注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
8件

児童文学の記事一覧

「魔女の宅急便」作者から学ぶ、“美しい大人になるため”の暮らし術

『「魔女の宅急便」が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ』(角野栄子/KADOKAWA)  人生を明るく、色鮮やかにいきていくため…

石井ゆかりが「星占い」をするように物語を紐解いていく「児童文学エッセイ」

『子どもの自分に会う魔法 大人になってから読む児童文学』(MOE BOOKS 白泉社)撮影/志田三穂子  皆さん、“筋トレ”してますか? 筋…

上橋菜穂子が国際アンデルセン賞作家賞 しりあがり寿が紫綬褒章の快挙!【出版ニュース2014】

『精霊の守り人』(上橋 菜穂子/新潮文庫)  3月24日に『精霊の守り人』などのファンタジー小説作家・上橋菜穂子が児童文学のノーベル賞とまで…

“本の探偵”が選ぶ、大人になった今だからこそ読みたい児童文学

『今こそ読みたい児童文学100』(赤木かん子/筑摩書房)  子どものころに観た映画を再び観る機会があった。当時は退屈にすら感じたのに、大人に…

日本人で2人目となる「国際アンデルセン賞」受賞の快挙! 上橋菜穂子の「守り人」シリーズ誕生の裏側とは?
『物語ること、生きること』(上橋菜穂子/講談社)

 呼吸をするたびに、自分の中の経験が、ストーリーとして紡がれる。心の中に住む登場人物たちとともに自らの過去を振り返りながら、一緒に今の生活を…

本のソムリエ・書店員オススメの“親子で読みたい児童文学” 5作品

 毎日膨大な量の本に接し、本の知識なら誰にも負けない“本のソムリエ”としてとっても頼りになる書店員さん。そこで今回は、戸田書店 豊見城店で児…

小学生作家デビューも夢じゃない!? 「角川つばさ文庫小説賞」募集始まる

 児童文学のレーベルとして数々のヒット作を生み出している『角川つばさ文庫』。小中学生のファンが多い同レーベルが第1回『角川つばさ文庫小説賞』…

宮崎駿が選ぶ児童文学50冊

2012年7月21日(土)より、東京・世田谷文学館にて、「宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展」と題して展示会が開催される。…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ