注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
62件

職場の記事一覧

だからあの部下は仕事ができない…成長できないサラリーマン、5つの共通点

 成長できないサラリーマンに共通することがあります。それは、客観的な自己分析、及び自分を取り巻く環境分析ができないことです。一言でいうと、“…

「生産性を上げる」ではなく「生産性を下げる仕事をやめる」

 ある人材育成支援会社が、若手正社員を対象に労働時間の実態を調査したところ、働き方の自由度が高く、時間ではなく成果で評価される人であっても、…

「ストレスは悪いもの」は思い込み? 心身にダメージを与えるストレスを”力”に変える方法

『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』(ケリー・マクゴニガル:著、神崎朗子:訳/大和書房)  人が人生のライフイベントから受ける“ス…

「私では役不足です」と言ったことはない? 知らないで使っていると恥をかく「言いまちがい」

『会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブック』(盛田 栄一:著、いのうえさきこ:漫画/ KADOKAWA)  「上には上がいる」と使った…

職場の「困り者」との上手な付き合い方。責任取らない、前例ばかり、手柄を横取り…

『カイシャの3バカ 会議好き、規則好き、数字好き』(榎本博明/朝日新聞出版)  会社という組織に属していると、実に様々な人に出会う。素晴らし…

「会話力のない人」は仕事がデキない? 職場で、デートで、飲みの席で……チャンスをつかむ会話テクニックとは?

『会話力のある人は、うまくいく。チャンスをつかむ話し方67』(中谷彰宏/学研プラス)  新年度から早くも3か月、新しい環境で知り合った人とう…

よかれと思っても逆効果! あなたの注意が部下や子どもに響かない理由

 この時期、新しい部下の指導で悩んでいる人もいらっしゃると思います。注意したのにどうして行動を改めないのか……。そんな経験がある場合、部下を…

「働き方改革=残業減らす」でいいの? 人気職場改善士が説く、社員も会社も元気になる職場の作り方

『働く人改革 イヤイヤが減って、職場が輝く! ほんとうの「働き方改革」』(沢渡あまね/インプレス)  働く人が「最高!」と思えるようになる働…

PDCAはもう古い!「やるか、すぐやるか」が肝! 働き方を14日間で変える“驚異のCAPDメソッド”とは?

   大学在学中に公認会計士試験に合格。その後、外資系一流企業の激務をこなして成果をあげつつ起業準備の時間を捻出し、退職後は起業4…

困った!「エクセルあるある」を超速で解決する4つのスゴ技

 仕事や普段の生活で使う機会の多いエクセル。あの機能どうやって使うんだっけ? どうしても時間がかかってしまうという人も多いのではないだろうか…

あなたのイメージは大丈夫? 小池百合子に学ぶ「一流の魅せ方」

『会う人すべてがあなたのファンになる 一流の魅せ方』(鈴鹿久美子/大和書房)  このところ、内政が揺れている。現閣僚の失言が頻発し、撤回や謝…

忙しそうな上司にどう話しかければいい? 元ANAのCAが教える「ほんとうの気遣い」のコツ

『相手も自分も疲れないほんとうの気遣いのコツ』(三上ナナエ/大和書房)  相手が嬉しくなって、自分も少しだけ幸せになれる気遣いのコツを伝授す…

「褒める」も「叱る」もこの一言で! 部下はもちろん子どもにも効く“魔法の言葉”

 各企業や組織で新入社員が入って来て1か月以上が過ぎました。新しい水にだいぶ慣れてきた人が多いでしょうが、それだけ「5月病」も発生しやすくな…

「嫌われる人」と、言いたいことを言っても「好かれる人」の違いとは?

『なぜあの人は言いたいことを言っても好かれるのか?』(和田秀樹/KADOKAWA)  新年度が始まり、心機一転イキイキと春を迎える人もいれば…

「職場で使える虎の巻」がSNSで話題! 発達障がいの人だけじゃない、多くの人が共感

 札幌市がまとめた「職場で使える虎の巻」が話題になっています。発達障がいの人たちへの支援ポイントを解説したものなのですが、一般の職場でも参考…

“社内の評価が低い”リーダーの共通点は? 上司の男に「ハズレくじ」と言われた女が、職場で本当に女性を活躍させる方法を説く!

『女性の話を聴かない上司は仕事をだめにする』(前川由希子/ポプラ社)  「一億総活躍社会」のスローガンのもと、「女性活躍」が叫ばれている。だ…

できる上司はみんな質問上手!? 上司と部下の関係が劇的に改善する「質問型コミュニケーション」

『仕事を円滑に進めるには、まず上司から部下に質問しなさい 最高の結果を引き出す「質問型コミュニケーション」』(青木毅/カンゼン)  上司と部…

その人生の選択「ニセの願望」じゃありませんか? 本当の願望がわかる「5つの質問」とは?

『人生の悩みが消える自問力―――「5つの質問」と「自問自答」ですべてが好転する』(堀江信宏/ダイヤモンド社)  問題や課題を抱えると、その解…

仕事が遅いのは“思いつき”タイプと○○タイプ! 外資系プロジェクトマネージャーが選ぶ、仕事が遅い自分を変える5冊!

日本IBM・木部智之さん  本を読む時間がない日々忙しい人のために、ロングセラー、ベストセラー、話題の本etc…ダ・ヴィンチニュース独自の視…

「大丈夫です」を使わない断り方は? 満員電車のスマートな降り方は? 芸人ら12名の名(珍)回答!

『考えるマナー』(中央公論新社:編 赤瀬川原平、井上荒野、劇団ひとり、佐藤優、高橋秀実、津村記久子、平松洋子、穂村弘、町田康、三浦しをん、楊…

たった3分で200万部突破のロングセラー『思考の整理学』を読破! 「忘れることが大事」なワケとは?

 本を読む時間がない日々忙しい人のために、ロングセラー、ベストセラー、話題の本etc…ダ・ヴィンチニュース独自の視点で選書した名…

1秒で相手を思いのままに! 顧客も上司もあなたの言いなりになる「3つのテクニック」とは?

『コミックでわかる相手の脳を支配するヤバ過ぎ心理術』(ヤギエ:著、日本博識研究所:原著 /KADOKAWA)  仕事をしていると、どうしても…

「印象」と「結果」が180度変わる!仕事ができる人の「話し方」3つの例

   あなたのまわりの「あの人は仕事ができる!」「いい仕事をしている!」という人を思い出してみてください。実際の仕事ぶり以外にも共…

現場作業を見下すマネージャーが中小企業に転職してみると…

 数年前のことですが、以前に何度かお会いしたことがある、まずまず大きな会社のマネージャーだった人から転職したという案内をもらいました。転職先…

子どもを叱れない親、部下を注意できない上司、その人は本当にやさしいのか?

(榎本博明/PHP研究所)  ほめる子育てが流行り、パワハラが問題視される現代社会において、叱ること、厳しく接することはタブー視されている。…

他人の幸せにブレーキをかけたいのが女心?「巻き込む女」「面倒な女」「自分都合で動く女」仰天 “働く女あるある”

『オンナの敵はオンナ 男たちにも知ってほしい! 働く女たちの現実』(大谷由里子:著、カワハラユキコ:マンガ/きずな出版)  女性なら誰しも、…

小馬鹿にする、偉そう… ムカつく友人の口撃を打ち返すフレーズ3パターン

「プライベートの友人、家族、親などからものすごいムカつくことを言われた!」 「あまりにムカついて何も言い返せなかった!」 あなたにもそんな経…

【大人の言葉力講座】「どうでもいい自分語り」の腰を折る3つの方法

 会話はコミュニケーションの基本です。相手を知ったり自分を知ってもらったり情報を得たり、あるいは会話自体を楽しんだりなど、その役割の大きさは…

「パソコンを使えない若者」が増えてきているが、彼らが悪いわけじゃない

 最近目にしたウェブ記事で、また「若者のパソコン離れ」について書かれたものがありました。私が見たものは、パソコンを使えない学生が増えているこ…

もう「言われっぱなし」はイヤ! 不当にキレる上司や否定魔の同僚を迎撃する3つのフレーズ

 職場であなたを執拗に攻撃してくる相手、すでに感情のコントロールを失っている相手、あなたの顔を見るたびに勝手に不機嫌になる相手……、そんな相…

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ