注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
29件

AIの記事一覧

AIにとって苦手な仕事って? 懸念される暴走を回避するには?

『AIの衝撃 人工知能は人類の敵か』(小林雅一/講談社現代新書)  モノとネットワークの繋がりを指す「IoT」や、自動運転技術などへの関心か…

VRビジネス成功のカギは? VR開発に挑んだ企業から学ぶ極意

『VRビジネス成功の法則』(日経産業新聞:編/日本経済新聞出版社)  いまや新聞やニュースでその名を聞かない日はない「VR(仮想現実)」。昨…

AIの未来はどこまで見通せる? 3人のプロが語り合った。

 2017年4月某日。人工知能の世界で最前線を走る3人によるAI鼎談が行われた。集まったのは、AIの未来とシンギュラリティを背景にしたSF小…

魚にも「意識高い系」はいる? ドワンゴ人工知能研究所の研究者たちは話題の「AI小説」をどう読んだのか?

(左から)さかき漣さん、山川宏さん、大森隆司さん  2017年4月某日。人工知能の世界で最前線を走る3人によるAI鼎談が行われた。集まったの…

「あえてちょっと不便」に人が集まる! 京大発の新発想ビジネスとは?

『ごめんなさい、もしあなたがちょっとでも行き詰まりを感じているなら、不便をとり入れてみてはどうですか? ~不便益という発想』(川上浩司/イン…

「人工知能が創作した絵画」「目的地まで荷物を運ぶドローン」…人工知能ビジネスの事業化を考える

『いちばんやさしい人工知能ビジネスの教本 人気講師が教えるAI・機械学習の事業化』(著:二木康晴、塩野誠/インプレス)  人工知能をビジネス…

世界観、難解さ、過去と未来の融合……すべてが「神話」のようなAIエンタメだ!『エクサスケールの少女』【書評】

 この物語はまさしく一つの神話のようだ! というのが読み終わった後の素直な感想でした。もしかしたら、この作品を読む読者の皆さんは、僕がそうで…

血圧や脈拍データを毎日送信!【AI】による医療システムの活用事例と未来予想図

『遠隔医療が高齢者医療を救う AIがひらく個別化医療の時代』(前田 俊輔/PHP研究所)  5月の上旬に、安倍晋三首相が福島県の病院関係者と…

「女の機嫌はわからない」をAI開発者が解き明かす! 溝が生まれる、男性脳・女性脳の違いとは?

『女の機嫌の直し方』(黒川 伊保子/集英社インターナショナル)  日本でも大ヒットした『話を聞かない男、地図が読めない女』をはじめとして、男…

エクサスケールの少女に出会う日を心待ちに、今を生きる 【書評】

『エクサスケールの少女』(さかき漣/徳間書店)  人工知能(以下AI)の登場は我々に何をもたらすだろうか。幸福か、不幸か、あるいは一瞬にして…

【AI:人工知能】「シンギュラリティ」後、私たちはどう生きるのか? 生活や仕事はどう変わるのか?

 AIの進化が目覚ましい。2045年頃には、全人類の知能を超えるAIが誕生する「シンギュラリティ」が起こるともいわれる。今から約30年後、私…

“いい加減な”な人間が、“いい加減な”人工知能にどう向き合うのか?『エクサスケールの少女』【書評】

 夕暮れが近づくオフィス街の喫茶店で、この書評をしたためています。西日に照らされた新緑が、刻一刻と色を変えていきます。  ある人はそれを緑(…

AIを基軸に、古代史、色、鉱物たちが織り成す珠玉のエンタテインメント『エクサスケールの少女』【書評】

 物語の基軸をなす「シンギュラリティ」とは、機械の知的能力が人間のそれを越え、また機械がさらに優れた機械を生み出すことにより、技術が進歩する…

なぜ今、東大生は「スタートアップ」を学んでいるのか?

『逆説のスタートアップ思考』(馬田場隆明/中央公論新社)  「成功の秘訣は直観的によいと思うものを捨てること」とアドバイスされたら素直に受け…

人工知能が突きつける課題に、人類はどう答えるのか?『エクサスケールの少女』【書評】

 古代と未来、この両極の間で読者はハレーションを起こすだろう。人工知能やスーパーコンピュータ、そしてその先に予言される「シンギュラリティ」と…

人工知能は人類にとって善なのか悪なのか? AIの権利が認められる時代とは

『シンキング・マシン 人工知能の脅威――コンピュータに「心」が宿るとき。』(ルーク・ドーメル:著、新田享子:訳/エムディエヌコーポレーション…

一家に1台アトム!?『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』創刊に大反響「決めた、これは絶対買う! むちゃくちゃかわいい」

『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』公式コンセプトムービー  手塚治虫が生み出した代表的キャラクター・鉄腕アトムを作ることができる『コミュニケーシ…

“あなたの家のアトム”に!『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』で作れるコミュニケーション・ロボット「ATOM」はどこがスゴイ!?

『コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!』1号(講談社)  コミュニケーション・ロボット「ATOM」を全70回にわたって組…

『エクサスケールの少女』特設サイト

幼いころ親に捨てられた若き天才研究者・苅安青磁(かりやす・せいじ)にとって、生きる目的のすべては、5歳のまま身体と心の成長が止まってしまった…

AIの未来を描く傑作ミステリーに、反響の声続々!!!

 人工知能(AI)の最前線を舞台に、一人の天才青年のスケールの大きな成長を描いた近未来SF大作『エクサスケールの少女』(徳間書店)。  綿密…

史上最強将棋ソフト「Ponanza」誕生秘話を描いた読み切り漫画が話題に「勉強にもなるし面白い!」

『週刊少年マガジン』16号(講談社)  2017年3月22日(水)に発売された『週刊少年マガジン』16号で、読み切り漫画「ポナンザ -人類v…

『10年後、君に仕事はあるのか?』―「AI+ロボット社会」でたくましく生きる子どもに育てるヒント

『10年後、君に仕事はあるのか?―――未来を生きるための「雇われる力」』(藤原和博/ダイヤモンド社)  AI(人工知能)の進歩が注目される一…

人工知能が「同僚」となる未来で私たちに求められるものとは?

『AIが同僚』(日経トップリーダー、日経ビッグデータ:編/日経BP社)  人工知能(AI=Artificial Intelligence)の…

「人工知能」は本当に人間の仕事を、人類の価値を奪うのか? 人工知能、IoT…「その先」はどうなる?時代に乗り遅れないために読んでおきたい人気の9タイトルが1冊に

『【9冊超合本版】EPUB選書セレクション』  2013年10月に創刊された、「角川EPUB選書」シリーズ。情報が双方向化し、爆発的に増大す…

参考文献は100冊以上! 「すごい小説」と専門家が絶賛する『エクサスケールの少女』刊行対談 【『ダ・ヴィンチ』番外編】

(左)井上智洋さん、(右)さかき漣さん  人工知能(AI)の最前線を舞台に、一人の天才青年のスケールの大きな成長を描いた近未来SF大作『エク…

世界初のAIサイン会も開催?! 人気の女子高生AI「りんな」が初の自著を出版

『はじめまして! 女子高生AIりんなです』(女子高生AI りんな/イースト・プレス)  世界中で人工知能(AI)の開発が盛んに行われている。…

採血でがんを発見!? がんを溶かす特効薬!? ゲノム研究の進んだ未来では、がんは怖い病気ではなくなる!

『未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった』(アレック・ロス:著、依田光江:訳/ ハーパーコリンズ・ジャパン)  現在、日本…

業界初! 小説のキャラクター「AI」と会話ができる!? 森博嗣「すべてがFになる」犀川創平のAI bot誕生

『デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping?』(森博嗣/講談社)  第1回メフィスト賞を受賞したミステリ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ