健康・美容

履いてるだけで朝までぐっすり、5つの効果!特殊素材を用いた「ぽかぽか足首ウォーマー」がいい理由【使ってみた】


『疲れとり足首ウォーマー』(池谷敏郎:総監修、友野なお:監修/KADOKAWA)

 足首ウォーマーを履いて眠るだけで朝までぽかぽか、ぐっすり睡眠……「履くだけでとか、ウソだろ~」と正直、思っていました。自慢じゃないけれど、私は「不健康な睡眠」には自信がありまして、眠る時間が極端に多すぎたり、少なかったり、朝の4時近くまで起きていて、午後12時まで寝てる、なんてことも。

 そこで使ってみたのが、朝までぐっすり睡眠に誘ってくれる『疲れとり足首ウォーマー』(池谷敏郎:総監修、友野なお:監修/KADOKAWA)の付録、「足首ウォーマー」。

(1)眠りがグンと深くなる。
(2)疲れがみるみる解消。
(3)代謝がアップし、ヤセる。
(4)免疫力が上がり、元気に。
(5)ぽかぽかで肌もツヤツヤ。

 履いて眠るだけでこれらの効果が得られるそう…。ということで、一週間試してみたところ、「お?」という発見が。
「急に早寝早起きができて、徹夜しても疲れ知らず。しかも5キロやせて美肌になった!!」という魔法のようなことは起こっていませんが、使用を開始して3日目から寝起きの悪さが改善され、夜中に目を覚ますことも少なくなり、一週間経った頃から慢性的な「だるさ」も少しずつ無くなってきているように思います。最初はちょっと疑ってしまったけれど、しっかり継続して使用したい、そう思うようになったのです。

 「履いてるだけなのに、どうしてこんな効果が? ただの布じゃないの?」と本書の説明を詳しく読んでみると、足首ウォーマーは特殊な繊維にナノ化プラチナや数種類の鉱物が練り込まれているそう。それにより生地そのものが遠赤外線を放射し、履いているだけで血流アップ、冷えもコリも解消。また副交感神経を高め、免疫力アップの効果もあるのだとか。

 素材だけでなく、形にもこだわりがあります。ただの靴下ではなく、つま先と足裏がオープンになっているので、熱がこもらず睡眠中の体温コントロールが可能に。足が冷えることも、温まり過ぎることもないようになっています。

 足首ウォーマーは足首の締め付けがないので、指先が蒸れないのにぽかぽか。素足のような感覚で使用できるのも魅力の一つです。(足元のぽかぽかは使用した翌日からすぐに実感できました!)。しかも、洗えば半永久的に使えるそうです。

 私はというと、同じ素材を使用した「首ウォーマー」もあるという噂を聞きつけ、すぐに使用開始。首につけて眠るだけでぐっすり睡眠、血流&免疫力アップの効果があるとか。万年肩こりに悩む身にとっては、肩周りの血流アップはとても嬉しい効能なのです。今も付けていますが、首周りがぽかぽかしているのに、汗ばむ感じがしなくて、とても快適です!

 人にとって、睡眠は欠かせない大切なもの。良質な睡眠へと誘ってくれる首・足首ウォーマー。寒くなる冬に向けて、手放せなくなりそうです。

文=雨野裾

※首と肩を温めて快眠!「ベネクス ネックコンフォート



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ