃれに見せる大人のプチプラコーデ』(早川瑠里子/三笠書房)  「なぜだか素敵」な雰囲気のつくり方をまとめた、『ふつうの服で…

ユニクロや楽天に続き資生堂も… 英語公用化の流れで、あらためて感じる日本語の価値

 化粧品大手の資生堂が、2018年10月をメドに、本社部門の公用語を英語にすると発表して話題になりました。これまでもユニクロや楽天で同じ動き…

“ほぼユニクロ”で男のオシャレはうまくいく! 知っておきたいコーディネートのポイント

『ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾』(MB/集英社)  なるべくお金をかけずにオシャレを…

ユニクロで叶える大人オシャレコーデ♪ インスタで大人気の“上下ユニクロ部”の着こなしルールで今日のコーデがすぐ決まる!

『今日のコーデがすぐ決まる#上下ユニクロ部の着こなしルール ― Everyday UNIQLO STYLING』(主婦の友社)  インスタグ…

13着で1年を過ごす!服が少なくても、おしゃれで心が満たされる「クローゼットの法則」とは?

『服を捨てると幸せが見つかる 毎日が心地よく変わる「片づけ」レッスン』(やまぐちせいこ:著、目野裕士:写真/SBクリエイティブ)  必要最小…

冬のおしゃれはコスパが命! ユニクロとGUで抑えておきたい超万能アイテム

『mina(ミーナ)2017年1月号』(主婦の友社)  「恋も仕事もカジュアルに欲張りたい25歳」のためのファッション誌『mina(ミーナ)…

自分の足に合った靴をはいている人はほとんどいない!? サイズに頼らない本当の靴の選び方

『その靴、痛くないですか? ――あなたにぴったりな靴の見つけ方』(西村泰紀/飛鳥新社)  せっかく買っても、痛くて履けないパンプスを靴箱に眠…

オールユニクロで作る、流行に左右されず自分を最高に見せるコーデ術

『いつも流行に左右されない服が着られる――ユニクロだから、品がよくコーデに悩まない』(Hana/ダイヤモンド社)  フォロワー16万人超、A…

目指すのは、○○のアトの肌!”ツヤ”を出して「魅力的な人」になる簡単な方法とは?

『生まれつき美人に見せる』(吉川康雄/ダイヤモンド社)  「もう少し鼻が高かったらなあ…」「二重まぶただったら人生変わっていたのに…」。誰し…

お金をかけずに上品カジュアルを実現!? いま話題の“プチプラコーデ”とは

   最近の女性ファッション誌(「VERY」「CLASSY」など20-30代向け)では、“プチプラコーデ”という言葉が頻繁に登場し、「ユニク…

1億人に「いいね」と感じてもらうユニクロの服作りとは? 大量生産の服って誰がどうやってデザインしてるの?

『1億人の服のデザイン』(滝沢直巳/日本経済新聞出版社)  ユニクロでいつも思う。「なんであんな売れなさそうな色の服を置くんだろう」と。実際…

1000円以下のジーンズはなぜ実現できる? 「激安」の仕組みを解明
『「激安」のからくり』(金子哲雄/中央公論新社)

ユニクロにヤマダ電機、ドンキホーテとおなじみの安売り店。一昔前では考えられないような、リーズナブルな価格で欲しい品が手に入る消費者の見方です…

着まわしブーム! 「スタイリスト本」バカ売れの理由

 秋も深まり、冬に向けてオシャレにも気合いが入るこの季節。本の世界でも、10月6日に発売された『colors スタイリスト菊池京子 12色の…

オザケン、ユニクロ人気を語る

 現在発売中の『装苑』8月号に、小沢健二の小説「うさぎ!」の番外編が掲載され、話題を呼んでいる。…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ