注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
19件

警察の記事一覧

「共謀罪を可決した」本当の理由とは?

『共謀罪の何が問題か』(高山佳奈子/岩波書店)  2017年6月15日、「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正す…

満員電車で起こりうる痴漢冤罪! “その場から逃げればよい”って本当?

『痴漢に間違われたらこうなります!』(Satoki:著、坂根真也:法律監修/自由国民社)  痴漢の被害といえば、かつては異性から何らかの性的…

警察小説の第一人者・今野敏が初の明治警察に挑む!最新作『サーベル警視庁』発売記念サイン会開催

『サーベル警視庁』(今野敏/角川春樹事務所)  2016年12月31日(土)に今野敏の『サーベル警視庁』が発売されたことを記念して、2017…

詐欺や横領などの知能犯罪を追う、32歳独身彼氏なしの“電卓女”。奇想天外な犯人集団との行方は…?『警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官』が豪華キャストでドラマ化!

『警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官』(梶永正史/宝島社)  “電卓女”と呼ばれる敏腕警部補のヒロインが、奇想天外な犯人集団を相手に立ち向…

9日間の拘留から釈放・不起訴になるまで――冲方丁が語る、警察・検察・裁判所の「不思議な世界」

『冲方丁のこち留 こちら渋谷警察署留置場』(冲方 丁/集英社インターナショナル) 「この人はいったい、なんの小説の打ち合わせをしているんだろ…

冲方丁の新たな代表作が誕生!集団自殺のために“必死”の議論と推理を重ねる『十二人の死にたい子どもたち』

『十二人の死にたい子どもたち』(冲方丁/文藝春秋)  第24回日本SF大賞 を受賞した「マルドゥック・スクランブル」シリーズをはじめ、『天地…

「オレオレ詐欺」集団VS大阪府警の息詰まる攻防! 直木賞作家・黒川博行最新作『勁草』

『勁草』(黒川博行/徳間書店)  美術界に産廃業界、金融業界にパチンコ業界と、ありとあらゆる業界の裏側にスポットをあて、隠されたタブーや弱者…

社会正義か会社の利益か──思惑が交差する社会派ドラマ 『誤断』堂場瞬一

『誤断』(堂場瞬一/中央公論新社)  長原製薬広報部の若手社員・槙田高弘は、ある日副社長の安城から突然の特命を受け、札幌と大阪の駅で起きた線…

TBS『Nスタ』キャスターが描くどれよりもリアルな諜報・公安小説!

『背乗り ハイノリ ソトニ 警視庁公安部外事二課』(竹内明/講談社)  「諜報員との戦い」というと、海外アクションものばかりをイメージしがち…

歌舞伎町が騒ぐ・揺れる!誉田哲也が描く歌舞伎町アンダーグラウンドエンターテインメント第2弾

『歌舞伎町ダムド』(誉田哲也/中央公論新社)  新宿・歌舞伎町は、おそらく日本で最も有名な繁華街である。深夜・早朝を問わずに眠る事を知らず、…

死にたいから殺す、元死刑囚の証言から死を望む殺人犯の心理を読む ―なぜ彼らは自殺しないのか?

『死刑のための殺人:土浦連続通り魔事件・死刑囚の記録』(読売新聞水戸支局取材班/新潮社) 「自分で自殺できないから他人にやってもらおうという…

被告の弟が自殺… 発生から6年 今改めて考える「秋葉原事件」 ネット掲示板への固執が凶行を決意させた?

『秋葉原事件 加藤智大の軌跡』(中島岳志/朝日新聞出版)  17名の死傷者を出した秋葉原無差別殺傷事件が起きてから6年が経つ。2008年6月…

今夏アニメ化! 鉄道警察を舞台にした、話題のポリティカルアクション!!
『RAILWARS! ~日本國有鉄道公安隊~』(豊田巧/創芸社)

 新しさ、というのは人間の大好物です。斬新とか、革新というやつです。特に、何かにつけて“出尽くした”と言われる時代では、より一層“新しさ”へ…

佐藤健×渡部篤郎が親子刑事として共演! ドラマ『ビター・ブラッド 最悪で最強の親子刑事。』スタート

『ビター・ブラッド』(雫井脩介/幻冬舎)  話題の刑事ドラマ「ビター・ブラッド 最悪で最強の親子刑事。」が4月15日(火)、フジテレビ系で2…

SMAP香取慎吾がもじゃもじゃ頭の科学捜査研究員に! ミステリーコミック『スモーキングガン』がドラマ化!

『Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁』(横幕智裕:原作、竹谷州史:原著/集英社)  4月9日のよる10時よりフジテレビ系列で香…

【ebookJapan】 『土竜の唄』1~6巻が無料!(3/19まで)

 国内最大級のマンガの電子書籍ストアeBookJapanでは、現在映画公開中の『土竜の唄』の原作コミック1巻~6巻までが無料で読めるキャンペ…

隅々まできっちり描かれた硬質なフィクション
『サイレーン(1)』(山崎紗也夏/講談社)

作者の山崎さんはペンネームを何度か変えているのですが、トータルで画業20年のベテラン作家なんですね。この『サイレーン』という作品にも、ベテラ…

剛力彩芽主演でドラマ化! 美女ビルオーナーとお馬鹿探偵の爆笑ミステリー
『私の嫌いな探偵』(東川篤哉/光文社)

世の中から「ダメな奴」が減らないのは、そういう奴は決まって他の人から見ると、放って置けない存在だからだろう。とんでもないボケをかますので、ツ…

こんな警察官僚、いてほしい! ドラマ放送直前、各賞総嘗めの原作をぜひ
『隠蔽捜査』(今野敏/新潮社)

杉本哲太&古田新太と言えば、2013年の話題をさらった「あまちゃん」のキーパーソン。そのコンビがまったく違った顔で画面に戻ってくる。杉本哲太…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ