飯窪春菜の「次にくるマンガ」はジャンプの王道マンガ「マンガは人生の教科書です!」

マンガ

公開日:2020/9/13

 ダ・ヴィンチとniconicoが共催する、読者参加型のマンガ賞「次にくるマンガ大賞」。6回目を迎えた今年、「コミックス部門」と「Webマンガ部門」をあわせたエントリー数はなんと4768作品に! 投票数は約33万票にも及んだ。8月19日に結果が発表され、『ダ・ヴィンチ』10月号(9月4日発売)では「次にくるマンガ大賞2020」を特集。ずらりと並んだ旬の注目作をチェックしてみてほしい。(本記事は『ダ・ヴィンチ』10月号より転載)

私の今ある知識は全部マンガから学びました

Q マンガの入手方法・読む時間・好みは?

A 書店と電子書籍両方。一日中マンガに触れているので、外では電子、家では紙で。物心つく前からマンガに囲まれていたので、世代問わず何でも読みます。私の今ある知識は全部マンガから学んだといっても過言ではありません。マンガは人生の教科書です!

Q 特に好きな作家・作品は?

A 真柴ひろみ先生の『瞳いっぱいの涙』、古屋兎丸先生の『女子高生に殺されたい』、森薫先生の『乙嫁語り』などが大好きです。岩明均先生の『寄生獣』は考えさせられました。

Q 新しいマンガの見つけ方は?

A ほとんど本屋さんでの表紙買いです。プロである書店員さんのおすすめポップもチェックします。好みの作風じゃなくても3巻までは読むようにしています。友達との情報交換もしますが、中川翔子さんとマンガの話をすることが多いです。人にすすめられたら忘れる前にその場で電子書籍を買うようにしています。SNSでバズっているマンガや、#漫画が読めるハッシュタグ で検索して探したりもします。

Q すばらしいマンガに出会ったら?

A 嬉しくて震えます!! 心の中で思いきり拍手しています! 早く誰かに伝えたくてしょうがなくなるので、すぐSNSに書き込んだり、妹に報告したりします(笑)。しばらくは会う人会う人におすすめしてまわります。

Q おすすめの「次にくるマンガ」は?

A 『怪獣8号』です。連載されたばかりなんですが、ジャンプの王道という感じでこれから仲間が増えていくのだろうなと期待がすごいです。話も絵もクオリティが高く、今後の展開が楽しみです! Twitterで話題になった『雨と君と』もおすすめです。きれいなお姉さんと自称犬でタヌキの今後を見守りたいです。

いいくぼ・はるな●1994年、東京都生まれ。モーニング娘。OG。現在は、女優・タレントとして活動。Instagram、Twitterで#飯窪春菜のまんが紹介 というハッシュタグで自宅の本棚にあるリアル書籍100作品の紹介に挑戦中。

飯窪さんが選ぶ 次にくるマンガ

構成・文:波多野公美