注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
97件

社会問題の記事一覧

後頭部のわずかな毛でフサフサに!?  危険な美容外科医院とは?

『美容格差時代 進化する美容医療、その光と影』(大竹奉一/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  「美容医療」を考えたとき、どのような方法で美…

北海道夕張市の「財政難」が日本各地で起こり始めている…人口減少が続く「縮小ニッポン」のもたらす暗い未来とは?

『縮小ニッポンの衝撃』(NHKスペシャル取材班/講談社)  日本が抱える問題の1つとして超高齢社会が挙げられる。2016年に発表された国勢調…

子どもが売り物のパンを素手でわしづかみ! 親の損害賠償は?

 先日、パン屋で家族連れが起こした“ある出来事”に居合わせたという人が、その様子をSNSに投稿したところ、多くの広がりと議論を呼び話題になり…

満員電車で起こりうる痴漢冤罪! “その場から逃げればよい”って本当?

『痴漢に間違われたらこうなります!』(Satoki:著、坂根真也:法律監修/自由国民社)  痴漢の被害といえば、かつては異性から何らかの性的…

日本の殺人事件の55%が「親族間殺人」という現実──。「親を奴隷化する引きこもり」リアルな現場を知る著者が訴える、親子問題の解決策とは?

『子供の死を祈る親たち』(押川剛/新潮社)  警察庁が今年4月、ショッキングなデータを公表した。2016年に摘発した殺人事件(未遂含む)のう…

元公安警察官として「オウム事件」を担当した著者が挑む! 1995年、日本を震撼させた”平成最悪のテロ事件”をリアルに描く、渾身のクライム・サスペンス!

『カルマ真仙教事件(上)』(濱嘉之/講談社文庫)  1995年、日本の一文字は「震」──まさに日本の東西に激震が走った1年だった。1月17日…

いったいなぜ? 増える中高年男性のひきこもり

「実家で40代の弟がひきこもっている」 「50代の兄が離婚して実家に戻り、そのまま職も失って親の年金を食いつぶしている」 そんな話をよく耳に…

80万人の待機児童問題も解決!? 「子育て支援」1.4兆円が経済成長率を上げ、子供の貧困・自殺率を下げるワケは?

『子育て支援と経済成長』  2016年の流行語にも選ばれた「保育園落ちた日本死ね」。衝撃的なタイトルで世間を騒がせた匿名の投稿から1年以上が…

現役看護師が7年間に及ぶ父親からの「性的虐待」を告白! 後遺症から20歳過ぎて母親の乳首を口で含んだことも…

『13歳、「私」をなくした私~性暴力と生きることのリアル~』(朝日新聞出版 )  2014年度内閣府の調査では、日本では約15人に1人の女性…

いまだ癒えぬ「地下鉄サリン事件」の傷あと――フランス人作家が『MATSUMOTO』で描いた宗教とテロリズムとは

『MATSUMOTO』(LF・ボレ:著、原正人:訳、フィリップ・ニクルー:画 /誠文堂新光社)   1995年3月20日、この日付から世界初…

「共働きだからゴミ置き場掃除の当番がつらい」『ビートたけしのTVタックル』で視聴者の共感を集めたブロガーが「町内会」トラブルを解決!

『どこまでやるか、町内会』(紙屋高雪/ポプラ社)  誰もが悩まされる町内会の問題に切り込んだ『どこまでやるか、町内会』(ポプラ社)が2017…

東大と京大の入試は世相をどう反映したのか? 終戦から安倍政権まで、入試国語問題で振り返る70年

『東大VS京大 入試文芸頂上決戦』(永江朗/原書房) 「5教科」と呼ばれる大学入試の科目といえば、数学、国語、英語、理科、社会である。このう…

「赤ちゃんポスト」設置から今年で10年。あの時の子どもたちはその後どうなったのか―

『はい。赤ちゃん相談室、田尻です。』(田尻由貴子/ミネルヴァ書房)  2007年5月10日。熊本県の民間病院に設置された「こうのとりのゆりか…

「遠い島のかわいそうな女性たち」でいいのか? 問題の根本にある米軍基地の存在…負の連鎖”沖縄内部の暴力”から彼女たちを救うには?【後編】

『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』(上間陽子/太田出版)  沖縄の女性たちが暴力をうけ、そこから逃げ、自分の居場所を作り上げていくまで…

子どもの貧困率は全国の約2倍。島のコミュニティから逃げられない、沖縄に蔓延する「暴力」の正体とは?【前編】

『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』(上間陽子/太田出版)  沖縄、と聞いてまず思い浮かぶのはなんだろう。青い海にのんびりとした人たちの…

JR中央線、東急田園都市線エリアに住むと子どもの学力がアップするってホント? 「成績の悪いエリア」は?

『東京23区教育格差』(昼間たかし、鈴木士郎/マイクロマガジン社)  『東京23区教育格差』(昼間たかし、鈴木士郎/マイクロマガジン社)は、…

75歳でも現役! CAに高級クラブホステス…美女4000人に30億円を貢いだ紀州のドン・ファン、野崎幸助氏の性欲が超絶スゴイ件

『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男(講談社+α文庫)』(講談社)  昨年3月、こんなニュースがワイドショーを騒がせたの…

高齢者詐欺、「自分は大丈夫」の思い込みが危険! 騙されないために知っておくべき対策マニュアル

『マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル』(著:西田公昭、漫画:山本あり/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  年々高齢者の被害総額が膨…

契約は出演女優に不利なもの…。ソーシャルワーカーが見た「AV業界の裏側」と、意に反して出演した女優たちの心の叫び【インタビュー後編】

『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房) 『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房)は…

死ぬまで働く一億総疲弊社会が到来。「収入が少ない」「貯蓄がない」「頼れる人がいない」の“3ない”の実態

『続・下流老人』(藤田孝典/朝日新聞出版)  超少子高齢社会は日本人の老後の生き方を変えてしまった。余暇を楽しむどころか、老後の収入や蓄えが…

妊娠も性病もすべて女優の「自己責任」、美容院代2万円のためにAV出演…。ソーシャルワーカーが見た「AV業界の裏側」とは?【インタビュー前編】

『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房)  2016年の流行語大賞には選ばれなかったものの、世を騒がせたキーワー…

「天皇」も「文学」も「お気持ち」化する。あまりに”感情化する”日本の社会ってどういう状態?

『感情化する社会』(大塚英志/太田出版)  2016年8月、天皇が生前退位について「お気持ち」を表明した。それに対する国民の反応は圧倒的な「…

日本の子どもの6人に1人は貧困家庭。どうして助けを呼ぶ声は届かないのか?

『子どもと貧困』(朝日新聞取材班/朝日新聞出版)  日本人が「貧困」という言葉を聞くと、発展途上国でその日の食事にも困っている人々を想像しが…

貧困、家庭崩壊、経済格差…殺人事件発生率世界一のホンジュラス。最凶ギャング集団「マラス」の今まで語られることのなかった、衝撃のルポ!

『マラス 暴力に支配される少年たち』(工藤律子/集英社)  次期トランプ政権が掲げる政策のひとつに、犯罪歴を持つ移民の母国送還がある。その狙…

学校教育に潜む問題を描く! 全寮制高校での不審死に迫る社会派サスペンスが鳥肌モノ!

 体罰こそ減ったものの、学校教育には今なお理不尽なことが多い。「クラス全員が逆上がりできるまで帰れない」「宿題を忘れたら連帯責任」「男子は全…

ワークライフバランスなんてありえない? 仕事を減らさず残業をなくす具体的な方法とは?

『職場の問題地図 「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方』(沢渡あまね/技術評論社)  私事だがこの夏、転職をした。職場の時間管…

WAONインフラを利用した香川県高松市の「めぐりんマイル」に学ぶ、成功する「地域通貨」の仕組みとは?

『地域通貨で実現する地方創生』(納村哲二/幻冬舎)  国土交通省と総務省の発表によると、2015年4月までの5年間で全国99市町村の190集…

山口組の顧問弁護士を40年務めた人物による手記独占出版!構成員になる人の3つのパターンとは?

『山口組 顧問弁護士』(山之内幸夫/KADOKAWA)  2015年11月下旬、ある弁護士の有罪確定にともなう弁護士資格のはく奪が大きなニュ…

「牛乳配達や新聞配達までして頑張ってきた」発言は”職業差別”なのか? 差別語、不快語、ヘイトスピーチの違いって?

『最新 差別語・不快語』(小林健治:著、上村英明、内海愛子:監修/にんげん出版)  今年6月3日にはヘイトスピーチ対策法が施行。つい最近は、…

ネット検索だけで満足してしまっている!? 若者の消費行動の実態

『若者はなぜモノを買わないのか「シミュレーション消費」という落とし穴』(堀好伸/青春出版社)  マーケティング担当者から見れば、今の若者は、…

1234

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ