大島優子演じるメリダも登場! ディズニー・チャンネルテレビアニメ「ちいさなプリンセス ソフィア」最新作

ディズニー

公開日:2016/2/10

    (C)Disney

 いま、女の子たちの間で爆発的な人気を誇るディズニー・チャンネルのテレビアニメ「ちいさなプリンセス ソフィア」。その最新エピソード「ひみつのとしょしつ」が、2016年2月11日(木・祝)から日本初放送! ディズニーが贈る、等身大のプリンセスストーリーの最新作とあって早くも注目が集まっている。

 「ちいさなプリンセス ソフィア」の主人公は、これまで普通の女の子として過ごしていたソフィア。ある日母親の結婚をきっかけにプリンセスになることに。お城での華やかな新生活に、ワクワクしたり、ときには戸惑ったり…。かわいい動物に助けられながら、本物のプリンセスになっていくソフィアの毎日を描いた人気テレビアニメだ。

 日本初公開の最新エピソード「ひみつのとしょしつ」は、“ひみつ”がキーワード。叔母のティリーからもらった本を読んでいると、中に小さな本が隠されていることに気づいたソフィア。そこに書かれていた秘密の通路の入り口を通って、ソフィアはお城の地下へと向かったところ、地下には“秘密の図書室”が。しかしそこには、終わりが書かれていない本ばかりが置いてあって、ソフィアは一つひとつの物語の登場人物を探して、ストーリーを終わりにしなくてはならないことに―。

 同エピソードには、話題になった映画「メリダとおそろしの森」のメリダが、弓矢を持って登場。元気いっぱいのおてんばプリンセスが、自信を無くすソフィアにアドバイスを贈っている。また、映画と同じくメリダ役を大島優子が担当。メリダ役への再抜擢への意気込みを語ってくれている。

    (C)Disney

3年ぶりに再びメリダの声を演じさせていただき、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。今回のお話の中では、自信を失ってしまったソフィアを勇気づけるメリダを演じました。私自身も困難を乗り越えるための大切な事を教えてもらいました。少し大人になったメリダにも注目してご覧下さい大島優子

 ほかにも、ソフィアが済むエンチャンシアのお城の地下には、美しく不思議な世界が広がっている。船を乗り進めると、「シンデレラ」のガラスの靴や、「美女と野獣」の薔薇、「塔の上のラプンツェル」の名シーンのランタンが飛ぶシーンなど、ディズニー映画の名場面も次々と登場。お子さんだけでなく、家族みんなで楽しめるアニメだ。

「ひみつのとしょしつ」
放送日:2016年2月11日(木・祝)
放送時間:12:30~13:00
※特別編成「ディズニー・チャンネル シークレット・フェブラリー」(8:00~13:00内にて)
⇒「ディズニー・チャンネル」公式ホームページ