あの大谷翔平選手が夢を叶えた方法! 「オープンウィンドウ64」って何?

ビジネス

2018/3/12

『原田隆史監修 目標達成ノート STAR PLNNER』(原田隆史/ディスカバー・トゥエンティワン)

「働き方改革」という言葉を最近よく耳にする。安倍首相が掲げる「一億総活躍社会」実現のための取り組みのひとつだ。しかし、どんなに政府が声高に呼びかけても、自分が抱える仕事量が簡単に減るわけではない。そんな中で、いかにして仕事の質を落とさずに効率化していくかは、私たちひとりひとりが自分の働き方を見直していくという取り組みに委ねられていると言える。

「でも、具体的に何から始めたらいいの?」

 そんな風に感じる人も少なくないだろう。そこで今回は、あなた自身の「働き方改革」を助けてくれるツールを紹介したい。

■大谷選手も使っていた!「オープンウィンドウ64」

『原田隆史監修 目標達成ノート STAR PLNNER』(原田隆史/ディスカバー・トゥエンティワン)は、書き込み可能で本書をそのまま「目標達成ノート」として使うことができる。著者は、「すぐれた人格・人間力を土台に、成果・パフォーマンスを確実に発揮する自立型人間」を育成する目的で「原田メソッド」を考案。現在、多くの一流企業の研修で用いられている。「原田メソッド」を進化させ、もっと多くの人に気軽に実践してほしいという著者の願いを形にしたものが本書であり、「自立型セルフマネジメント」の4大ツールが盛り込まれている。

1.「たくさんの気づきから明確な目標設定ができる」オープンウィンドウ64
2.「目標達成のモチベーションを高める」目標・目的設定用紙(スターシート)
3.毎日書くことで「自信を高める」日誌(ジャーナル)
4.「成功習慣を身につける」ルーティンチェック表

 中でも「オープンウィンドウ64」はあの大谷翔平選手も高校の野球部時代に使っていたという。夢を実現し目標達成し続ける一流のプロが活用したツールということで、実際に筆者もこれを作成してみた。

■「見える化」で目標を再確認。やるべきことを明確にする「オープンウィンドウ64」

 実際にシートを記入してみると、今まで、目標は持ってはいたものの、それを成し遂げるためにどうしたらよいかについて、自分の中で漠然としたイメージしか持っていなかったことに気づいた。しかし、このシートを埋めるに従い、ぼんやりしていたものがどんどんはっきりと見えるようになり、明日からやるべきことが具体的にわかるようになってきた。

 誰でも夢を叶える可能性を持っている。ほんのちょっとした工夫で、目標達成にぐっと近づくことができるのだ。本書はその大きな一助となってくれるに違いない。

文=銀 璃子