『こち亀』連載40周年! 「こち亀展」9月に開催決定!

マンガ・アニメ

2016/2/23

    『こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載40周年記念ロゴ

 1976年9月より『週刊少年ジャンプ』で連載されている、“こち亀”の愛称で親しまれる『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。2016年9月、同作の連載40周年を記念し、日本橋髙島屋にて「こち亀展」が開催されることが決定した。

 『週刊少年ジャンプ』1976年42号(1976年9月21日発売)連載開始より、1度の休載もなく連載が続く秋本治の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。亀有公園前派出所に勤務する主人公・両津勘吉や、同僚を中心に個性豊かなキャラクターが数多く登場するギャグマンガで、TVアニメ、TVドラマ、劇場版アニメ、劇場版実写映画、舞台、ゲームなど、さまざまなメディアで展開されてきた。単行本は現在までに197巻まで発売され、国内の累計発行部数は1億4,000万部以上となっている。

 2016年は連載40周年の年ということで、『週刊少年ジャンプ』2016年1号からは、誌面にて同作の情報を発信する「亀スポ」も開始。「亀スポ」では情報発信のみならず、鳥山明や岸本斉史など、マンガ家による特別寄稿イラストの掲載なども実施している。また、2016年秋にはラサール石井氏が主演・脚本・演出を務める舞台の公演も決定。

 9月に開催される「こち亀展」も連載40周年記念の一環。同展では、秋本によるマンガ原稿やカラーイラストを数多く展示し、連載開始時から、常に時代を反映してきた多彩なアイデアやエピソードを一挙に見渡せるような展示企画が展開される予定だ。詳細は『週刊少年ジャンプ』本誌や、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の公式WEBサイト「こち亀.com」にて随時発表されるとのことなので、是非チェックしてみよう。


■『こちら葛飾区亀有公園前派出所』197巻
著:秋本治
価格:500円(+税)
発売日:2015年12月4日(金)
出版社:集英社
⇒「こち亀.com」

秋本治(あきもと おさむ)プロフィール
1952年12月11日生まれ。東京都葛飾区亀有出身。1976年4月に『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、『週刊少年ジャンプ』の「月例ヤングジャンプ賞」入選作品になり、同年9月から同名作品の連載を開始。現在も『週刊少年ジャンプ』にて連載中。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で、2001年に「第30回 日本漫画家協会賞」大賞、2005年に「第50回 小学館漫画賞」審査委員特別賞を受賞。葛飾区制施行80周年記念で、2012年10月に葛飾区では初となる名誉区民に顕彰される。