注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
45件

新書の記事一覧

日本中を席巻!ケント・ギルバートの啓蒙本はなぜ売れている? 2017年上半期ベストセラー新書と下半期ヒット予測

 2017年上半期のベストセラー新書(ノンフィクション・教養)にはどんな作品がランクインをしたのか? その興味深い結果は別表をご覧いただくと…

実は武田信玄だけだった?! 歴史シミュレーションゲームでお馴染み「魚鱗陣」「鶴翼陣」など「陣形」を使った武将

『戦国の陣形(講談社現代新書)』(乃至政彦/講談社)  先日たまたま中学生の歴史教科書を手にする機会があった。その際、筆者世代は「1192(…

宮根誠司の無茶ぶり&ツッコミに翻弄される「ミヤネ屋」解説委員が生放送でのスリル感を激白!!

『「ミヤネ屋」の秘密 大阪発の報道番組が全国人気になった理由(講談社+α新書)』(春川正明/講談社)  平日午後1:55から日本テレビ系列の…

ロンブー淳「娘にもたくさん選択肢をもてる環境を与えていきたい」 20~30代女性に伝えたいことは?【後編】

 最近の日本はとにかく息苦しい。他人叩きや意見しないことを好む。ロンドンブーツ1号2号の田村淳は違った。何かに気づいたり疑問に思ったりしたら…

ロンブー淳「つくづく僕は“日本人失格”だなあと思う」Twitterの140字では伝えられなかった、炎上しがちな発言の真意とは?【前編】

 「(やりたいように)生きることに、特別な才能もお金もいらない。ただ、自分は何をしたいのか、何をしている時が楽しいのか。ソコを考えながら動き…

「いいね!」をもらうだけで満足してない? 「夢って叶ったことがない」「夢って何?」なんていう人の必読書!!

『夢の叶え方を知っていますか?』(森博嗣/朝日新聞出版)  子どもの頃からいろいろと夢を描いてきたにもかかわらず、「叶った!」という実感がな…

メンタリストDaiGo、又吉直樹、池上彰など著名人の新書が続々ランクイン! 読書メーター「週間おすすめランキング」ベスト10

 読んだページ数や冊数などの読書量をグラフにして読書記録をしたり、日本中の読書家たちとコミュニケーションができるサイト「読書メーター」から、…

「SB新書」新装刊!―池上彰・堀江貴文・竹中平蔵・仁志敏久らによる8タイトル同時刊行

 「SB新書」が新装刊! 2015年12月よりリニューアルされたSB新書から、池上彰、堀江貴文、竹中平蔵、仁志敏久など、著名人による新刊8タ…

もし蛭子さんが孔子の「論語」を読んだら…? シュールな感想コメントが面白すぎる

 2014年8月に刊行した『ひとりぼっちを笑うな』(KADOKAWA)が14刷8万部を突破した蛭子能収さん(68)。過去、どんな漫画よりも活…

「ええか君、嵯峨は京都とちがうんやで…」 簡単に京都生まれと言ってはいけない

『京都ぎらい』(井上章一/朝日新聞出版)  初対面の相手に「京都出身です」と自己紹介されると、その人物の第一印象が上等に思えてしまう…。この…

目の見えない人は世界をどう「見て」いるのか?

『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(伊藤亜紗/光文社)  豪雨の夜、近所の電柱のトランスが炎上し、付近一帯が停電した。真っ暗な室内で…

日本人はなぜテレビに洗脳されるのか?
『テレビは見てはいけない 脱・奴隷の生き方』(苫米地英人/PHP研究所)

 私事ですが、『アド街ック天国』や『タモリ倶楽部』のような「面白い番組」と『とんねるずのみなさんのおかげでした』や『ダウンタウンのガキの使い…

あなたに最適な記憶法も分かる!? 自分の「認知特性」を調べてみよう

『医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン』(本田真美/光文社)  ひたすら暗記しないといけない英単語、あなたはどう…

若者たちがイスラム国を目指す理由は、「就職難」と「心の空白」?
『イスラム国の正体』(国枝昌樹/朝日新聞出版)

 毎日のようにその動向が報じられているイスラム国。とくに今年の1月から2月、日本人の拉致・殺害という「事実」を突きつけられ、いやおうなくその…

ブックフェスタ2015 winter 本好きにこそオススメしたい「新書」の魅力!

さて、ここからは出版社で実際に新書を作っている、各出版社の編集者によるオススメ作品をご紹介。ロングセラー新書から、“今”を読み解く新書まで、…

ブックフェスタ2015 winter 本好きにこそオススメしたい「新書」の魅力!

薄くコンパクトなサイズながらも、中には教養やノウハウ、日本・世界の文化や歴史、さらには世の知られざる真実から、マニアックな趣味の世界など、い…

ユニークなタイトルも面白い「新書」を大特集!「BOOKFESTA 2015 winter」開催

ダ・ヴィンチ的 新書のススメ! 新書で触れる“新しい自分”  本を読む楽しみ。それは「知らないことを知る」という点に尽きるのではないでしょう…

AV監督ビーバップ・みのるが選ぶ 人生に役立つ!? ちょっとエロい本

 熟女モノやナンパモノを得意とし、実力派 AV監督として知られるビーバップ・みのる。エロの達人である同氏に、人生に役立つかも知れないエロい本…

【BookLive!】 春のビジネス・実用書フェア 新刊、ベストセラーが30%OFF!(3/6まで)

 電子書籍ストアのBookLive! では、「中経出版 春のビジネス・実用書フェア」を開催。新刊、ベストセラーを含む対象作品が、30%OFF…

ソフトバンク新書 人気9タイトルが半額の315円!(1/16まで)

 電子書籍ストアのBookLive! では、ソフトバンク新書の人気9作品を対象に、1月16日までの期間限定で半額の315円セールを実施中。…

ソフトバンク新書「健康関連本」7作品が特別価格315円!(11/7まで)

 電子書籍ストアのBOOK☆WALKERでは、ソフトバンク新書の「健康関連本」7作品を対象に、特別価格キャンペーンを実施中。すべて315円(…

人はやっぱり見た目が大事!? ルックスが人に与える影響とは…?

『やっぱり見た目が9割』(竹内一郎/新潮社)  「人を見た目で判断してはならない」と学校では教わった。でも、美人やイケメンがもてはやされてい…

アスキー新書半額キャンペーン 対象タイトルが半額!(10/23まで)

 電子書籍ストアのBOOK☆WALKERで、「アスキー新書半額キャンペーン」を実施中。10月23日(水)までの期間限定で、対象作品が半額にな…

児童書で知られるポプラ社から新レーベル「ポプラ新書」が創刊

『○に近い△を生きる』(鎌田實/ポプラ社)  児童書の刊行で知られ、近年は文学賞を創設するなど、一般向けの書籍も多く刊行しているポプラ社から…

『聞く力』に続け!今年注目の「○○力」新書 売上ランキング

昨年ベストセラーとなった『聞く力』、今年もそれに続けとばかりに○○力とタイトルについた新書が多く出版されたラコ。という事で今回はタイトルが「…

夏休みボケを解消して差をつけろ! ソフトバンク新書7冊半額 630円→315円(9/4まで)

 電子書籍ストアのhotnoでは、夏休みボケを解消して差をつけろ! ということで、ソフトバンク新書7冊を対象に、通常価格630円のところ、半…

アメリカンドッグにはケチャップではなく砂糖!? 北海道あるある

「漫画・うんちく」シリーズ主人公・雲竹雄三  北海道といえば最初に何を思い浮かべるだろうか、雄大な自然、おいしい食べ物、ウインタースポーツ……

「韓国を冷静に学べる本」ほか、著者がすごい!新書ベスト5

『したたかな韓国 朴槿恵(パククネ)時代の戦略を探る』 浅羽祐樹 NHK出版新書  『ダ・ヴィンチ』7月号では、2013年上半期で最もおもし…

幻冬舎新書フェス『大便通』30%OFF! 778円→544円 (6/13まで)

 幻冬舎は、幻冬舎新書の電子書籍化180タイトル突破を記念して、「新書フェス」を開催中。毎週登場するお買い得タイトルや、週替わりの特集を楽し…

グロくてエロくてシュール。日本人の美徳を作った古典の仰天エピソードが生々しいと話題に

 そのむかし、アメリカの文化人類学者ルース・ベネディクト女史は、著書『菊と刀』という、日本人の国民性の研究書の中で、日本人の文化は「恥の文化…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ