注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
19件

宇宙の記事一覧

「UFOは宇宙戦争を警告している」元自衛隊空将が語るUFOの真の目的とは? 佐藤守氏インタビュー

 航空自衛隊のパイロットはたびたびUFOに遭遇している! そんな興味深い事実を報告した2014年刊のノンフィクション『実録・自衛隊パイロット…

あまり知られていない「コップ座」って? 皆に自慢したい星の豆知識

『星の辞典』(柳谷杞一郎/雷鳥社)  月や星などの天体は、案外身近なものだ。お月見や天体観測、星座占いなど、星は私たちの日常に溶け込んでいる…

人類が宇宙戦争を引き起こす!? 元航空自衛隊パイロットが放つ衝撃のUFOノンフィクション

『宇宙戦争を告げるUFO 知的生命体が地球人に発した警告』(佐藤守/講談社)  2016年、ロシアの電波望遠鏡が強い信号をキャッチし「宇宙人…

「秘伝のたれはなぜ腐らないの?」「地球上に人間は何人まで暮らせるの?」“日本人の9割が答えられない”理系の大疑問

『日本人の9割が答えられない 理系の大疑問100』(編:話題の達人倶楽部/青春出版社)  「ずっと気になっていたけど…」「理系オンチにはなぜ…

元自衛隊空将が体験したUFOとの衝撃的遭遇とは? ホーキング博士も警鐘を鳴らす“宇宙戦争”の危機!

『宇宙戦争を告げるUFO 知的生命体が地球人に発した警告』(佐藤守/講談社)  未知との遭遇を体験した元自衛隊空将が、迫り来るエイリアンの脅…

宇宙人が見つかったらどうする?… 各分野のトップ科学者18人の究極の回答とは?

『科学者18人にお尋ねします。宇宙には、だれかいますか?』(佐藤勝彦/河出書房新社)  2017年2月某日、NASAが「太陽系外惑星について…

スーパームーンや流星群のひみつもわかる! Eテレ『サイエンスZERO』ナビゲーター・竹内薫が解説する宇宙の疑問

『誰かに教えたくなる宇宙のひみつ 理系親子になれる超入門』(竹内薫/徳間書店)  寒さが増す昨今だがその分、空気が澄み天体観測に適した季節に…

「私なんて…」が口癖の人、相手からもっと愛がほしい人は危険! すべては自己認識の低さが原因!その対処法は?【後編】

 前編に続いて後編でも、書籍『宇宙は逆さまにできている』の著者、大木ゆきのさんに「私はありのままで完全である」と信じ、すべてを宇宙にお任せす…

思わず夜空を見上げたくなる! ロマンティックな星空写真集が誕生

 女性誌など各メディアで活躍中の心理占星術研究家・鏡リュウジ。2016年2月19日(金)、鏡が監修を務める、思わず夜空を見上げたくなるロマン…

「双子」「三つ子」「いとこ」「セクシー」 どうして素数は人を惹き付けるの?

『素数はなぜ人を惹きつけるのか』(竹内薫/朝日新聞出版)  「落ち着け…素数を数えて落ち着くんだ…。素数は1と自分の数でしか割ることのできな…

ブラックホールは“どこでもドア”と一緒? わかりやす過ぎる宇宙の本
『すごい宇宙講義』(多田将/イースト・プレス)

 「ブラックホール」「ビッグバン」「暗黒物質」実際にはよくわからない。だけど、なんだか気になるワードと思っている人も多いのではないか。宇宙の…

極限の状態で自分を犠牲にできる? 宇宙飛行士の“心”のすごさ

『宇宙飛行士に学ぶ心の鍛え方』(古川聡/マイナビ)  映画『ゼロ・グラビティ』が大ヒットしている。  無数の宇宙ゴミ(デブリ)が宇宙ステーシ…

宇宙の4割を占める驚異の見えない物体
『暗黒物質とは何か 宇宙創成の謎に挑む』(鈴木洋一郎/幻冬舎)

 当たり前の話だが、昼間は明るい。これまた当然の話だが夜は暗い。  暗い夜には星が空を埋めている。あの星たちは太陽と同じように燃えている天体…

非日常の世界へトリップ! 現代科学が解き明かす、驚くべき宇宙の謎 ベスト5

  「宇宙は何でできているのか?」、「宇宙はどうやって始まったのか?」、「宇宙に終わりはあるのか?」といったことは、宇宙を見たときに誰もが感…

雨の中の微粒子は宇宙からの生命体か!? 『スリランカの赤い雨』刊行記念トーク・イベント開催

『スリランカの赤い雨――生命は宇宙から飛来するか』(松井孝典/KADOKAWA 角川学芸出版) 「宇宙と生命」の謎に迫るサイエンス・ノンフィ…

つらいことや悲しいことのあったとき美しくリリカルな森雅之の作品を読もう
『惑星物語』(森雅之)

つらいことや悲しいことがあって、気持ちがくぃーんと落ち込んだとき。さあどうするかですよね。 よくこういうことを言います。パアッと遊んで発散し…

地球がメロンの大きさだったら…? 科学の世界のスケール感を知ろう

『科学の世界のスケール感をつかむ もしも地球がメロンの大きさだったら』(小谷太郎:著、画・KAERUKOVA:画/ベレ出版) 【Q1】信号機…

祝イプシロン再打上げ! ところで人類は宇宙のことをどれくらい分かっているの?

『宇宙物理学者がどうしても解きたい12の謎』(スティーヴン・ウェッブ/青土社)  新型ロケット「イプシロン」の打ち上げで降って湧いたように注…

金環日食の前に読みたい!iPad用アプリ『マーカス・チャウンの太陽系』紙の書籍化

あのiPad、iPhoneアプリ『元素図鑑』を制作したTouch Pressによる最新アプリ『マーカス・チャウンの太陽系』が紙の書籍『マーカ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ