【ダ・ヴィンチ2016年6月号】「御手洗潔」シリーズ特集番外編

特集番外編1

更新日:2016/5/6

【ダ・ヴィンチ2016年6月号】「御手洗潔」シリーズ特集番外編

編集S.K.

6月の映画公開をひかえ新作が刊行されるなど話題沸騰の御手洗潔シリーズ。ミステリー好きの皆さんにはもちろんおなじみの二人(御手洗と石岡)だと思いますが、映画を入口に新たな読者が増えるのでは、と今回特集させていただきました。

特にオススメなのが、伊坂幸太郎さん、辻村深月さん、霧舎巧さん、東川篤哉さん、似鳥鶏さん、青柳碧人さん、6人の作家さんによる寄稿&インタビューです。御手洗潔シリーズへの愛はもちろん、作家活動への影響など、同業の作家さんならではの興味深いお話がいろいろ伺えました。

そして石岡くんと言えば「鯖の味噌煮」。今回は編集部から石岡くんへ、いつもの鯖の味噌煮に一工夫なピリ辛レシピをご用意。石岡くんが気に入ってくれるかはわかりませんが、いつか作ってもらえれば…!と(笑)。

島田荘司さんロングインタビューや御手洗役の玉木宏さんインタビュー、御手洗&石岡キャラ紹介などもりだくさんの内容になっております。
ぜひお手に取ってみてください。

 

編集M井

今回、御手洗潔特集を担当させていただきました。

本格ミステリーの巨匠ともいえる、島田荘司先生のインタビューも担当させていただき、6ページに渡り掲載させていただいております。
(ファンの皆様は特に気になっているかと思いますが、「今後、石岡のもとへ、御手洗が戻る日はあるのでしょうか?」などもお伺いさせていただきました)

島田先生がイギリスへ、アメリカへ、また世界へ。日本の「本格」の面白さを広められている活動をされていること、とても胸に刻まれました。日本のミステリーの素晴らしさを改めて感じました次第です。

また、今回の特集でぜひ皆さまに一読いただきたいのは、島田先生に書き下ろしいただきました、御手洗の小説『香久山の白い衣』でございます! 『星籠の海』のスピンイオフ小説で、映画だけに出てくる登場人物・小川みゆきの姿もあります。
何より御手洗や石岡くんを自分の雑誌で拝読できるとは……!と胸がいっぱいでございます。
ぜひぜひ新たなる、御手洗ワールドを楽しんで下さい。