注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
16件

青春小説の記事一覧

「涙をボロボロ流して読んだ!」“夢見る心を蘇らせる”!! 女子高生×神様コンビの感動ストーリー

『神様の願いごと』(沖田円/スターツ出版)  夢を描くことは、特出した才能を持つ人間だけに与えられた特権ではない。目をみはるような能力があろ…

「論理」が「体力」を凌駕する!あの「数学屋さ ん」シリーズ作者が描く、新感覚の“理詰め”剣道小説『ショダチ!』

『ショダチ! 藤沢神 明高校 でこぼこ剣士会』(向井湘吾/ポプラ社)  竹刀に全身全霊を込め、一瞬の時を裂く。剣道の魅力は、体力の有無が勝敗…

「これが現役高校生の書くものなのか」読者に衝撃を与え、心を揺さぶる青春小説『星に願いを、そして手を。』

『星に願いを、そして手を。』(青羽悠/集英社)  直木賞作家の村山由佳や荻原浩、朝井リョウらを輩出した「小説すばる新人賞」が見出した作家・青…

村上春樹『騎士団長殺し』の売上を超えた「ご当地小説」とは? 実在の高校をモデルに女子高生がワイン造りに挑む!

『ワインガールズ』(松山三四六/ポプラ社)  実在の高校をモデルに、3人の女子高生がワイン造りに挑む姿を描いた青春応援小説『ワインガールズ』…

朝井リョウを輩出した小説すばる新人賞、第29回受賞作は“現役高校生”の描く青春群像劇

『星に願いを、そして手を。』(青羽悠/集英社)  2009年、デビュー作『桐島、部活やめるってよ』とともに作家・朝井リョウを輩出した小説すば…

今回も大ヒット必至!? 『キミスイ』著者待望の3作目は切ない青春小説+ファンタジー!

『よるのばけもの』(住野よる/双葉社)  2015年に刊行したデビュー作『君の膵臓をたべたい』が、65万部超えという大ヒットを記録。続く第2…

野村周平主演で実写映画化&TVアニメ化決定! ”能力者の街”で暮らす高校生が過去をやり直し、未来を変える青春ミステリー

 忘却は救いだ。嫌な出来事を忘れ去ることは、心の傷を癒すことに繋がる。だが、もしも、どんな悲しみも苦しみも忘れることができない記憶能力を持っ…

あの夏になくした夢を、もう一度取り戻すんだ――。胸が熱くなる、青春小説『トリプルエース』

『トリプルエース 君のいない夏に、なくしたものを探して』(汐見舜一/KADOKAWA)  何かに夢中になっていたあの頃。全力でぶつかり合って…

「見つけてもらいたい」という欲求!? 東京に憧れる少女、葛藤の青春小説『ラジオラジオラジオ!』

『ラジオラジオラジオ!』(加藤千恵/河出書房新社) 「ラジオの前のみなさん、そして、インターネットでこちらの放送をお聴きのみなさん、こんばん…

1000年後にも残したい、あなたの青春小説はなんですか?
『1000年後に生き残るための青春小​説講座』(佐藤友哉/講談社)

 1000年後にも生き残っていたいけれど、それはどう考えても無理な話。それでは、その思いを青春小説に託したら…。時の流れに負けず、長く生き残…

この夏、親子で読みたい青春&家族小説! 14歳の少年たちの不思議な島での小さな冒険物語

『14歳の水平線』(椰月美智子/双葉社)  何かにイライラして傷ついて、何もしたくないのに、何者かになりたかった時代、それが青春という時代だ…

警察小説や青春小説だけじゃない! 誉田哲也版『世にも奇妙な物語』

『あなたの本』(誉田哲也/中央公論新社)  ホラーや不思議な物語は、何も夏だけに楽しむものではない。寒さが厳しい季節に読むのもなかなか味わい…

「ものがたりソフト」ってなんだ?「物語を書く」ってなんだ?『僕は小説が書けない』中村 航×中田永一インタビュー

読書が好きな人なら、一度は考えたことがあるだろう。 物語ってなんだろう? 物語を作るには、どうしたらいいの? ヒントは、人気作家二人が合作し…

「在日の人が抱える疎外感を代弁したかった」 ―田村優之の小説『月の虹』が泣ける!

2年前に文庫化された小説『青い約束』が、いまビジネスマンの間で話題になっている。過去と現在、青春時代のロマンと日本経済の現実が交錯する本作品…

女子の本音トーク後みたいなさわやかな痛みが走る作品
『青空感傷ツアー』(柴崎友香/河出書房新社)

これはたくましいお話だ。とてもたくましい。女の子ふたりがでてくる。大阪弁。軽快。女の子というのは、弱い。男の子も十分弱いんだけど、女の子には…

就活をきっかけに文学賞で大賞受賞! 北海道大学4年生女子

「……おれ、女のひとがだめなんだ」「知っていたよ。見ていたから」…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ