注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
179件

離婚の記事一覧

妻から夫へ、夫から妻へと“課題図書”が指定されるたび険悪に…「離婚」を考えた2人の末路は?

『読書で離婚を考えた。』(円城塔+田辺青蛙/幻冬舎)  「交換日記」に思い出はないだろうか。今と違ってパソコンや携帯電話もなく、メールやメッ…

美輪明宏さんの少し突き放した回答に深く納得【今週の大人センテンス】

 巷には、今日も味わい深いセンテンスがあふれている。そんな中から、大人として着目したい「大人センテンス」をピックアップ。あの手この手で大人の…

不倫、離婚、毒母……”他人には言えない悩み”はコミックエッセイに解決のヒントがあるかも

 仕事、恋愛、人間関係…「悩み」はつきものである。人に相談するなどして解決できればよいが、人には言いにくい悩みを抱えている場合の解決法は…?…

【結婚・離婚の幸福論】今井絵理子の不倫疑惑。「肩書」ではなく「生き方」で愛してくれる男を選ぶべき

 「もしも憧れのアイドルと恋愛関係になれるとしたら?」──あなたが独身の場合なら一も二もなくチャンスをものにしたいと思うはず。でも、あなたが…

なぜ夫は家に帰りたくないのか――「帰宅恐怖症」のメカニズムと対処法とは?

『帰宅恐怖症』(小林美智子/文藝春秋)  妻が怖くて家に帰れない――。 “帰宅恐怖症”という言葉を聞いたことがある人は多いだろう。「常に妻の…

夫のコレクションをゴミ箱ブチ込み! 妻が「趣味妨害モンスター」に豹変するとき

 「夫が趣味で集めたガンダムプラモデル(ガンプラ)を捨てる妻」に関し、テレビやネットで激論が飛び交っています。何年もかけてコツコツ集めたガン…

【結婚・離婚の幸福論】松居一代の気持ちがわからなくもない…「ぶちまけたい妻たち」3つの共通点

 女優の松居一代さんと俳優の船越英一郎さんの一連の騒動の話題は、離婚相談に訪れる人たちの間でも賛否両論、その反響の大きさに私自身も驚いていま…

日本の殺人事件の55%が「親族間殺人」という現実──。「親を奴隷化する引きこもり」リアルな現場を知る著者が訴える、親子問題の解決策とは?

『子供の死を祈る親たち』(押川剛/新潮社)  警察庁が今年4月、ショッキングなデータを公表した。2016年に摘発した殺人事件(未遂含む)のう…

離婚のときの「財産分与」、ペットはどうなる? 専業主婦でも不利にならない?

 離婚は結婚の3倍のエネルギーが必要、などといわれます。実際に離婚して新しいスタートを切ろうとしても、離婚がなかなか成立しないことはよくある…

わが子に会えない、その時父は何を思うのか? ―下北沢B&Bトークイベント―

下北沢B&B 『わが子に会えない』(西牟田靖/PHP研究所)  2017年1月、ノンフィクション作家の西牟田靖さんが『わが子に会え…

「母さん。あなたは今、幸せですか?」衝撃の告白に涙が止まらない! 3度の離婚、不倫…50歳の息子と母の100通の書簡劇!

『母への100の質問状』(森谷雄/SBクリエイティブ)  母になる前の自分の母のことを、多くの人は知らない。どんな恋をして、どんなことに傷つ…

「男は鈍感で全然わかってない」「女の話はダラダラとオチがない」…男女の違いを生むのは“脳”や“ホルモン”の働きから!? 

『図解 話を聞かない男、地図が読めない女』(著:アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、訳:藤井留美/主婦の友社) 「男は鈍感で全然察してくれない…

【結婚・離婚の幸福論】ココリコ田中の離婚、父親が親権を持つという意味

 お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さんが、タレントの小日向しえさんと協議離婚したことを発表しました。  田中さんと小日向さんはテレビでの共…

「中流転落不安」が未婚者を増やす!?

『中流転落不安 結婚クライシス』(山田昌弘著/東京書籍)  現在、日本では未婚者数が増加傾向にあります。結婚していないだけでなく交際していな…

【結婚・離婚の幸福論】テレ朝アナも同様…「既婚男性の先輩×未婚女性の後輩」カップルで痛手を負うのは女のほう

 俳優やタレント、モデルといったいわゆる芸能人ではなくても、不倫や浮気がニュースになる時代。その手の話題が広まると、会社員であれば所属してい…

セックスレス、産後クライシス、家事ハラ… 夫婦なら必ず通る道! うまく乗り越えるための「夫婦のお作法」

『<喧嘩とセックス>夫婦のお作法』(おおたとしまさ/イースト・プレス)  夫婦喧嘩やセックスレスなど、夫婦の問題を乗り越える作法を紹介した『…

ホテルで大号泣した高須院長の“チン”事件とは?『毎日かあさん』西原理恵子との赤裸々な日常

『ダーリンは70歳』(西原理恵子/小学館)  「Yes! 高須クリニック」のCMでお馴染みの美容外科医・高須克弥院長と著者の西原理恵子さん、…

「友達以上、不倫未満」は”挿入”なし、浮気ではない? 配偶者よりも強い絆で結ばれた「セカパ」とは?

『友達以上、不倫未満(朝日新書)』(秋山謙一郎/朝日新聞出版)  セカンドパートナー(以下セカパ)とは、既婚者同士でありながら、深い絆で繋が…

夫婦関係はコツをつかめば上手くいく! 『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』

『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』(高草木陽光/左右社)  結婚する前に、奥さんに宣言したことが三つある。家事は手伝わな…

「死とエロス」が一体となった女… 驚愕の展開と強烈なセリフが炸裂する濃密な“中島丈博ワールド”へようこそ!【後編】

『ITSUKI 死神と呼ばれた女』(中島丈博/文藝春秋)  強烈なセリフの応酬や濃いキャラクター、そして独自の世界観で人気の脚本家・中島丈博…

生々しい性描写も… 驚愕の展開と強烈なセリフが炸裂する濃密な「死とエロス」の世界――“中島丈博ワールド”へようこそ!【前編】

『ITSUKI 死神と呼ばれた女』(中島丈博/文藝春秋)  一大ブームを巻き起こした昼ドラ『真珠夫人』や『牡丹と薔薇』を世に送り出した脚本家…

偽装の「幸せな育児生活」をブログにアップ、セックスレスで夫に不信感……。結婚、出産、子育てが呪縛となった女性たちの叫び

『誰かが見ている』(宮西真冬/講談社)  女は生まれつき敵同士、と言ったのは19世紀ドイツの哲学者ショウペンハウエル。21世紀の今もそれは変…

ズルい男との恋愛、カラダだけでつながる2人…ハマる読者続出! 話題沸騰のコミック『liar』

『liar』(袴田十莉:作画、もぁらす:原作/双葉社)  思わせぶりな態度で翻弄してくるのに、好きとは言ってくれない。関係もはっきりさせてく…

「なぜ夫は何もしないのか」「なぜ妻は理由もなく怒るのか」 いつも同じパターンでケンカしてる2人のための処方箋

『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』(高草木陽光/左右社)  あらゆる夫婦問題の解決方法を紹介する『なぜ夫は何もしないのか…

想定外の妊娠をした友人と欲しくても妊娠できない自分。“産む”、“産まない”、それとも……?

『産む、産まない、産めない』(甘糟りり子/講談社)  不妊を心配したことがある夫婦の割合、全体の35.0%。平成27年度に実施された、「第1…

実写化された『ボクの妻と結婚してください。』のスピンオフ公開。妻のために婚活するのは、“夫のエゴ”か“究極の愛”か!?

『ボクの妻と結婚してください。』(樋口卓治/講談社)  これまで放送作家として数々のヒットバラエティを手掛けてきた樋口卓治さん。彼が2012…

「ブルゾンちえみ with B」型婚活もあっていい!「ぽちゃ婚」「処女婚」…コンプレックスにつけ込む婚活サービスへの違和感

 婚活ビジネス市場は1000億円以上の規模であるにもかかわらず、その成婚率は1割前後だそうです。実際の打率の低さゆえに焦るユーザーと、あの手…

妻が浮気!なのに3888万円請求された夫、6年間セックスなし夫婦、70歳で妊娠した夫婦の行く末…夫婦問題がテーマの注目本ベスト3!

『セブンティウイザン』(タイム涼介/新潮社) 『セブンティウイザン』(タイム涼介/新潮社)  もし70歳で妊娠したら!? 「何かの間違いだ」…

センテンススプリングが火をつけた『不倫は許すまじ』という空気はどうなの? 「文春砲」を林真理子が独自の視点で一刀両断!

『下衆の極み』(林真理子/文藝春秋)  2016年は、『週刊文春』から目が離せなかった。ベッキーをはじめ、桂文枝、乙武洋匡など著名人の不倫や…

同棲・結婚したら、家事の分担はどうする? “皿洗い”から見えてくる、男女の違い

『皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等!』(山内マリコ/マガジンハウス)  男女平等が叫ばれる昨今、家庭内での家事分担は夫婦にとっ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ