注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
33件

法律の記事一覧

警察による証拠捏造と自白強要で下された死刑判決――奪われた人生と冤罪をめぐる戦い

『死刑捏造: 松山事件・尊厳かけた戦いの末に』(藤原 聡、宮野健男、共同通信社:著/筑摩書房) かえせ かえせ 十年をかえせ 家族のもとにボ…

憲法は「理想を掲げるもの」「現実と食い違ってあたりまえ」とは? 憲法施行70年の今年、憲法について考えてみる

『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』(伊藤真/KADOKAWA)  みなさん、「憲法」について興味があるだろうか? めちゃくちゃ詳しいし…

道徳ってなんだろう? イタリア人日本文化史研究家とともに迫る

『みんなの道徳解体新書』(パオロ・マッツァリーノ/筑摩書房)  学習指導要領一部改訂に伴い義務教育課程においての教科とされることが決定した「…

法律を廃止するときも、法律を作る! 法律が求めるお酒の飲み方とは? 法律って意外とおもしろい

『法律って意外とおもしろい 法律トリビア大集合』(第一法規 法律トリビア研究会/第一法規株式会社)  くだらない瑣末なことや雑学を意味する「…

「諭吉は商標登録OK、龍馬は商標登録NG」これってなんで? 知れば知るほど面白い知的財産権のコト

『楽しく学べる「知財」入門』(稲穂健市/講談社現代新書)  TPP(環太平洋パートナーシップ協定)でも議題にのぼる「知的財産権」。一昨年の「…

奥さんに浮気されたのに、離婚裁判で3888万円を支払うことに!?  知らないとマズイ「離婚の真実」

『損する結婚 儲かる離婚』(藤沢数希/新潮社)  結婚は人生の到達点の1つだ。素晴らしいパートナーと出会い、笑いの絶えない温かい家庭を築く。…

三匹のこぶたは正当防衛? 計画的犯行? 昔話たちの主人公が法廷で争う『昔話法廷』

『昔話法廷』(今井雅子/金の星社)  オオカミを殺した「三匹のこぶた」の末っ子ブタは、正当防衛で無罪か? それとも計画的殺人で有罪か? 慣れ…

改憲に突進する安倍自民党。あなたは賛成?反対? 『スターバックスでラテを飲みながら憲法を考える』

『スターバックスでラテを飲みながら憲法を考える』(松井 茂記:編/有斐閣) 「憲法改正に向けて全力で取り組みます。」(※1)  これは、日本…

私たちの常識は通用しない!?  実際にあったトンデモ判決をご紹介

『裁判官・非常識な判決48選(幻冬舎新書)』(間川 清/幻冬舎)  2009年に裁判員制度が導入され、以前よりは身近になった裁判。しかし、裁…

どう生きるか、そして、どう死ぬか――法律を使える「おひとりさま」になるために

『おひとりさまの法律』(中澤まゆみ/法研)  突然ですが皆さん、手相占いは信じますか? 個人的な話で申し訳ありませんが、私、左手の生命線が異…

磯野家でシミュレーションする、後悔しない「親の家」の片づけ

 あの国民的家族・磯野家でシミュレーションする、『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』が2016年4月6日(木)に…

毒か薬かは人間次第。猛毒ランキング1位は…「青酸カリ」じゃないの? 事故や事件と毒についても語る1冊

『毒の科学 身近にある毒から人間がつくりだした化学物質まで』(齋藤勝裕/SBクリエイティブ)  推理小説での殺人シーンの定番といえば、毒。そ…

同性カップルにも訪れる老いや別れ…、その時法律はどのように守ってくれるのか

『ふたりで安心して最後まで暮らすための本』(永易至文/太郎次郎社エディタス)  東京都渋谷区で同性のパートナーシップ条例(正式な名前は「渋谷…

“存在しない者”たちが1万人以上も! いまだに日本で無戸籍者が生まれ続ける背景とは?

『無戸籍の日本人』(井戸まさえ/集英社)  今年1月から本格始動したマイナンバー制度。通知カードが届いて早速個人番号カードの交付申請を粛々と…

企業の不祥事「情報隠し」はなぜ起きるのか ―社会科学からの考察

『「日本人」という、うそ』(山岸俊男/筑摩書房)  またしても企業の偽装問題が注目された。横浜市のマンションに端を発した杭打ちデータ改ざん事…

リベンジポルノ、セクハラ、痴漢、ストーカー、パワハラ…―あなたは正しく対処できますか?

 近年、女性ならではのトラブルである、セクハラ・痴漢・ストーカー・パワハラなどが増加し、大きな問題となっている。  都道府県労働局雇用均等室…

院卒の長男と高卒の次男では相続額が異なる? 今、知っておきたい相続のこと

『事例に学ぶ相続事件入門 事件対応の思考と実務』(相続事件研究会:編/民事法研究会)  相続、それは人の死を契機として起こる(民法882条)…

身近な人を亡くす前に知っておきたい、煩雑で手間のかかる「手続き」のすべて

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(児島明日美、福田真弓、酒井明日子/自由国民社)  数年前に親を亡くした時、初めて知ったのが「身近な…

いよいよ始動したマイナンバー制度 通知カードを受け取ったらどうする?

『マイナンバー国家改造計画 12ケタの番号が日本社会を変える』(梅屋真一郎/日経BP社)  今月5日、マイナンバー法が施行された。順次、住民…

中国の動画サイトにおける「日本のアニメのブラックリスト」の読み方

 中国オタク事情を連載している百元です。第13回は6月に中国政府から現地の動画サイトに対して出された「日本のアニメのブラックリスト」と、そこ…

「人を殺すのは悪いこと? 善いこと?」という問いに理系教授が答える

『東大理系教授が考える 道徳のメカニズム』(鄭 雄一/ベストセラーズ)  世の中には、やって善いことと悪いことがある。社会が複雑化し、多様な…

「出版界におけるビジネスモデルの一部」 ゴーストライターの存在意義とは?

『ゴーストライター論』(神山典士/平凡社)  ゴーストライターという、これまでに暗黙の了解として存在しつづけてきた〈職業〉に、にわかに注目が…

「ことさらに胸やでんぶを強調」とは…? 施行まで1カ月あまり! 改正「児童ポルノ法」をもう一度おさらいしておこう

 昨年成立した「児童買春,児童ポルノ禁止法(※)」の改正。この法律が、2015年7月15日より本格施行することとなる! 世のお兄ちゃんたち、…

予想通りで予想外!? 日本のアニメ配信を直撃した中国動画サイトへの取締りについて

 中国オタク事情を連載している百元です。第11回は3月末に中国のオタク界隈で起こった、中国の動画サイトの日本のアニメに対する取締りとその影響…

「いいね!」を強要する上司に慰謝料を請求できるの?―弁護士ドットコムから書籍が発売

『「いいね!」を強要する上司に慰謝料を請求できるのか?』(弁護士ドットコム/扶桑社)  会社という組織で働いていると、パワハラやセクハラなど…

アート?ワイセツ? ろくでなし子氏が「女性器アート」を始めた理由とは?

『ワイセツって何ですか』(ろくでなし子/金曜日)  2014年7月、3Dプリンターで自分の女性器の造形を出力できるデータを配布したとして、「…

【延滞、取り立て…奨学金の実態】社会人生活のスタートは返済生活のスタートでもあった…

『日本の奨学金はこれでいいのか! 奨学金という名の貧困ビジネス』(伊東達也、岩重佳治、大内裕和、藤島和也、三宅勝久:著、奨学金問題対策全国会…

【離婚後300日問題】いまだ苦しみが続く「無戸籍者」の生まれる理由とは

『離婚後300日問題 無戸籍児を救え!』(毎日新聞社会部/明石書店)  日本国民でありながら、いわゆる「一般的な生活」を送ることができない人…

強盗、万引き、放火…高齢者はなぜキレるのか? 「高齢初犯」の現実

『高齢初犯』(NNNドキュメント取材班/ポプラ社)  敬老の日、元気なご長寿さんたちのニュースを見た。家族や友人らに囲まれ、笑顔に包まれたお…

17歳の少年による“体験殺人”ルポルタージュから、佐世保同級生殺人を読み解く【後編】

『人を殺してみたかった 愛知県豊川市主婦殺人事件』(藤井誠二:著、山田 茂:写真/双葉社)  14年前に老女殺人事件を起こした17歳の少年の…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ