注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
91件

AVの記事一覧

苦悩は微塵も見せず、明るく笑ってパンツを脱ぐ――“ AVの帝王”村西とおるの生への希望を謳う語録集がしみる!

『村西とおる語録集 どんな失敗の中にも希望はあるのでございます』(パルコ出版) ビニ本を全国に展開し、真珠湾上空でSEXをし、横浜ベイブリッ…

女性たちは「下半身ビジネス」の渦中へ――セックス産業の舞台裏

『世界の[下半身]経済がわかる本―データで読み解くセックス産業の舞台裏』(方丈社)  「風が吹けば桶屋が儲かる」という諺は、性産業にそのまま…

愛情を注いで育てた娘がAV嬢になったら? 真夜中に読みたい「夜のオネエサン」の母娘論

『愛と子宮に花束を 夜のオネエサンの母娘論(ははころん)』(鈴木涼美/幻冬舎)  AV嬢になった娘が、母を看病し看取る中で、自身の母娘関係や…

AVは表現手段のひとつ。作る側には価値基準と、覚悟が必要―AV監督・安達かおるが語る「AV表現における責任」【『遺作』インタビュー後編】

『遺作―V&R破天荒AV監督のクソ人生』(安達かおる/三交社)  約30年にわたり「ヌケないAV」ばかり手がけてきたAV監督・安達かおるさん…

今のAV撮影現場は女優をパーツ扱いしている―AV監督・安達かおるが語る「AV出演強要問題」【『遺作』インタビュー前編】

『遺作―V&R破天荒AV監督のクソ人生』(安達かおる/三交社) 「きれいは汚い 汚いはきれい」  かの有名なシェイクスピアの一節だが、確かに…

職質やホームレスに間違われるのは慣れたもの。前科7犯、370年の懲役求刑…「俺のは下から出る」村西とおるが誇るAVの素晴らしさ【後編】

■今も頻繁に職質され、ホームレスとも間違われる毎日  ハメ撮り、顔射、駅弁の生みの親。背負った借金は50億円。前科は7犯。米国で逮捕された際…

アソコを見たら「○○ですね」、終わったら「ありがとう」。伝説のAV監督・村西とおるが語る正しい女性の褒め方とは?【前編】

■前科7犯。懲役370年。伝説のAV監督のトークショー 「お待たせいたしました。お待たせしすぎたかもしれません。昭和最後のエロ事師、村西とお…

「下を見ろ、俺がいる」借金返済50億円のどん底体験も…“AVの帝王”村西とおるが明かす、おカネの話

『裸の資本論 借金返済50億円から学んだおカネの法則41』(村西とおる/双葉社)  節約や投資などお金に関する本は数多く出ているが、「AVの…

「そういえばどこいった?」―絶滅寸前の「エロ本自販機」を探してみた!

『全国版 あの日のエロ本自販機探訪記』(黒沢哲哉/双葉社)  押し入れから出てきた古ぼけた写真、うっそうと茂った雑草だらけの土地にひっそり佇…

AV女優・紗倉まなの話題作『最低。』のコミカライズ版が連載開始!

 元AV女優の母親を持つ中学生のあやこ、AVの仕事に誇りを持ちつつもリアルな人間関係に悩む彩乃、夫のAVを盗み見て出演を決めるセックスレスの…

経験人数9000人のAV男優しみけんが導き出した『最高のセックス』が男女の“セックスにまつわる問題”を解決!

『SHIMIKEN’s BEST SEX 最高のセックス集中講義』(イースト・プレス)  年間500本のAVに出演する、伝説的男…

全国指名手配・FBIからの370年の懲役求刑―裏本の帝王・AVの帝王として君臨した村西とおるが「トーク&サイン会」開催

『村西とおる語録集 ~どんな失敗の中にも希望はあるのでございます~』(村西とおる/パルコ)  誰も経験したことのない波乱万丈な人生を送ってき…

ネットで同じAVのみを落札し続ける謎の人物… 架空の漫画家の日常を描いた『モキュメンタリーズ』

『モキュメンタリーズ』1巻(百名哲/KADOKAWA)  架空の漫画家の日常を描いた『モキュメンタリーズ』の1巻が、2017年5月15日(月…

「エロ業界」が私を救ってくれた――。女性AV監督が綴る、「ブス」のコンプレックス克服記

『女の数だけ武器がある。たたかえ!ブス魂』(ペヤンヌマキ/幻冬舎)  コンプレックスのひとつやふたつ誰しもあるものだが、女子にとって一番のそ…

娘が「AV女優」になったらどうしますか? 親公認AV女優たちが人前で脱ぎ続ける理由

『うちの娘はAV女優です』(アケミン/幻冬舎)  今と昔でAV女優の活動に大きな違いがあるとすれば、メディア露出の幅広さだろう。飯島愛などの…

「遠い島のかわいそうな女性たち」でいいのか? 問題の根本にある米軍基地の存在…負の連鎖”沖縄内部の暴力”から彼女たちを救うには?【後編】

『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』(上間陽子/太田出版)  沖縄の女性たちが暴力をうけ、そこから逃げ、自分の居場所を作り上げていくまで…

子どもの貧困率は全国の約2倍。島のコミュニティから逃げられない、沖縄に蔓延する「暴力」の正体とは?【前編】

『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』(上間陽子/太田出版)  沖縄、と聞いてまず思い浮かぶのはなんだろう。青い海にのんびりとした人たちの…

江戸時代にはソープもゲイバーも大人の淫具もあった! 学校では教えられない18禁「性の日本史」

『教科書が教えてくれない18禁の日本史』(下川耿史/宝島社)  日本史は得意だろうか? 試験のために覚えた語呂合わせなどとうに忘れた。人名や…

性的に活発なカップルはたった12%!? 人のセックスを見てみたい…覗き穴から客を観察し続けたモーテル経営者30年の実録!

『覗くモーテル 観察日誌』(ゲイ タリーズ 、白石 朗:訳/文藝春秋)  人のセックスを見てみたい。作られたものではない、極めて自然な、普段…

男たちの根源を揺るがす「ED」の歴史をひもとく『性的不能の文化史』。各時代の男たちの凄まじい悲喜劇!

『性的不能の文化史 “男らしさ”を求めた男たちの悲喜劇』(山本規雄:訳/作品社)  遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研と…

80代のデリヘル嬢が活躍する時代に…。若さや美しさはいらない超熟女につく20代の常連客。いったいいくつまで「風俗」は通用するのか?

『高齢者風俗嬢 女はいくつまで性を売れるのか』(中山美里/洋泉社)  いざとなったら風俗で働けばなんとかなる、そう考えたことがある女性はけっ…

元アイドル、自衛隊員、SE…1回の出演料は1万円から。皮膚を焼かれたことも。「企画ものAV女優」たちがそれでも演じ続ける理由とは?

『名前のない女たち 貧困AV嬢の独白』(中村淳彦/宝島社)  最貧困女子、都市型貧困女子、女女格差、高学歴貧困女子、貧困シングルマザーetc…

契約は出演女優に不利なもの…。ソーシャルワーカーが見た「AV業界の裏側」と、意に反して出演した女優たちの心の叫び【インタビュー後編】

『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房) 『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房)は…

妊娠も性病もすべて女優の「自己責任」、美容院代2万円のためにAV出演…。ソーシャルワーカーが見た「AV業界の裏側」とは?【インタビュー前編】

『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房)  2016年の流行語大賞には選ばれなかったものの、世を騒がせたキーワー…

「旦那に内緒で…」「Mは○○の仕事をしている人が多い」風俗、ハプニングバー…『トゥナイト2』名物”カントク”が今の歌舞伎町を丸裸にした!

『風俗という病い』(山本晋也/幻冬舎)  外国人が多く訪れる観光地となった新宿・歌舞伎町。チェーン居酒屋が増え、映画館も立ち、若い女の子グル…

享受する側から供給する側に…。一度で二度おいしい、エロい副業とは?

『エロい副業 個人が個人にエロを売る一億総AV時代』(鳥胸インターネット/コアマガジン)  ウマい話などありえない! ――小さい頃にお父さん…

出演強要をはじめとするAV業界の問題に迫る! モザイクの向こう側にナニがあるのか? 黒でも白でもないAV業界最前線ルポ

『モザイクの向こう側』(井川楊枝/双葉社)  映画『失楽園』の森田芳光監督や平成『ガメラ』シリーズを撮った金子修介監督などのように、ポルノ映…

ガンで子宮を全摘出、離婚後に求めたのは「性のぬくもり」だった。目の前をグルグル回る男たちに、体をゆだねるゲスな夜

『ゲスママ』(神田つばき/コアマガジン)  今年はやたらと“ゲス”という言葉を耳にする。ほぼ死語に近かったこの言葉、年初の芸能スキャンダル絡…

「気持ちが軽くなりました」と大反響! 経験人数8,000人超のAV男優がセックスに悩める一般女性の質問に答える!

『イケるSEX』(森林原人/扶桑社)  これまでに8,000人と10,000回以上セックスをしてきたAV男優の森林原人(もりばやしげんじん)…

キッカケは興味本位と承認欲求? 少女たちの裏稼業の行き着く先にあるモノ

『少女たちの裏稼業』(石原行雄/彩図社)  私は20年間ほど、教育関係の団体の活動に関わっていた。当時は、今で言うところの出会い系サイトの代…

1234

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ