注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
11件

方言の記事一覧

方言を防犯ポスターやICカードに活用ってどういうこと? ソフトで親しみやすい方言の魅力

『誤解されやすい方言小辞典 東京のきつねが大阪でたぬきにばける』(篠崎晃一/三省堂)  突然だが、日頃方言を聞くまたは自分が使う場面はどれほ…

「あやまち」「いやらしい」「きもい」―地方で違うその意味は? 共通語で誤解されやすい方言

『東京のきつねが大阪でたぬきにばける 誤解されやすい方言小辞典』(篠崎晃一/三省堂)  東京のそば屋で「たぬき」を注文すると、うどんであれ、…

郷土愛と食欲がむき出しに? ご当地グルメから見る地域のライバル関係

『にっぽん全国犬猿バトル地図』(謎解きゼミナール:編/河出書房新社)  小生はローカル情報が大好きで、その地域ならではのニッチなネタを求めて…

「知らんがな!」「シュッとしてるやろ?」…関西弁を英訳したバンバンカッコいい本が話題! みんな買うてや! おおきに!

 日本で最もポピュラーな方言は、関西弁だろう。しかし、これほど認知されているのに、これほど理解が進んでないのは嘆かわしい。ドラマやアニメで見…

あなたの常識は、他県の非常識かも!? 北海道出身のダンナと関西出身のヨメが見つけた、県民性の違いがおもしろい

『北のダンナと西のヨメ』(横山了一/飛鳥新社)  宮城県から上京してきたばかりの頃、東京との文化の違いにたびたび驚いた記憶がある。たとえば、…

“九州男児”と”京男子”に萌える! ご当地ミステリー『太宰府オルゴール堂』『京都寺町三条のホームズ3』

 昨年末に発売された、九州男児と京男子が事件に挑戦する2冊のライトミステリー『太宰府オルゴール堂 独身貴族の探偵帳』と、『京都寺町三条のホー…

「しあさって」が「あさっての翌々日」だと? 方言周圏論から方言コスプレまで、方言のあゆみを知る

『滅びゆく日本の方言』(佐藤亮一/新日本出版社)  千葉県の人と東京都区内の人が、待ち合わせの約束をする。「シアサッテ、○○で会いましょう」…

やっぱりこんなに違う、日本東西文化比較!
『関西のナゾ 食べ物編 きつねそば、なぜ大阪にない?』(日本経済新聞/日本経済新聞社)

 「きつねそば」がないことも、飴に「飴ちゃん」とちゃんづけで呼ぶことも、大阪人や関西人にとっては「なぞ」でもなんでもない当然のことなのでしょ…

流行語大賞間違いなし「じぇじぇじぇ!」を凌ぐ? 衝撃の東北弁

『北東北の悪口辞典─青森・岩手・秋田の方言集』(小田正博/風詠社)  高視聴率をキープし、人気を呼んでいるNHKの朝ドラ『あまちゃん』。なか…

帰省気分が味わえる! 方言マンガ 前編・東日本編

 お盆や年末になると、地元に帰省するという人もたくさんいるはず。一方、仕事や経済的な理由、はたまた家族との不和で、懐かしい故郷に帰ることがで…

帰省気分が味わえる! 方言マンガ 後編・西日本編

 さて、前編では東日本編を紹介したが、こちらは西日本の地域が地元だというみなさんに向けて方言マンガを紹介していこう。…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ