「朝Hは健康にいい」「薄毛の人は性欲が強い」は本当か?【性にまつわる都市伝説を医師が解説】

暮らし

2014/8/21

 夏といえば、ホラー映画にお化け屋敷や怪談話。世の中にはそれ以上に末恐ろしいものもたくさんあるが、なかでも本当に怖いのが“性にまつわる都市伝説”。
身体のしくみやホルモンなど自身に直結することだけあって、その真偽は確かめておきたいもの。

 そこで、恋愛ニュースサイト『ラブリサーチ』は男女300人に「性にまつわる都市伝説」のアンケートを実施。その中から知っておくべき都市伝説の真偽について、『女医が教える 夜のお悩み相談クリニック』(アドレナライズ)などの著書がある女医の山下真理子先生が検証! その回答を紹介しよう。

■タバコを吸うとデリケートゾーンが臭う→
「喫煙によって体の酸化が進み、体臭が起こりやすくなります。喫煙者はご注意を」(山下真理子先生:以下同)

■朝Hをすると身体(健康)にいい→
「本当です。セックスをして夜更かしをするより、朝のセックスで体の代謝を上げてから一日の活動を始めるのは良いことです。朝のジョギングが健康に良いのと同じ。セックスは朝すると決めていれば、早起きのきっかけになるかもしれませんね」

■運転がうまい男性はSEXがうまい→
「運転がうまいということは細かいことにも注意がいきとどいて、マメで丁寧、運転以外のことでもそうである可能性は高いですね」

■男性の鼻の大きさとあそこの大きさは比例する→×
「同様に、手や足のサイズとペニスのサイズも比例するわけではありません。ただし、体が大きい人は、全体的なパーツも大きい場合が多いので、ペニスサイズも大きいということはあるかもしれません」

■薄毛の人は性欲が強い→×
「男性ホルモンによってたしかに毛髪量は関係しますが、薄毛だからといって性欲の強さには直結しません」

■髪や爪が伸びやすい人は性欲が強い→×
「全くの無関係です。髪の毛や爪はコラーゲンの生成スピードによって伸びる早さが決まります。ただ、代謝が良いということですから、体が健康で、年齢以上の性欲があるという場合もあるかもしれませんね」

■いつもと違う相手とHすると、妊娠しやすくなる→×
「妊娠のしやすさは、興奮の程度ではなく、排卵された卵子と精子がであうかどうかで決まります。ただし、女性がオーガズムに達することでより受精する可能性は高くなるともいえるので、どちらともいえないですね(笑)」

 いかがだったでしょうか? ウソで良かった…とほっとした人もいるのでは? なにより誤った行為で取り返しがつかない事態だけは避けたいもの。今後も“性にまつわる都市伝説”にはご注意を。