注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
35件

東大の記事一覧

偏差値35から東大合格! 神経衰弱、ポーカーで暗記を楽しむ!「ゲーム式暗記術」

『現役東大生が教えるゲーム式暗記術』(西岡壱誠/ダイヤモンド社)  大学入試センター試験が2020年度から新テストに変更されることが話題にな…

なぜ今、東大生は「スタートアップ」を学んでいるのか?

『逆説のスタートアップ思考』(馬田場隆明/中央公論新社)  「成功の秘訣は直観的によいと思うものを捨てること」とアドバイスされたら素直に受け…

偏差値35のいじめられっ子が奇跡の東大合格! 現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術とは

『現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術』(西岡壱誠/ダイヤモンド社)  偏差値35のいじめられっ子が奇跡の東大合格を果たした方法を紹介した、…

毎日やっても月収1500円!? 東大生が1日50円で自分を売る理由とは?

『現役東大生が1日を50円で売ってみたら』(高野りょーすけ/KADOKAWA)  日本の未来を担うエリートが集う、日本の大学の最高峰「東京大…

東大と京大の入試は世相をどう反映したのか? 終戦から安倍政権まで、入試国語問題で振り返る70年

『東大VS京大 入試文芸頂上決戦』(永江朗/原書房) 「5教科」と呼ばれる大学入試の科目といえば、数学、国語、英語、理科、社会である。このう…

各メディアで大反響! こども向け教養書『こども孫子の兵法』。世の中を生き抜くヒントを齋藤孝先生がわかりやすく紹介

『強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法』(齋藤孝:監修/日本図書センター)  テレビ番組のコメンテイターとしてもお馴染み、教育学…

「うつ症状」で不登校、学年ビリの落ちこぼれからなぜ「東大現役合格」できたのか?

『試験に受かる「技術」』(吉田たかよし/講談社)  人生には避けて通れないものがたくさんある。そのうちの1つが受験だ。高校入試、大学入試、就…

子どもが本嫌いになる親のNGワードとは!? 読書で人生を力強く生きていく子にするための「10の秘訣」

『子どもを本好きにする10の秘訣』(高濱正伸、平沼純/実務教育出版)  想像力、思考力、集中力が高まり、感性が磨かれる読書体験で、我が子の脳…

金メダリスト内村航平選手の母もうなずいた! 子どもの「なぜ」の模範解答

『考える力を育てる 子どもの「なぜ」の答え方』(向谷匡史/左右社)  「なぜ、人に迷惑をかけてはいけないの?」キラキラした目の子どもたちから…

親が子に見る夢は子の夢にあらず!メッシになれなかった子供達から学ぶべきこと

『カンプノウの灯火 メッシになれなかった少年たち』(豊福 晋/洋泉社)  フットサルで小学生の男子2人と知り合った。彼らはサッカー部に所属し…

アイドル術は受験勉強に通じる? 全国模試E判定だった地下アイドルが東大生になるまで

『地下アイドルが1年で東大生になれた! 合格する技術』(桜 雪/辰巳出版)  人々の夢と憧れを背負って笑顔を振りまく職業、アイドル。売れっ子…

「かわいそうで憐れだ」と見下し、優越感を得ていた自分がいた。「感動ポルノ」だけじゃない!東大生が気づいた、障害者をめぐるリアルな問題

『障害者のリアル×東大生のリアル』(「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ:著、野澤和弘:編/ぶどう社)  先月放送された日本テレビ系列『24時間…

実は「字が汚い人」ほど頭がいいってホント?

美文字の秀才と、悪筆の天才  「字が綺麗なひとって賢そうな印象がありますが、林修先生によると『本当に頭がいい子ほど字が汚い』のだとか。どうな…

東大生が一番読んでいる! 1日30分で大学4年分を学ぶ“バカ売れ”経済学入門書

『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』(井堀利宏/KADOKAWA)  「日本のGDPが上がった(下がった)」「日銀がインフレターゲ…

学力、お金、人間関係…「公立校と私立校」選択の差

『公立VS私立』(橘木俊詔/ベストセラーズ)  私立中高一貫校を中心に、私立校が人気だ。教育力が高そう、生徒一人ひとりを丁寧に見てくれる、生…

「人を殺すのは悪いこと? 善いこと?」という問いに理系教授が答える

『東大理系教授が考える 道徳のメカニズム』(鄭 雄一/ベストセラーズ)  世の中には、やって善いことと悪いことがある。社会が複雑化し、多様な…

【現役東大生7000人】子どもの頃の習い事、1位「水泳」、2位「ピアノ」…賢く育てるためのヒントとは?

 現在、日本は有数の“習い事大国”といわれ、小学生ともなれば8割以上が何らかの習い事をしているという。そこにあるのは親たちの「賢く育ってほし…

「ノートを借りてみたい東大卒小説家は?」1位はダントツで夏目漱石! その理由は?

『東大合格生の秘密「勝負ノート」』(文藝春秋)の発売にあたり、「ノートを借りてみたい東大卒小説家は?」という何とも興味を引くアンケートが実施…

有村架純主演映画まもなく公開! ついに文庫版も登場! 累計発行部数65万部突破の『ビリギャル』、衰えない人気の秘密はどこにある?

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴/KADOKAWA アスキー・メディアワークス)  2013…

「単なる進学校」と「名門校」の違いとは? ―進学校でない名門校はない

『名門校とは何か? 人生を変える学舎の条件』(おおたとしまさ/朝日新聞出版)  開成、灘、麻布、東大寺学園…。誰もが知る不動の進学校であり、…

東大で1番売れた本は、刊行から29年目の文庫本!

『思考の整理学』(外山滋比古/ちくま文庫)  2014年度、東大・早大で1番読まれた文庫は、なんと29年前に刊行された『思考の整理学』(ちく…

自宅の芝刈りを要求…、東大教授が助手に対して行った「いじめ」とは?

『東大助手物語』(中島義道/新潮社)  『東大助手物語』(中島義道/新潮社)は、現在60代で大学を退官した哲学者が、28年前の助手時代を振り…

【進学校「麻布」のスゴさ】校則がない! 600万円超の予算を生徒が管理!

    『「謎」の進学校 麻布の教え』(神田憲行/集英社)  実にうらやましい――。『「謎」の進学校 麻布の教え』(神田憲行/集英社)を読ん…

消える職業のカゲには人工知能の進化があった!?

    『東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」』(松尾 豊、塩野 誠/KADOKAWA 中経出版)c  先日、…

【謎解きイベントの作り手が推薦】 非日常体験をくれる!「謎解き製作のバイブル」ベスト10

『十角館の殺人』(綾辻行人/講談社)  そろそろ年末、仕事に忙殺されている人も多いのでは? そんな時は、本の世界に没入し、非日常体験をしてみ…

東大ギャル男が選ぶ! DQNでもわかる!? 金融入門本ランキング

 病めるときも健やかなるときも、とっても大切な、お金。しかし、我々はこのお金に関して、あまりに無知すぎるのではないだろうか。高校・大学と順調…

頭の良し悪しと記憶力は関係なかった! 東大主席卒業の美人弁護士が教える“ストーリー記憶法”とは?

『誰でもできるストーリー式記憶法』(山口真由/角川書店)  進学や資格試験の勉強、仕事に必要な法律や用語など、様々な場面で「覚えなくてはなら…

【東大ギャル男が推薦】FXで大金を稼ぎ出す田畑昇人が薦める若者のやる気スイッチを押す本 ベスト10

『ドラゴン桜』(三田紀房/講談社)  物欲より貯金、出世よりプライベート、ゆとり世代だのさとり世代だのいつの時代もなにかとバッシングをうける…

「情熱の芽のない場所では生きていけない」 東大卒の彼がプロゲーマーの道を選んだ理由

『東大卒プロゲーマー』(ときど/PHP研究所)  プロゲーマーという職業がある。文字通り、ゲームをして収入を得る仕事だ。とはいえ、どうしてゲ…

「桜蔭」を読めなかった中卒の父と偏差値41の娘、塾に通わず最難関中学を目指す! その結果は?

『下剋上受験 両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!』(桜井信一/産経新聞出版)  小学校時代の記憶といえば、週5日、土日は昼用と夜…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ