注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
114件

性の記事一覧

「7200秒」がもたらした一生の傷―レイプの被害者と加害者が綴る、衝撃のノンフィクション

『7200秒からの解放 レイプと向き合った男女の真実の記録』(越智 睦:訳/ハーパーコリンズ・ ジャパン)  性暴力が根絶されない理由の一つ…

リアル過ぎる江戸の性事情――インテリの赤裸々な性愛記録日記、遊女のその後…

『性なる江戸の秘め談義』(氏家幹人/朝日新聞出版)  リアル過ぎる江戸の性を極限開示! 飽くなき性愛への欲求にふける、萌える男とうずく女の夜…

15歳でレイプ被害にあった元AV女優が伝えたかったこと【大塚咲さんインタビュー 後編】

『よわむし』(双葉社)  15歳でレイプ被害に遭い、AV女優を経てアーティスト活動を続ける大塚咲さん。初めての著作となる『よわむし』(双葉社…

「……死んでもいいや。」―15歳でレイプ被害にあった元AV女優が自らの傷を語った理由【大塚咲さんインタビュー 前編】

『よわむし』(双葉社) ……死んでもいいや。 気を失っている時間は、きっと何分もなかった。  15歳でレイプ被害に遭った大塚咲さんの『よわむ…

父の闘病、初彼氏との別れ・復縁、処女卒業…インスタ発実録コミックエッセイ『#こじらせ処女の初彼氏』

『#こじらせ処女の初彼氏』(育田花/光文社)  2016年冬にインスタグラムで公開され、あっという間に話題になった4コマ漫画に大幅加筆を加え…

メンタリストDaiGoが教える、オトナのための本気のセックス心理学

『ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育』(メンタリストDaiGo/KADOKAWA)  メンタリストDaiGoが教える究極のセッ…

10歳で自身のセクシャリティに気づいた男性BL漫画家の“ほんとうの話”

『ぼくのほんとうの話』(うさきこう/幻冬舎コミックス)  10歳の頃に“ゲイ”という自身のセクシャリティに気づくこととなった男性BL漫画家・…

『なぜペニスはそんな形なのか』―その理由を真面目に考えてみると…

『なぜペニスはそんな形なのか ヒトについての不謹慎でまじめな科学』(ジェシー・ベリング:著、鈴木光太郎:訳/化学同人)  『なぜペニスはそん…

彼や夫以外とセックスをしてはいけない理由は? アスピーガール、そして「ノー」と言えない女性のための「性の教科書」

『アスピーガールの心と体を守る性のルール』(デビ・ブラウン:著、志村貴子:イラスト、村山光子:翻訳、吉野智子:翻訳/東洋館出版社)  「風俗…

お母さんは処女じゃないんだな――一度でもそんな感慨にふけったことのある人へ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』

『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(絵本奈央/講談社)  お母さんは処女じゃないんだな――。少女時代、ふとそんな当たり前のことに思い至り、愕然とし…

自分にも落ち度があった性被害者は、幸せになってはいけないの――? 『先生の白い噓』

『先生の白い噓』(鳥飼茜/講談社)  読むと苦しくなってしまうのに、どうしても目をそらせないマンガがある。『先生の白い噓』(鳥飼茜/講談社)…

さまざまな恋人たちの初Hに至る「1時間」…前代未聞の恋愛オムニバスコミック

『初情事まであと1時間』1巻(ノッツ/KADOKAWA)  とある男女が初Hに至るまでの「1時間」だけを切り取って描いた、前代未聞のオムニバ…

シニア婚活の実態、介護現場のセクハラ問題、高齢者向け性産業―長寿大国・日本が抱える“超高齢時代の性”の現実

『セックスと超高齢社会 「老後の性」と向き合う』(坂爪真吾/NHK出版)  5月18日(木)にNHK「クローズアップ現代+」で「高齢者だって…

美しき官能植物―35の植物に秘められた“官能”に迫る

『官能植物』(木谷美咲/NHK出版)  35の植物に秘められた「官能美」に迫る『官能植物』が、2017年5月16日(火)に発売される。  花…

北の遊郭でトップを目指す女郎と、タコ部屋で虐げられる青年の交わり。女流作家が描き出す北海道の歴史ドラマ

『凛』(蛭田亜紗子/講談社)  文明の歴史とは裏を返せば搾取の歴史でもある。いつの時代も社会は階級を生み出し、虐げられた人々の犠牲の上に発展…

世界に衝撃が! 数千人以上もの子どもたちを襲った性犯罪。巨大権力により組織ぐるみで隠された真実とは?

『スポットライト 世紀のスクープ カトリック教会の大罪』(ボストン・グローブ紙〈スポットライト〉チーム:編、有澤真庭:訳/竹書房)  いつの…

海辺のラブホテルに辿り着いたシングルマザーと訳ありの老オーナー。生命の「罪と罰」を描き出す衝撃作

『血と肉』(中山咲/河出書房新社)  生きることは血を流し、血を流させることである。それが頭では分かっていても、男性は実感することはできない…

ベッドインの回数が増える部屋の色って? あなどれない色の影響力!

『色の力 消費行動から性的欲求まで、人を動かす色の使い方』(ジャン=ガブリエル・コース:著、吉田良子:訳/CCCメディアハウス)  人間が一…

「最後の遊郭」をも中国人爆買いの猛威が襲う――飛田新地は新たな問題にどう立ち向かうか?

『飛田をめざす者 「爆買い」来襲と一〇〇年の計』(杉坂圭介/徳間書店) 「爆買い」をはじめとして、マナーの悪さが指摘されることもある中国人観…

「6年間一度もセックスしたことがない夫婦」の実録コミックエッセイが話題沸騰!! 

『スキンシップゼロ夫婦』(まゆ/ワニブックス)  1000万PVの話題のブログを書籍化した、『スキンシップゼロ夫婦』(まゆ/ワニブックス)。…

「エロ業界」が私を救ってくれた――。女性AV監督が綴る、「ブス」のコンプレックス克服記

『女の数だけ武器がある。たたかえ!ブス魂』(ペヤンヌマキ/幻冬舎)  コンプレックスのひとつやふたつ誰しもあるものだが、女子にとって一番のそ…

“男”であることをやめたが“女”にはならなかった―。「性」をめぐる異例の“自伝的ノンフィクション”

『男であれず、女になれない』(鈴木信平/小学館)  第23回小学館ノンフィクション大賞を紛糾させた異例の”自伝的ノンフィクション”『男であれ…

夫の定年退職の日に、70歳妻の妊娠が発覚!?  超高齢出産夫婦がおりなす全く新しい家族の物語

『セブンティウイザン』(タイム涼介/新潮社)  今でこそ医療が発達し、出産で亡くなる母子は減っているが、本来妊娠・出産というのは大きな危険を…

「性」に悩んだあの頃…。男女両方の視点から妄想と憧れの日々を描いた『せいのめざめ』

『せいのめざめ』(河出書房新社)  思春期、異性や体の変化を意識し始める一方で、そんなモヤモヤにどう向き合っていいのか分からなかった頃。誰も…

紫式部も書かなかった性描写をセキララ再現!? 光源氏の元カノたちが愛欲の日々を語り出す『源氏姉妹』

『源氏姉妹』(酒井順子/新潮社)  みなさまは「姉妹」(シスターズ)をご存じでしょうか? 血縁関係のある姉と妹のことではありません。「ある男…

「出会って6年。夫と一度もSEXしたことがありません」部屋が別々の新婚旅行、一緒に寝ることを拒否された夜…『スキンシップゼロ夫婦』

『スキンシップゼロ夫婦』(まゆ/ワニブックス)  出会って6年。夫と一度もSEXしたことがありません――シャイすぎる夫婦の実録エッセイ漫画『…

「色々な地獄があるけれど、陽が射す瞬間がある」芥川賞作家・川上未映子×映画『イノセント15』甲斐博和監督対談【後編】

 著書『ヘヴン』で、ひどいいじめを受ける“僕”とコジマが、少しずつ心を通わせながらも、辛い現実にさらされる様子を描いた川上未映子さん。映画『…

いじめ、母親からの虐待…思春期の闇と光、逃げることもできない15歳を描くリアリティとは? 芥川賞作家・川上未映子×映画『イノセント15』甲斐博和監督対談【前編】

(左)甲斐博和さん、(右)川上未映子さん  思春期という、誰もが通過する、甘酸っぱいけれど残酷な時代。大人と子どもの間のような複雑な心境は、…

実態は意外なほどにクリーン!?  日本最後の遊郭街・飛田新地に迫る

『飛田新地の人々 関西新地完全ガイド』(西本裕隆/鹿砦社) 「新地」という言葉を聞いても関西以外の人にはピンと来ないのではないだろうか。関西…

アメリカの大学アメフト部員が起こしたレイプ事件―。なぜ加害者が守られ被害者が攻撃されなければいけなかったのか?

『ミズーラ 名門大学を揺るがしたレイプ事件と司法制度』(ジョン・クラカワー:著、菅野楽章:訳/亜紀書房)  ノンフィクション界の巨匠、ジョン…

1234

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ