注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
12件

ADHDの記事一覧

なぜ「恋愛難民」になってしまうのか? 恋愛逃避型、コミュ障型、共依存型、刺激追求型…

『隠れアスペルガーでもできる幸せな恋愛』(吉濱ツトム/ベストセラーズ)  まず初めに、読者に断りを入れておこう。本書は、恋愛マニュアルではな…

「あれ、どうなってる?」… 日本ならではの「察し」コミュニケーションの弊害

 ADHDの方が「与えられる情報が少ないと混乱してしまう」ということを発信し、共感コメントが集まり話題になっています。  「あれ、どうなって…

小中学生の15人に1人! 栗原類出演、今夜9時生放送のNHKスペシャルは「発達障害」の今に迫る!

栗原類さん(写真=内海裕之)  今夜21日放送のNHKスペシャルは、「発達障害~解明される未知の世界~」(NHK総合)をテーマに、視聴者の声…

家事も子育てもママ友付き合いもうまくいかない…幼少期に見逃されやすい女性の「発達障害」とは?

『発達障害に気づかない母親たち』(PHP研究所)  「家事が苦手でいつも家が散らかっている」「感情のコントロールができずすぐカッとなってしま…

いつの間にかデスクがぐちゃぐちゃ、ついつい遅刻してしまう…。ADHD脳の「困った!」を解決する方法

『仕事&生活の「困った!」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!?』(司馬理英子:著、しおざき忍:イラスト/大和出版)  いきなり…

発達障害児に対する日本の教育は間違っている!? 栗原類 「アメリカでの出会いと経験が、今の自分につながった」【インタビュー前編】

『発達障害の僕が輝ける場所を みつけられた理由』(KADOKAWA)  昨年、ADD(注意欠陥障害)であることをカミングアウトし反響を呼んだ…

自覚症状のない「大人の発達障害」。長く働き続けるための「仕事の選び方」と「段取り力」とは?

ADHDの「多動性、不注意、衝動性」は大人になると変化する  片付けや整理が苦手で日常生活に苦労したり、仕事でもミスや忘れ物が多くて約束も守…

先進国に蔓延している「擬似発達障害」の正体とは? 『ぼくが発達障害だからできたこと』市川拓司インタビュー【後編】

『ぼくが発達障害だからできたこと』(市川拓司/朝日新聞出版)  発達障害を持って生まれた自身を、“テナガザル”と表現する市川拓司さん。作家と…

障害がわかったとき、いっそすがすがしかった!『ぼくが発達障害だからできたこと』市川拓司インタビュー【前編】

『ぼくが発達障害だからできたこと』(市川拓司/朝日新聞出版)  「発達障害者のサンプルを見せたい。僕がこの本を書いた最大の理由はそこにありま…

息子が1歳8か月の時に発覚。発達障害親子の“生きづらさ”を丁寧に描くコミックエッセイが大反響

『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした』(モンズースー/KADOKAWA)  先天的に脳機能に障害があり、乳幼児期に生じる発達の遅れを指…

栗原類が告白! 注意欠陥多動性障害(ADHD)ってどんなものなの?

『それって、大人のADHDかもしれません』(星野仁彦/アスコム)  近年、発達障害を抱える人が増えているらしい。先日のNHK朝の情報番組「あ…

障害は個性なのか? 「発達障害=脳の個性」と捉える新たな教育法とは

『脳の個性を才能にかえる 子どもの発達障害との向き合い方』(トーマス・アームストロング:著、中尾ゆかり:訳/NHK出版)  多様性がある柔軟…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ