注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
59件

医療の記事一覧

北海道夕張市の「財政難」が日本各地で起こり始めている…人口減少が続く「縮小ニッポン」のもたらす暗い未来とは?

『縮小ニッポンの衝撃』(NHKスペシャル取材班/講談社)  日本が抱える問題の1つとして超高齢社会が挙げられる。2016年に発表された国勢調…

共感の声続出! 現役医師が描く「リハビリテーション病院」が舞台の医療小説が登場!

『ナースコール!――こちら蓮田市リハビリテーション病院――』(川上途行/ポプラ社)  「リハビリには興味ないから、この小説は面白く読めないん…

「病院で死ぬ」ということは不幸なことなのか? 病院だからこそできる終末期の医療

『ラストディナー高齢者医療の現場から』(老寿サナトリウム/幻冬舎)  諺に「来年の事を言えば鬼が笑う」というのがあるが、2020年の東京オリ…

“脱”糖質の流れが止まらない! 炭水化物を抜くだけ? 正しい「糖質制限」とは?

『江部康二の糖質制限革命 医療、健康、食、そして社会のパラダイムシフト』(江部康二/東洋経済新報社)  ここ数年、健康やダイエットなど“身体…

「うつ」になる人、ならない人の違いとは? うつを経験した医師が語る処方箋

『自分の「うつ」を治した精神科医の方法(イラスト図解版)』(宮島賢也/河出書房新社)  厚生労働省が3年ごとに行う「患者調査」によると201…

30代から始まっている、のどの衰えと「誤嚥(ごえん)」。あなたにも将来、誤嚥性肺炎の危険が!?

『肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい』(西山耕一郎/飛鳥新社)  日本人の死亡原因の第1位は、「ガン」。2位が「心臓疾患」、そして、近年は「肺…

血圧や脈拍データを毎日送信!【AI】による医療システムの活用事例と未来予想図

『遠隔医療が高齢者医療を救う AIがひらく個別化医療の時代』(前田 俊輔/PHP研究所)  5月の上旬に、安倍晋三首相が福島県の病院関係者と…

1000人に7人がかかる「統合失調症」がPCゲームで回復? 最新の治療法「NEAR」とは?

『統合失調症患者と家族が選ぶ 社会復帰をめざす認知矯正療法』(高橋太郎/幻冬舎)  幻覚・幻聴、妄想と現実の区別がつかない…。ゲームや小説の…

6618病院を掲載!「手術数ランキング」最新版! 手術数でわかる“いい病院”とは!?

『手術数でわかるいい病院2017(週刊朝日MOOK)』(/朝日新聞出版)  小林麻央さん、北斗晶さん、桑田佳祐さん、宮迫博之さん、柴田恭兵さ…

救急車の費用はニューヨークで5万円、日本は◯◯円!?  あらゆる面で日本の医療は世界一という知られざる真実!

『日本の医療、くらべてみたら10勝5敗3分けで世界一(講談社+α新書)』(講談社)  海外に出てみて初めてわかる日本の良さは、人それぞれにい…

80万人の待機児童問題も解決!? 「子育て支援」1.4兆円が経済成長率を上げ、子供の貧困・自殺率を下げるワケは?

『子育て支援と経済成長』  2016年の流行語にも選ばれた「保育園落ちた日本死ね」。衝撃的なタイトルで世間を騒がせた匿名の投稿から1年以上が…

もしも自分が「乳がん」といわれたら…。がん治療の最前線「国がん中央病院」の乳がん治療とは?

『国がん中央病院がん攻略シリーズ 最先端治療 乳がん』(国立がん研究センター中央病院乳腺外科、乳腺・腫瘍内科、他/法研)  小林麻央さんが自…

薬が可愛いキャラクターに!? 楽しみながら薬の知識が身につく!RPG仕立ての絵本風くすり図鑑!

『王子様のくすり図鑑』(木村美紀:著、松浦聖:イラスト/じほう)  病気になった時、病院に行くにせよ行かないにせよ、薬のお世話になるのが一般…

突然の余命宣告、あなたはどうしますか?『最後の秘境 東京藝大』の著者が送る渾身の医療ドラマ

『最後の医者は桜を見上げて君を想う』(二宮敦人/TOブックス)  人はいつ死ぬかわからない。もし突然、自分が不治の病に冒され、「あなたの余命…

あなたが余命を宣告されたらどうしますか? 「死を肯定する医者」と「生に賭ける医者」を描く本格派医療小説

『最後の医者は桜を見上げて君を想う』(二宮敦人/TOブックス)  もし今、あなたが余命を宣告されたとしたら、どうするだろうか? できる限りの…

人類の発展の裏には人体実験あり。医学や化学のために体を張った笑いと涙の人体実験エピソード集

『世にも奇妙な人体実験の歴史』(文藝春秋)  ウニやナマコのような見た目がグロテスクな生き物を最初に食べたのは誰だったのだろう? 今では知る…

愛犬が大ピンチ!? 何度通院しても完治しない「犬の骨折」―その原因に迫る『獣医の手術は間違いだらけ』

『獣医の手術は間違いだらけ―犬の「自然治癒力」を活かす治療―』(岸上義弘/幻冬舎)  つい先日、友人の飼っている犬が骨折をしたという話を聞い…

“医師に嫌われる医師”だからこそ書けた目からウロコのアドバイスと情報が満載。医者任せの時代はもう終わった!?

『不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である(講談社現代新書)』(富家孝/講談社)  「国民皆保険制度」の日本。こういう制度はどこと…

採血でがんを発見!? がんを溶かす特効薬!? ゲノム研究の進んだ未来では、がんは怖い病気ではなくなる!

『未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった』(アレック・ロス:著、依田光江:訳/ ハーパーコリンズ・ジャパン)  現在、日本…

健康診断「B判定」が一番危ない! ひそかに病気が進行? 血清脂質、血圧、血糖値がB判定でも心臓病の危険が31倍に!? 

『健康診断 その「B判定」は見逃すと怖い』(奥田昌子/青春出版社)   読者は健康診断をきちんと受けているだろうか。『健康診断 その「B判定…

あなたの“理想の死に方”は? 現役医師と考える終末期医療のあり方

『サイレント・ブレス』(南杏子/幻冬舎) 「元気で長生きして、死ぬ時はコロッと逝きたい」「たくさんの孫に囲まれて、眠るように最期を迎えたい」…

発売後すぐに重版決定! “医療現場のリアル”を、皮肉とブラックユーモアで不気味に抉る『嗤う名医』が話題!

『嗤う名医』(久坂部 羊/集英社)  麻痺して回復が見込めない手足を巡る鮮烈なデビュー作『廃用身』(幻冬舎文庫)に始まり、日本医療小説大賞を…

あなたの「患者力」は大丈夫? 医者から最高の医療を引きだすためにすべきこと

『一流患者と三流患者 医者から最高の医療を引き出す心得(朝日新書)』(上野直人/朝日新聞出版)  もし病気にかかったら、誰しも「いい医療を受…

過去の医療ミス、うまくいかなかった手術を赤裸々に告白―脳神経外科医が語る“医師の本音”

 イギリスを代表する脳神経外科医ヘンリー・マーシュが、自らの失敗も醜態もさらけ出し、赤裸々につづった『脳外科医マーシュの告白』が2016年6…

動物も自傷行為をする? ヒトと動物の意外な共通点とは? 新たな医療の領域「ズービキティ」

『人間と動物の病気を一緒にみる: 医療を変える汎動物学の発想』(バーバラ・N・ホロウィッツ、キャスリン・バウアーズ:著、土屋晶子:訳/インタ…

自衛隊メンタル教官があなたを「自信のある人」に変える! 驚異の「自信育成法」

『自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法』(下園壮太/朝日新聞出版)  どことなくなんとなく常に自信がない、生…

“アトピー”に苦しんだ女子高生が気づいたこと

『アトピーが教えてくれたこと』(青山ぱふこ/イースト・プレス)  高校時代というものは、一番多感な時期。自分がどう見られているのか、他人の目…

現役看護師が描く、医療ファンタジー『LICHT-リヒト-』 女子の心をくすぐる衣装デザインにも注目!

『リヒト 光の癒術師-ハイレン』(明/小学館クリエイティブ)  病み傷つくすべての人に光(LICHT-リヒト-)を与える「癒者(いじゃ)」の…

『コウノドリ』よりヤバイ…! ハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産すべてを経験した女性の実録

『5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が今伝えたい5つのこと』(田中もも:著、宋 美玄〈産婦人科専門医〉:監修/メタモル…

天才的な名医たちが治療の一環で事件を解決!? 今話題の異色の医療ミステリーとは

『神酒クリニックで乾杯を』(知念実希人/KADOKAWA)  「病は気から」。もし、そのことわざが正しいのだとすれば、医師が患者にできること…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ