【鳥飼茜さん×浅野いにおさんが結婚!】「性の垣根がなくなって浸食し合う」鳥飼が描く“女のリアルな世界”に、浅野がおそるおそる足を踏み入れる……【後編】

アニメ・マンガ

2016/5/14

『先生の白い嘘』や『地獄のガールフレンド』といった作品で、一躍注目を集めるマンガ家となった鳥飼茜さん。彼女の単行本が3カ月連続で刊行されることを記念し、下北沢『B&B』でトークイベントが開催された。前編に続き対談の相手を務めたのは、鳥飼さんと同世代のマンガ家・浅野いにおさん。議題は、鳥飼さんの作品が持つテーマから、やがてマンガ家の生き様へと広がっていった。

性の垣根がない時代へ

自分の作品には“自己投影”をする、と話す鳥飼さんに対し、浅野さんは「僕はもう自己紹介マンガは描きたくないかな(笑)」と真逆の考えを口にした。浅野さんは、自分自身を投影する作品を描くことで、それらに反発する読者からのノイズが気になってしまうのだとか。それに対し鳥飼さんは、「そういう声が目立つほど、私は売れてないもん」とのこと。そこから、トークテーマは“売れるマンガとはなにか”へと発展。
さらに、トークはマンガ家の日常生活についてへと移っていった。「友達がいない」と激白する鳥飼さんに、「どれくらいいないの?(笑)」とツッコむ浅野さん。注目のマンガ家が垣間見せた地味な毎日に、会場は爆笑の嵐に包まれる。Facebookを経由して実業家とご飯に行った話や、女性官僚ばかりが揃ったママ友会でのエピソードなど、どれも強烈な内容ばかり。そして、思いついたように浅野さんから、爆弾が投げ込まれた。

浅野:『地獄のガールフレンド』2巻で、可愛がられたい願望の強いぶりっ子な男の子が出てくるよね? これ、とても根が深い話だと思っていて、最近芸能界でもこういう中性的な子が大勢出てきてるけど、どうしてだと思う?

鳥飼:逆に浅野さんに聞きたいです。どうしてですかね?

浅野:うーん……、最近は、女性が男性の領域に入ってきていると思うんだよね。だから、男の特権的な部分を侵食された分、男側も女性の領域に進出していってるのかも。女の子がズボンをはくなら、男もスカートはくよ、みたいな。

鳥飼:浅野さんも前に女装したんですよね?(笑)。

浅野:したんです。ただ、僕の場合は女性的な役割を求めたわけじゃなくて、完全に見た目として可愛くなりたかったんだよね。だから、2~3年前の元日にアルタにあるウイッグ屋さんに行って、ロングヘアのかつらを買ってきてさ。自宅で1人で被ってみたらキリストみたいになっちゃって(笑)。理想としていたかわいい存在にはなれなかったから、すっぱり諦めたけど。でも、そういうルックスや美容的な悩みって、男も女も関係なくなってきたよね。男で可愛い系を目指す人もいれば、女でたくましい感じもいるし。

鳥飼:もう男らしさ、女らしさって関係ないのかも。偏見もそのうちなくなるんじゃないですか? みんな自由になっていくように思います。

浅野:そういう変化の時代だからこそ、鳥飼さんの作品は時流にマッチしてて、すんなり読めるんだろうね。

鳥飼:それはありがたいです。『先生の白い嘘』も、時代が異なれば、また違う読み方をされたと思いますし。いまは受け入れられる素地みたいなものがあるわけで、それは先輩方がいろんな作品を描いてきてくださったおかげ。だから私も、その一端を担えたらって思います。

あらゆるものが変わりつつある現代だからこそ、鳥飼さんは“生きやすさ”を伝えるための作品を描いているのだ。それは、“いま”だからこそできること。そんな時代に生まれ、鳥飼さんの作品を出会えたことは、読者にとっては非常に幸運なことなのかもしれない。

鳥飼さんが浅野さんから受けた影響

やがて終了時間も迫り、最後は鳥飼さんが浅野さんの絵に対する熱い想いを吐露し始めた。

鳥飼:いまさらですけど、浅野さんって絵がうまいんですよ(笑)。根を詰めて読者になにかを伝えたいっていう感情が絵にこもっていて、髪の毛の一本一本にも気持ちが入ってる。それがカッコいいんです。時間をかけてるっていうのもあるんだろうけど、とにかく衝撃的で。それからは二割増しくらいで気をつけて描くようになりましたもん(笑)。

鳥飼さんの発言を受けて担当編集さんが苦笑いを浮かべるなか、会場は爆笑の渦に。こういうあっけらかんとしたところも鳥飼さんの魅力であり、それが作品にも反映されているのだろう。こうして大盛況のなか、トークイベントは幕を閉じた。

注目のマンガ家ふたりによる、特別対談イベント。実際には記事には書けないような暴露話もあり、とても濃い2時間だった。ぜひ、またの開催をお待ちしています!

 

【著作紹介】

地獄のガールフレンド

鳥飼茜 祥伝社

友達ゼロ同士の女3人、同居開始! “お母さん”にモニョるバツ1シングルマザー・加南(31)、 セカンド処女のまじめOL・悠里(28)、 超モテ股ゆる女・奈央(36・家主)は 一軒家でルームシェアを始めた。 いい加減なチラシのもとに集った 3人の共通点は「友だちがいない」。 女たちの食卓では 非モテの根源、オバサン問題、 受け身の性欲、“女の人生”比べ、 ……とおしゃべりが止まらない! 世間におののく女たちに捧ぐ、 デトックス同居物語!

先生の白い嘘

鳥飼茜 講談社

原美鈴は24歳の高校教師。生徒を教師の高みから観察する平穏な毎日は、友人・美奈子の婚約者、早藤の登場により揺らぎ始める。二人の間に、いったい何があったのか? ――男と女の間に横たわる性の不平等をえぐる問題作、登場!

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション

浅野いにお 小学館

3年前の8月31日。突如 『侵略者』の巨大な『母艦』が東京へ舞い降り、この世界は終わりを迎えるかにみえた――
その後、絶望は日常へと溶け込んでゆき、大きな円盤が空に浮かぶ世界は今日も変わらず廻り続ける。
小山門出(こやまかどで)、中川凰蘭(なかがわおうらん)、2人の女子高生は終わりを迎えなかった世界で青春時代を通行中!
『ソラニン』『おやすみプンプン』の浅野いにお最新作! 2人の少女のデストピア青春日常譜、開幕。

構成=五十嵐 大