注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
27件

会話の記事一覧

「うまいコミュニケーション」には暗黙のルールがある? 仕事で必要な「本当のコミュニケーション能力」を身につける方法

『仕事で必要な「本当のコミュニケーション能力」はどう身につければいいのか?』(安達裕哉/日本実業出版社) 「コミュニケーション能力」の本質と…

夫の「夕食は簡単にできるとんかつでいい」にキレる妻。日常に撒かれた “地雷ワード”を回避する方法

 ある共働き夫婦の夫の発言が新聞投稿記事、テレビに取り上げられ、賛否を呼んでいるそうです。内容は…… 夫「残業で疲れてるだろうし、夕食は簡単…

アメリカでは日常的に使われてる!? たった1分で相手をやる気にさせる話術

『たった1分で相手をやる気にさせる話術 ペップトーク』(浦上大輔/フォレスト出版)  アメリカで生まれた「人を励ます技術」を伝授する、『たっ…

「自分が話すと場がしらける…」 思いがスラスラと言葉になるには?

『「言葉にできる人」の話し方 15秒で伝えきる知的会話術』(齋藤孝/小学館)  2017年5月に発売された、思いがスラスラ言葉になる超アウト…

しゃべりたいのにしゃべれない。“人見知りの激しい、とても大人しい子”と誤解されてしまう「かんもく」って?

『かんもくって 何なの!?: しゃべれない日々を脱け出た私』(モリナガ アメ、加藤 哲文/合同出版)  「普通」とは、いったいなんだろうか。…

「萌え」は英語でなんて言う? お酒を飲んだ翌日の“pick-me-up”ってどういう意味? 何気ない表現をマスターすれば、ネイティブとの会話も怖くない!

『「おつかれさま」を英語で言えますか?』(デイビッド・セイン/KADOKAWA)  日々、何も考えずに使う言葉でも、英語に訳せと言われると難…

「あれ、どうなってる?」… 日本ならではの「察し」コミュニケーションの弊害

 ADHDの方が「与えられる情報が少ないと混乱してしまう」ということを発信し、共感コメントが集まり話題になっています。  「あれ、どうなって…

1対1は平気なのに「4人以上」になると会話が苦手になる人の解決法とは?

『なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか』(岩本武範/サンマーク出版)  1対1だと会話に困らないのに、いや、3人までの会…

元ルイ・ヴィトン売上No.1販売員が教える“会話がはずむ話し方”

『元ルイ・ヴィトンの販売実績No.1が伝える 売上が伸びる話し方』(鈴木比砂江/かんき出版) 「伝説の女性店員」が教える“会話がはずむ話し方…

雑談が上手い人が気をつけていることって?

『雑談が上手い人 下手な人』(森優子/かんき出版) 「一流」と呼ばれる人生の成功者たちから雑談のスキルを学ぶ、『雑談が上手い人 下手な人』が…

良い会話をするために重要なのは「質問力」良い質問をするためのコツって?

『「良い質問」をする技術』(粟津恭一郎/ダイヤモンド社)  日常生活において、質問をする機会は非常に多い。特に、仕事上の事となれば質問をする…

「話が伝わらない」がなくなる! 説明が分かりやすい人が使っている“数学コトバ”って?

『「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本』(深沢真太郎/講談社)  池上彰氏や林修氏の話がわかりやすいとよく言われるが、これが…

できる上司はみんな質問上手!? 上司と部下の関係が劇的に改善する「質問型コミュニケーション」

『仕事を円滑に進めるには、まず上司から部下に質問しなさい 最高の結果を引き出す「質問型コミュニケーション」』(青木毅/カンゼン)  上司と部…

新生活は第一印象がキモ! 「3つのステップ」で“会話の天才”になる方法、まずは◯◯!

『会話の天才』(野地秩嘉/ワニブックス)  クレイジーケンバンドの『タイガー&ドラゴン』という曲に、「俺の話を聞け! 2分だけでもいい」とい…

「3分」でうちとける! 極度の人見知りだった『王様のブランチ』鈴木あきえさんの「人付き合い」克服法とは?

 このほど『誰とでも3分でうちとける ほんの少しのコツ』(かんき出版)を上梓したタレントの鈴木あきえさん。TBSテレビ「王様のブランチ」(以…

人と話していて空気が悪くなった経験は? 知っておきたい「話すと危険な会話ネタ」

『話すと100%空気が悪くなる! 言ってはいけないゲス知識200』(日本博識研究所/宝島社)  最近はあまり聞かなくなったが、一時期「KY」…

「王様のブランチ」リポーター歴10年! 鈴木あきえのコミュニケーションの極意とは? 発売記念イベントも開催決定!

『誰とでも3分でうちとける ほんの少しのコツ』 (鈴木あきえ/かんき出版)  「王様のブランチ」のリポーターとしてお馴染みの鈴木あきえが「こ…

「KKKH」してる…?子どもの知的好奇心を伸ばすには「4打数1安打」で大丈夫!

わが家の次男(3歳)は、今、まさに「なんでも自分でやりたい」盛り。お出かけの際には、靴下も自分で履きたい、靴も自分で履きたい。親が手伝ってあ…

さらば口下手! アガリ症だった人気ラジオDJが教える、誰とでも会話がはずむ法則

『いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則』(秀島史香/朝日新聞出版)  J-WAVEやNHKなどで人気ラジオDJ・秀島史香の…

誰とでも「3分」でうちとける! 場の雰囲気がよくなる話し方のルール

『誰とでも3分でうちとける ほんの少しのコツ』(鈴木あきえ/かんき出版)  「王様のブランチ」のリポーターとして10年、アイドルやお笑い芸人…

聞き上手になるための相槌、「あいうえお」と「さしすせそ」って?

『超・相槌 心理学の権威が教える 人生が劇的に変わるコミュニケーションスキル』(齊藤勇/文響社)  人間関係を大きく変える「あいづち」の全技…

会話は才能ではなくノウハウ! たったワンフレーズで誰でも話し上手になれる雑談のコツ

『そもそも、何を話せばいいかわからない人のための雑談術 どんな相手とも会話に困らない40のルール』(櫻井弘/SBクリエイティブ)  仕事先や…

「え~、本当ですか」を5段活用するだけで会話は回せる!? 何気ない雑談を「超一流」に変える方法

『超一流の雑談力「超・実践編」』(安田正/文響社)  日常で誰もが遭遇する身近な「雑談」と、社会人には必要不可欠な「ビジネススキル」を高めて…

なぜ引っ張りだこ? 池上彰の情報活用術のすべて

『情報を活かす力』(池上彰/PHP研究所)  ニュースをわかりやすく解説してくれる人といえば池上彰氏だ。池上氏の人気は高い。各テレビ局の特番…

ものは言いよう! 相手の心に刺さる「つよい言葉」を生み出すために必要な4つのステップ

『ずるい日本語』(内田伸哉/東洋経済新報社)  突然だが、あなたは「疲れたなぁ」と感じた時に「タウリン1g配合」という栄養剤と「タウリン10…

相手を敬う、気持ち良く話す、気の利いた言葉を言う… これら実は会話が「しくじる原因」だった!?

『会話のしくじり 失敗から学ぶ 「反面教師の会話学」』 (梶原しげる/SBクリエイティブ)  会話をしている最中、「あれ? 自分ってしくじっ…

【あなたとあの人の会話が咬み合わない理由】抽象的な話が全く通じない相手との会話術

『具体と抽象 世界が変わって見える知性のしくみ』(細谷 功/dZERO)  この人と話していると、自分自身に起きた出来事や、メディアから得た…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ