ビジネス

恋愛のつもりがセクハラと訴えられた! 男の「勘違いの構造」とは

恋愛のつもりがセクハラと訴えられた! 男の「勘違いの構造」とは

 セクハラが問題化したとき、どうして被害者と加害者で見解が食い違ってしまうのか。その謎を解き明かしているのが、先日発売された新書『部長、その恋愛はセクハラです!』(牟田和恵/集英社)だ。著者は、セクハラという言葉が広く流通するきっかけとなった日本初のセクハラ裁判にかかわり、セクハラの問題...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ