中島らも、幻の戯曲が現代に ―池田純矢×鈴木勝吾対談

エンタメ

2015/11/5

 稀代の作家、故・中島らも氏が遺した戯曲「ベイビーさん~あるいは笑う曲馬団について~」に挑むのは若き俳優、池田純矢と鈴木勝吾。  らも氏より唯一、所属劇団外で戯曲の演出を許されている演出家・G2と初顔合わせとなるふたり。新たな世界に飛び込んだ彼らの思いを、稽古場での貴重な写真とともにお届けする──語られる言葉がすべて... 続きを読む