注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
11件

任天堂の記事一覧

Nintendo Switchが話題の今、任天堂の後塵を拝した“アタリ”を振り返る『負け組ハード列伝』

『負け組ハード列伝 家庭用ゲーム機編』(前田尋之/オークラ出版)  千葉県浦安市に東京ディズニーランドが開園した1983年、テレビゲームの歴…

【今週の大人センテンス】「ポケモンGO」愛好者に向けた仙台育英高の小粋な注意書き

 巷には、今日も味わい深いセンテンスがあふれている。そんな中から、大人として着目したい「大人センテンス」をピックアップ。あの手この手で大人の…

100日で100刷のあの本も! ゲーム攻略本1000冊以上を収録 史上初の「ゲーム攻略本の研究書」が人気

『ファミコン攻略本ミュージアム1000 (GAMESIDE BOOKS)』(松原圭吾、ほか/マイクロマガジン社)  スーパーマリオブラザーズ…

ファミコン最後のソフトとは? ツーコンマイク誕生の秘密…ファミコンの歴史を追う『ファミコンクエスト』

『ファミコンクエスト』(冨島宏樹/三才ブックス)  日本の近代ゲーム史に金字塔を打ち建てた伝説の名機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」…

数々の社会現象やブームを巻き起こし続けてきた「スーパーマリオブラザーズ」の人気の理由に迫る!

(C)Nintendo  1985年の登場以来、数々の社会現象やブームを巻き起こし続けてきた「スーパーマリオブラザーズ」。2015年で30周…

岩田聡氏と任天堂――日本の異能の思いを継ぐ

『任天堂 “驚き”を生む方程式』(井上理/日本経済新聞出版社)  任天堂の岩田聡代表取締役社長が11日に亡くなった。 「私の名刺には、社長と…

ソーシャルゲームの時代だからこそ、任天堂のノウハウが活きてくる―マニアが語る任天堂復活のカギ

『任天堂コンプリートガイド ~玩具編~』(山崎功/主婦の友社)  ヒットゲームを語る上で、ファミコン世代、スーファミ世代、という言い方をされ…

最新機種にレトロゲームメーカーが斬新すぎるアイディアで勝負
『にゃん天堂』(うさくん/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス )

 まだ家庭用ゲーム機がそれほど普及していない時代。その爆発的人気で家庭用ゲーム機の草分け的な存在となったのは、任天堂のファミリーコンピュータ…

ワンマン体制から集団経営体制へ。任天堂の歴史が詰まったレアな1冊
『任天堂“驚き”を生む方程式』(井上理/日本経済新聞出版社)

 カプコンのロックマン、コナミのパックマン、セガのソニック、そして任天堂のマリオ…。これらゲーム界のヒーロー達による夢の対戦が実現したゲーム…

任天堂の「Wii」だって、ダイソンの扇風機だって、きっかけは小さなひらめきだった!!
『ひらめきスイッチ大全』(サンクチュアリ出版/サンクチュアリ出版)

 普段何気なく使っているヒット商品。ヒットするにはワケがある。多くのヒット商品にはこれまで、誰も考えることのなかった新しい発想が含まれている…

なぜみんな「どうぶつの森」にハマっているのか?

 「どうぶつの森」とは、動物たちが暮らす森で様々なイベントを楽しむゲームだが、シリーズ6作目となる『とびだせ どうぶつの森』は発売開始からわ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ