注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
14件

幽霊の記事一覧

8月8日は「妖怪の日」! 暑さを吹き飛ばす、妖怪をテーマにした小説

 8月に入りいよいよ夏本番! うだるような暑さに嫌気がさしてしまいますが、そんなときは“妖怪をテーマにした小説” に涼を求めてみてはいかがで…

お洒落一軒家が500万円以下で買える?! 事故物件って実際どうなの? 『霊能者と事故物件視てきました』

『霊能者と事故物件視てきました』(東條さち子:著、育代:監修/ぶんか社)  最近、芸能人が売り出し中の物件を訪問し、その素晴らしさを紹介する…

お岩、お菊、海坊主…浮世絵でみる日本のお化けたち【画像あり】

 お岩・お菊といった幽霊から、平氏や源氏を襲った怨霊、酒呑童子・九尾の狐などの妖怪といった日本の怪異を紹介する『浮世絵でみる! お化け図鑑』…

日本の子どもたちから集めた怖い話…怪談児童書籍で冬の夜も楽しもう

 日本全国の小学生~ティーン女子にとって、ひとりで読むとゾクッとし、思わず友だちに話したくなるような怖い話や怪談には、抗えない魅力がある。そ…

拝み屋にして怪談作家、郷内心瞳って何者だ!? | 夏のホラー部第5回

 活字媒体のホラーにおいて、本当にあった(とされる)怪異体験を作品化した〝怪談実話〟は相変わらずの大人気。書き手も増加の一途をたどっている。…

「リア充じゃないから作家になれた」“粘膜作家”飴村行インタビュー|夏のホラー部第4回

 エロス、バイオレンス、日本兵に河童!男子中学生な衝動が渦を巻く『粘膜人間』(KADOKAWA)で、日本ホラー小説大賞の長編賞を受賞。一躍エ…

「部屋に女の霊がいると言われて…」ホラー作家・黒史郎インタビュー

 夏です、ホラーです! というわけで、ホラー界で活躍中のクリエイターにインタビューし、リアルな声をお届けする特別企画。記念すべき第1回は、不…

『カリオストロの城』の原点がここに! 『幽霊塔』の魅力を巨匠・宮崎駿がカラー漫画で解説!!

『幽霊塔』(江戸川乱歩 著、宮崎駿 イラスト/岩波書店)  宮崎駿監督といえば何の作品を思い出すかと問われれば、人によって意見が分かれるとこ…

成仏していない霊に同情してはいけない ―人には話せないスピリチュアルな疑問を解明するお助け本

『ひっそりとスピリチュアルしています えっ!? 意外! 神仏はこんな人が好き』(桜井識子/ハート出版)  みなさんは「ちょっと不思議に思える…

暑い夏にオススメ! 初心者でも楽しめる怪談本ランキング

『私は幽霊を見た 現代怪談実話傑作選』(佐藤春夫、遠藤周作、水木しげる、新倉イワオ、稲川淳二ほか:著、東 雅夫:編/メディアファクトリー) …

幽霊の存在を信じる57.4% 女性の5人に1人は心霊体験あり

『貞子3D 2 ──再誕』(後藤リウ、鈴木光司/角川書店)  インターネット調査のネオマーケティングが「ホラーに関する調査」を実施、その結果…

幽霊に住みつかれやすい家の共通点とは!?

『妖怪アパートの幽雅な日常』(深山和香:著、香月日輪:原著/講談社)  引っ越した先に地縛霊がいたら、あなたはどうする? 4月9日から始まっ…

『あの花』が支持されたのは“地に足がついた話”だったから

 深夜放送ながらも、放送直後から「今期アニメナンバー1作品」と評され、大反響を読んだ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。…

『あの花』、企画当初はドタバタのエロ要素が入っていた

 ファンタジー作品も数多く手がける人気脚本家・岡田麿理、初の完全オリジナルアニメ作品『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は、高校生た…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ