静かなブームを呼んでいる「ふるさと怪談」とは?

文芸・カルチャー

2011/9/5

 アンソロジストにして文芸評論家、そして怪談専門誌『幽』編集長である東雅夫氏が、昨年、仙台の出版社「荒蝦夷」とともに「みちのく怪談プロジェクト」を旗揚げした。      「遠野物語」百周年を機に、異界に親しい土地・東北が育んだ怪談文化遺産の紹介と新たな担い手の育成、さらには地域文化の振興を企図した長期プロジェクトだ。... 続きを読む