ダ・ヴィンチニュース「アニメ部」

二期希望! 円盤購入以外に好きなアニメを応援する方法はないのか関係者に聞いてみた!

2015年秋アニメも出揃い、今から自分の好きなアニメの最終回を想像して涙が出そうになっているファンも多いだろう。筆者も今からチノちゃんとお別れしないといけないなんて、想像しただけで胸を激しく締めつけられている日々。

好きなアニメだからこそ、二期、三期、それ以上と続いてほしい。ネット上で続編の制作……といった話題になると、頻繁にあがるのが「円盤の売り上げ」。円盤の売り上げが芳しくない場合、「大爆死w」などと揶揄されることも多い。

※円盤とはDVDやBlu-rayのこと、以下まとめて「円盤」と表記

円盤を買う=続編への応援!になることは何となく理解していても、実際に続きを観たい作品を全巻購入する!というのは金銭的にも厳しいものがある。円盤購入以外に好きなアニメを応援し、さらに二期のために少しでも出来ることはないのだろうか?

今回は某メーカーPに突っ込んだ話を聞いてみたので、ぜひ参考にしてほしい。

――続編を希望するとき、円盤の購入以外に応援する方法は?

いろいろなアプローチの方法はありますが、何と言っても円盤を購入してもらうことがベストです。それはズバリ、高単価で収益性が高いから。なんだ、結局円盤かよ……と思われてしまうかもしれませんが、やはり黒字にならないと製作を続けていくことは難しいですからね。円盤に関しては具体的な数字は言えないものの、他のグッズやコンテンツよりもズバ抜けてリターンが大きいです。とにかく円盤の購入をお願いします(笑)
好きなアニメの円盤は1セットと言わずに複数買ってほしいくらい。極端な話をすると、購入して値段が下がらないうちに1セットはすぐに売ってしまっても構いません。それくらい、円盤の売り上げは続編への足ががりになります。

――ネット上で「売り上げ大爆死w」などと言われる作品もありますが、その場合の続編制作は難しいってことですか……。

アニメ化にあたり、我々は最初に事業計画書及び試算表を組んでいます。想定する枚数から著しく劣るような状況になると、厳しくなるでしょうね。逆にオーバーすると続編の可能性は高まります。

――やはり円盤を購入する以外で応援は難しいってことですか?

それだけではありませんよ。例えば最近はウェブやスマホでの「有料配信」もありますよね。あれは1話で数百円、全話パックでも数千円と円盤よりはずっと手軽に買えます。金額が少ない分、円盤よりも委員会へのリターンはやや劣りますが、それでも購入してもらえるとありがたい。欲をいうと、複数の配信サイトで購入していただけると、さらに嬉しいです(笑)

――全話パックの複数買いならなんとかなるかも。コンテンツの購入以外にできることはありますか? 例えば、公式グッズを買うとか。

公式グッズの購入も悪くはありませんが……正直なところロイヤリティー率はあまり高いとは言えません。単価の高い抱き枕などのグッズがバカ売れ!となれば話は別ですが…。円盤購入以外で応援したいのであれば、まずは製作委員会の構成をチェックしていただきたいですね。

――製作委員会の構成ですか。

アニメのOPなどで「○○○(多くの場合は作品名や任意の団体名)製作委員会」と出ますよね。今回の記事のテーマでもある「円盤以外で応援をする」ならば、あのメンバーを真っ先に調べて欲しいんです。
オンエアでは表示されない場合もありますが、wikiやアニメ公式HPには記載されていたりします。そこに名前のある企業たちがアニメ製作にあたって出資している企業です。
特に注目していただきたいのが上位に記載されている企業。通常は出資している金額の多い順なので、ファンたちが精力的にアプローチをかけていくべきところと言えます。製作委員会の序列は要チェックです。

――実際にはどのようなアプローチが効果的ですか?

最初の話に戻ってしまいますが、もし上位の企業がDVDを制作したり、販売しているソフトメーカーならば、やはり円盤の購入ですね。そのメーカーが出版社の場合は原作を買うことが応援に繋がります。

――二番手以降に記載されている企業については?

一番上ほどではないとしても、もちろん効果はありますよ。例えば、製作委員会の中にアニメショップを運営している企業が入っていたとしますよね。そんなときは、できるだけそのショップで購入するといいかもしれません。ポイントを貯めたいからといつも使っているショップを利用する方も多いと思いますが、買う場所を変えるだけで続編に貢献できます。
あと、音楽レーベルが入っている場合はOPやED曲、キャラソンも購入してほしいです。さらにその音楽CDを委員会メンバーのショップや通販で購入すれば、さらに良いアプローチになります。
製作委員会に入っていない企業以外での購入は意味がないとは言いませんが、大切なお金はできるだけ続編につながるよう、出資している企業に使っていただきたいですね。

――最近はソーシャルゲーム化もありますが、そちらはいかがですか?

もちろん、ソーシャルゲームをプレイしていただけるとありがたいです。包み隠さず言いますと、ぜひ課金をお願いします。正直、課金は一般的なグッズよりもロイヤリティー率が高いです。

――ありがとうございます。また機会があればお話聞かせてください!

これまでの話をまとめると、好きなアニメの続編を応援する具体的な方法は下記のようになる。

1.続編希望の作品を応援したいのなら、円盤を買うのがやはりいちばんの応援
→円盤が厳しいもしくは不要の場合、ウェブ配信の購入でも可

2.製作委員会の構成をチェックする
→特に上位に表記されている企業は要注目・効果的なアプローチを

3.公式グッズを買う
→できるだけ製作委員会に入っている企業の店舗で購入・CDも忘れずに

4.原作も応援する
→(製作委員会に出版社が入っていれば特に)原作本を積極的に購入する

5.好きなアニメ作品のゲームも忘れずプレイ
→ソーシャルゲームの課金も続編へ繋がる

最後に……アニメ制作会社スタッフにも話を聞いてみたところ、「二期をお願いします!といった視聴者からの声は実際にいただきます。でも我々は製作委員会に入っていないことが多いのでお答えできないのが現状です。でも、二期を待っていますとか、作品が好きって言ってもらえるのは単純にうれしい。仕事や作品へのモチベーションがさらに上がります」とのこと。

ネット上で作品への愛を語るのも良いが、アニメに関わるメーカーやその他コンテンツを実際に全力で応援していくことが続編へとつながっていきそうだ。

取材・文=shioko



この記事の画像

  • 81bhxA7Pi2L._SL1200_

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

ページの先頭へ