注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
19件

英会話の記事一覧

ローラの“インスタ映えする英語フレーズ”で、今日からInstagramがオシャレに♪

Day three: LION commercial in Yokohama☺️❤️ Thank you Moka, you gave me…

「ただしイケメンに限る」って英語でなんて言うの? 日本人のための絶妙な言い回しフレーズ

『CD BOOK 英語のプロ300人に聞いた 日本人のための 絶妙な言い回しフレーズブック』(DMM英会話/明日香出版社)  仕事で英語を使…

英語習得の最短ルートは「3語の英語で」! 会話やメールで「伝わる英語」にするコツ

『会話もメールも 英語は3語で伝わります』(中山 裕木子/ダイヤモンド社) 「英語を話せるようになろう!」。そう決意しては挫折すること幾度か…

辞書不要! 洋書『ハリーポッター』ほか、 春から「英語脳」を作る! レベル別おすすめの7冊は?

『マンガ こんなに効く!英語多読多聴マニュアル』(こいけかずとし/ベレ出版)  「ハリーポッターを原書で読んでみたい!」「映画を字幕なしで楽…

外国人に人気の6つのスポットって? 英語・中国語・韓国語の「おもてなし」術が1冊になった本が人気!

『外国語ができなくても おもてなしできる!』(大橋美紀、浅原孝子、フジコ、阿部祥子/自由国民社)  2017年1月の訪日観光客が前年同月比 …

日常会話の80%は「中学英語」で通じる! 記録的に売れている『マンガでおさらい中学英語』を作った人たちに“おさらい法”を聞いた!

(左から)高橋基治先生、フクチマミさん、編集Kさん  現在、10 万部を超える語学書としては記録的なヒットとなっている『マンガでおさらい中学…

高卒のバイク便会社社長が「英語力ほぼゼロ」から、10か月後に英語を話せるようになった「捨てる」勉強法とは?

『40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい。』(藤岡頼光/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  外国人観光客に道を聞か…

Waterは「ウワラ」、Are you sure? は「オユシュオ?」…英語は「カタカナ発音」で通じる! 10万部突破の気鋭の脳科学者のメソッドに大注目!

『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 ネイティブも認めた画期的発音術 ネット対応版』(池谷裕二/講談社) オユシュオ? Are you su…

口ベタでOK!「話がうまい人」より人間関係が上手くいく「話しかけられる人」になるためのテクニック

『話しかけなくていい!会話術』(木村隆志/CCCメディアハウス)  あなたは自分のことを「話し上手」な人だと思いますか? だったら、この本を…

英語で「神社の参拝の仕方」を説明できますか?

『英語で話せる 日本図鑑』(永岡書店編集部/永岡書店)  海外からの観光客が増えており、街なかで英語の会話を耳にする機会が多くなった。ときに…

「聞き流すだけでペラペラ」も「カフェ英会話」もNG!? アラフォーが英語学習をやり直す前に「しないほうがいい」40のこととは?

『アラフォーから始めるオトナの英語学習法 「しないほうがいい」40のこと』(新評論)  英語。それは多くの人にとって「学生時代はマジメにやら…

90万部突破、TOEIC対策のテッパン本!「5つの文型」をマスターすれば英語力がUP!

『中学・高校6年間の英語をこの1冊でざっと復習する』(稲田 一/KADOKAWA)  いきなりだが、中学2年生レベルの質問をまずは紹介したい…

いまの語彙で通じる英語を話すには? ―捨てるべき4つのポイント

『ずるいえいご』(青木ゆか:著、ほしのゆみ:イラスト/日本経済新聞出版社)  もしも突然、“Please tell me how to ge…

大人だからできる英語力勉強法! 脳科学者が明かす上達への近道とは?

『脳科学的に正しい英語学習法』(KADOKAWA 中経出版)  中学卒業レベルの英語で、ある程度の日常会話はできる。そう言われても、英語が口…

ラジオ人気復活の今こそはじめたい! 日本人のための “世界標準の英語” やり直し法

 福士蒼汰、錦織圭、関根麻里…この人たちこんなに英語喋れるんだ!? テレビ番組やネット動画で著名人の意外な一面を見て、“わたしもペラペラにな…

ネイティブに「なんだと?」とキレられないために! あの“禁断の英単語”を使った英会話本

『正しいFUCKの使い方 学校では教えてくれない、取扱注意のFuck、Shit、Damn、Hellを使った99フレーズ』(英語表現研究会:著…

引きこもりでもできる! TOEIC得点アップの英語勉強術とは?
『中学・高校で習った英語の基本を5時間でやり直す本 ― イングリッシュ・モンスター式』(菊池健彦/PHP研究所)

 「アイマイミー」「ヒーヒズヒム」「シーハーハー」と唱え続けたところで、ダラダラの継続は力にはならなかった。少なくとも中高合わせて6年間は英…

「You can do it!」って本当はネガティブ? 日本人が使いがちなおかしな英語

『爆笑 英語4コママンガでわかる!日本人の9割が使っているヘングリッシュ145』(デイビッド・セイン:著、まきりえこ:イラスト/扶桑社)  …

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ