注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
35件

AV女優の記事一覧

経験人数9000人のAV男優しみけんが導き出した『最高のセックス』が男女の“セックスにまつわる問題”を解決!

『SHIMIKEN’s BEST SEX 最高のセックス集中講義』(イースト・プレス)  年間500本のAVに出演する、伝説的男…

契約は出演女優に不利なもの…。ソーシャルワーカーが見た「AV業界の裏側」と、意に反して出演した女優たちの心の叫び【インタビュー後編】

『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房) 『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房)は…

妊娠も性病もすべて女優の「自己責任」、美容院代2万円のためにAV出演…。ソーシャルワーカーが見た「AV業界の裏側」とは?【インタビュー前編】

『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房)  2016年の流行語大賞には選ばれなかったものの、世を騒がせたキーワー…

人気セクシー女優が女性目線で教える「理想の大人デート」 女性が“抱かれてもいい”と思う演出は…?

『今夜は泊まっちゃっても、いいかな……。』(吉沢明歩/双葉社)  女性の口説き方を伝授する「モテ本」の多くが実践であまり役に立たないのは、そ…

エロメンの真骨頂! あなたも“愛された”気分になれる、一徹ヌード写真集『光源』

『光源』(双葉社)  女性向けAVメーカー「SILK LABO」に所属し、数々の出演作で世の女性たちの欲求を満たしまくってきた“エロメン”こ…

「旦那に内緒で…」「Mは○○の仕事をしている人が多い」風俗、ハプニングバー…『トゥナイト2』名物”カントク”が今の歌舞伎町を丸裸にした!

『風俗という病い』(山本晋也/幻冬舎)  外国人が多く訪れる観光地となった新宿・歌舞伎町。チェーン居酒屋が増え、映画館も立ち、若い女の子グル…

出演強要をはじめとするAV業界の問題に迫る! モザイクの向こう側にナニがあるのか? 黒でも白でもないAV業界最前線ルポ

『モザイクの向こう側』(井川楊枝/双葉社)  映画『失楽園』の森田芳光監督や平成『ガメラ』シリーズを撮った金子修介監督などのように、ポルノ映…

「非処女は誰かのお下がりなので嫌です! (真顔)」“中年童貞”たちの壮絶なこじらせ名言ベスト5! 

『漫画ルポ 中年童貞』(桜壱バーゲン:著、中村淳彦:著/リイド社) 「中年童貞……それは、30歳以上の未婚男性で性交経験のないものである。彼…

「気持ちが軽くなりました」と大反響! 経験人数8,000人超のAV男優がセックスに悩める一般女性の質問に答える!

『イケるSEX』(森林原人/扶桑社)  これまでに8,000人と10,000回以上セックスをしてきたAV男優の森林原人(もりばやしげんじん)…

AV俳優という仕事と恋愛の狭間で傷つく男女の姿を描く、『AV女優とAV男優が同居する話。』

『AV女優とAV男優が同居する話。』(時計/小学館クリエイティブ) “カメラ回ってない所で金にならないセックスしてどーすんの”  これは、『…

急逝の紅音ほたる、「つけなアカンプロジェクト」で証明した元トップAV女優の生きざま

 元AV女優の紅音ほたるさんが8月15日、32歳の若さで他界されていたことが明らかになりました。強めギャル系の風貌と「潮吹き」とで一時代を築…

AVの絡みと好きな人とするセックスは何が違うのか?経験人数8000人のAV男優が追求する「幸せなセックス」

『偏差値78のAV男優が考える セックス幸福論(講談社文庫)』(森林原人/講談社)  AV男優・森林原人(もりばやし・げんじん)37歳。中学…

ローン返済、2人の子供のため……「売春格差」に直面する熟年風俗嬢たちの酷すぎる現実

『熟年売春 アラフォー女子の貧困の現実』(中村淳彦/ミリオン出版) 「女性たちは意に反して性行為を強要、撮影されて、奴隷のような状況に追い込…

現役AV女優・紗倉まなの文才に驚嘆! 元風俗嬢、セックスレス…女たちの孤独と性を描いた『最低。』

『最低。』(紗倉まな/KADOKAWA メディアファクトリー)  『最低。』(KADOKAWA)は現役人気AV女優・紗倉まなが初めて手がけた…

AV女優が書く小説はどこまでが実体験なのか?【紗倉まな×DJあおい対談】

「絡み、フェラ、乱交、オナニー……。めんど、くさ」――。人気AV女優、紗倉まなの処女小説『最低。』の一節である。年齢や境遇がばらばらな4人の…

元男の娘AV女優が教える○○開発!オロナインの次にくるトレンドは…?

 2015年初頭、元男の娘AV女優である大島薫さん(@oshima_kaoru)がツイートした、男性の「ある部分」の開発方法が密かにバズって…

加藤鷹だけじゃない! 実は読みたい「○○セックス」本

 本屋で平積みの本を物色していると、思わず息をのむタイトルを目にした経験はないだろうか? たとえば、一時期流行した『女医が教える 本当に気持…

授業料は「風俗」で稼ぐ…親の低収入、奨学金問題も絡む「貧困女子大生」の現実

『女子大生風俗嬢 若者貧困大国・日本のリアル』(中村淳彦/朝日新聞出版)  ノンフィクションライター・中村淳彦の新著が、10月末に発売された…

那須塩原は「混浴AV」撮影の聖地!? 『温泉批評』が迫る「混浴AV撮影の実態」とは?

『温泉批評 2015秋冬号』(双葉社) 『温泉批評 2015秋冬号』(双葉社)は、温泉に特化した専門誌。表紙だけを見ると、お堅い内容ばかりが…

最新! AV業界の内幕を抉る衝撃ルポ
『AVビジネスの衝撃』(中村淳彦/小学館)

 一部を除き、オンナには縁遠いAVの世界。その業界の仕組みとこれまでの戦い、これからの展望を熱く語る1冊が『AVビジネスの衝撃』。タイトルか…

家電の進化とエロの相関関係 ―最新技術にあくなき“妄想”をぶつけてみた

『アダルトビデオ革命史』(藤木TDC/幻冬舎)  家電の発展と普及にエロは欠かせない。やや暴論に聞こえるが、過去をたどるとこれまた合点のいく…

家族や恋人など近しい人がAV男優だったら誇れますか? 『AV男優の流儀』はとんだ人生哲学書だった

『AV男優の流儀』(鈴木おさむ/扶桑社)  アダルト業界の下世話な話を知りたい、くらいの比較的ライトな気持ちで読み始めた『AV男優の流儀』(…

「“カラダを売ると幸福になるのか”その答えを出すつもりはない」社会学者・鈴木涼美インタビュー(後編)

鈴木涼美さん  話題となった処女作『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』(青土社)に続き、幻冬舎plusの連載を加筆・…

「“AV女優の何が悪い!”という声のほうが気持ち悪かった」社会学者・鈴木涼美インタビュー(前編)

鈴木涼美さん  ジャーナリズムも文学も、話題性が大事なことは言うまでもない。でも、世の中のメディアが一過性の話題性と損得でしか動かなくなった…

伝説のAV女優・小室友里が性活指南「彼女と一緒にアダルトビデオを見る方法」

『教えて小室友里先生! 夜の性活相談所 男性外来』(小室友里/インプレス)  机の奥底に隠したアダルトビデオ、パソコンのフォルダの中のフォル…

7000人の女性の足の付け根を見てきた 監督・村西とおるが明かす、“AV女優の採用基準”

     これまで制作したAVの本数は3000本以上、「顔面シャワー」「駅弁」などの生みの親ともいわれる“AV界の帝王”こと村西とおる監督。…

震災があったからAV女優の道を選んだ―ルポライターが彼女たちの物語を書いた理由

     「あの震災がなければ、AVに出ていなかった――」。思春期の心揺らぐ時期に東日本大震災に見舞われたことがきっかけで、AV女優の道を選…

AV女優本から徹底分析! なぜ、AV女優は大衆化したの?【後編】

      【前編】ではAV女優本を「How to系」、「業界裏話系」に分類し、広く注目を集めつつあるAV業界の変遷について考察した。本稿で…

AV女優本から徹底分析! なぜ、AV女優は大衆化したの?【前編】

      AV女優にあこがれを抱く女性が増えているらしい。昔は、AV業界といえば、裏社会との関係が濃厚、ダークなイメージが付きまとっていた…

世界のトヨタと合体! 裸と文章で表現にトライするAV女優・紗倉まなにインタビュー

     『アラサーちゃん』峰なゆかを始め、作家として活動するAV女優経験者が増えてきた昨今。紗倉まなもGAZOOなど複数の媒体で連載を持つ…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ