エンタメ

「この世は生きるに値する」 宮崎駿監督が影響された作家ロバート・ウェストールって?

「この世は生きるに値する」 宮崎駿監督が影響された作家ロバート・ウェストールって?

 ウェストールは1929年、イギリス生まれの作家。美術教師として働きながら、一人息子のために書いた、1975年発表の『“機関銃要塞”の少年たち』(越智道雄:訳/評論社)がイギリスの図書館協会から贈られる児童文学賞「カーネギー賞」を受賞。55歳まで教師を続けながら執筆し、『かかし』(金原瑞...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ