『白鳥麗子でございます』&『のだめカンタービレ』の新作読切が『Kiss』4月号で復活!

アニメ・マンガ

2016/1/27


 2016年2月25日(木)に発売の『Kiss』4月号に、『白鳥麗子でございます!』&『のだめカンタービレ』の新作読切が掲載されることがわかった。どちらもTVドラマ化&映画化されており、2作の累計発行部数は5,400万部に達する大人気マンガ。果たして、2016年の麗子&のだめはどんな物語が展開されるのだろうか。

ドラマ放送記念 特別読切『白鳥麗子でございます! 2016』
2016年、申年! 現在の麗子は…!? アラフォーとなった麗子と、哲也のラブラブな現在を、相変わらずのパワーで描く、超待望・大感激の復活劇!!

特別読切『のだめカンタービレ』
演目は「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番」!! シュトレーゼマンの指揮の下、千秋がピアノを弾き共演したのが第2番。本邦初公開の第3番には、どんなストーリーが…!?


■『Kiss』4月号
価格:540円(税込)
発売日:2016年2月25日(木)
出版社:講談社


■『白鳥麗子でございます!』1巻
著:鈴木由美子
価格:600円(+税)
発売日:2000年11月10日
出版社:講談社

容姿端麗で社長令嬢、まさに日本一のお嬢様!? 白鳥麗子サマ、ご登場!! 幼い頃から一途に恋する哲也を追いかけ、下田から上京した麗子さん。せっかく再会できたのに、エベレスト級のプライドが邪魔をして、哲也には誤解されてばかり…。ホントは純情可憐な乙女なのにッ! でも、そこでめげる麗子さんではありません。超美人ですもの、好きな男をゲットできないはずがない!? 麗子さんの勘違い大暴走が始まります!!


■『のだめカンタービレ』1巻
著:二ノ宮知子
価格:429円(+税)
発売日:2002年1月8日
出版社:講談社

有名ピアニストの息子でエリート音大生の千秋真一(ちあきしんいち)。ヨーロッパで指揮の勉強をしたいと思いつつも、飛行機恐怖症のため渡欧できないでいた。そんな彼の前に突如現れた不思議少女・野田恵(のだめぐみ)。ゴミ溜め部屋に住む彼女はとんでもなく変人だった…!? カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。のだめタイムが動き出す、クラシック音楽コメディ!!