『よつばと!』でお馴染み「ダンボー」の写真展が東京ソラマチで開催!期間限定公式ショップもオープン!

アニメ・マンガ

2015/9/8

    ダンボー写真展
    (C)KIYOHIKO AZUMA/YOTUBA SUTAZIO
    (C)ARIELLE NADEL PHOTOGRAPHY LLC

 ちょっとかわった女の子「よつば」と、周囲の大人たちとのなにげない日常を描いたマンガ『よつばと!』。これまでに累計1,000万部を突破、現在13カ国語に翻訳されており、国外23カ国で100万部を突破するほど、世界中に熱烈なファンがいる同作品。

 そんな『よつばと!』に出てくるキャラクターといえば、かわいらしくもどこか間抜けな表情を見せる“ダンボー”。作中に登場するや人気は爆発的に拡がり、フィギュアや写真集等、グッズが発売されている他、CM出演と映像化もされている。フィギュア「リボルテックダンボー」は、Amazon.co.jp年間ランキングのホビー部門にて、2008、2009、2011、2012年度に第1位を獲得。その高い人気は自明のものだ。

    ダンボー写真展
    (C)KIYOHIKO AZUMA/YOTUBA SUTAZIO
    (C)ARIELLE NADEL PHOTOGRAPHY LLC

 さらに、ダンボーを様々なシチュエーションで写真に収めた写真がネットで世界中に出回るというムーブメントも起きている。世界中のダンボーファンが、ダンボーを好きなシチュエーションに置き、あたかもダンボー自身が生きて様々な場所に出没しているかのような形で撮影する。

 そんな中でも、アメリカの写真家Arielle Nadel(アリエル・ナデル)の作品は、量と質が抜きん出ているだけではなく、見た人に言葉にならない感情を訴えかけ、圧倒的なファンを持つ。

 Arielleによるダンボーの日常を綴ったスナップの数々は『365 Days of Danboard』と銘打ちネットで発表され、さらにスナップの中から厳選されたものが写真集として発売された。発売から数年経つ現在も版を重ねるロングセラーとなっている。

    ダンボー写真展
    (C)KIYOHIKO AZUMA/YOTUBA SUTAZIO
    (C)ARIELLE NADEL PHOTOGRAPHY LLC

 そしてこの度、Arielleによる写真集『365 Days of Danboard』の写真展が、東京ソラマチ(R)で開催されることが決定した! 写真集には掲載されなかったカットも含め、約340枚以上を一挙に展示する。また、期間限定公式ショップ「よつばとダンボーストア」もオープンする。

「ダンボー写真展」東京ソラマチ
開催期間:2015年9月11日(金)~ 9月23日(祝・水)
時間:10:00~20:00 ※入場は閉場の30分前まで
会場:東京都墨田区押上1-1‐2 東京ソラマチ5階 スペース634
入場料:無料
⇒「ダンボー写真展」公式サイト
⇒「よつばとダンボー」イベント公式ツイッター

ダンボー写真展

■『365 Days of Danboard
著者:Arielle Nadel
価格:1,300円(+税)
発売日:2011年10月27日
出版社:KADOKAWA

ダンボー写真展

■『よつばと!』12巻
著:あずまきよひこ
価格:648円(税込)
発売日:2013年3月9日
発行:KADOKAWA