「え!? 絶対に行くっ!!」『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』展示イベント開催にファンから歓喜の声

アニメ・マンガ

2016/7/11

    img01

 日本のロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」。キャラクターデザイン・アニメーションディレクターを手掛けた安彦良和が描くコミカライズ作品『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の展示イベント『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展』が、2016年8月3日(水)~8月22日(月)にかけて、東京・松屋銀座イベントスクエアで開催される。この知らせにファンたちは、「え!? 絶対に行くっ!!」「俺たちのガンダム~!! いつまでも色あせないでくれて嬉しいぜ」「はいはい、行きます行きます。オリジンには感謝しかない」とすでにイベントに行くことを心に決めているようだ。

 今回、展示イベントが開催される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、「機動戦士ガンダム」シリーズの中で、“初代”または“1st”と呼ばれる記念すべきシリーズ一作目『機動戦士ガンダム』をベースにしたコミカライズ作品。しかし、設定の見直しや外伝的エピソードも書き加えられており、新たな解釈とともに描かれた“初代”ガンダムの世界は、全24巻累計で1,000万部を超す大ヒットを記録している。

 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、2001年6月に創刊された月刊漫画雑誌『ガンダムエース』創刊号から連載を開始。同作には多くのガンダムファンたちから「『安彦ワールド色』が前面に出ててすごくいい!」「オリジンは月刊ガンダムエースを創刊する理由として納得の物語」「オリジン読んでからファースト見るとまた全然違って見える」と高い評価を得ている。

 今回の展示イベント『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展』は、漫画の原画はもちろんの事、アニメ版の原画や設定資料、3DCG、映像なども展示される。またグッズコーナーでは、イベントでしか手に入らない限定品や先行発売を含むオリジナルグッズが多数発売されるということで「限定品だと?? 絶対手に入れなければ…」「複製原画すごくほしいです」「金なら払う! イベント限定ガンプラでプラモデルつくるんや!!」と多くのファンたちが『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展』に向けて準備万端な様子。

 『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展』に参戦して、あなたも童心に返ってみてはいかがだろうか。

■『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展
開催日:2016年8月3日(水)~8月22日(月)
時間:10:00~20:00 (入館は閉場の30分前まで。最終日は17:00閉場)
入場料:一般800円、高大生600円、小中学生400円
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
⇒『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展』特設ページ

img02

■『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』24巻
案:矢立肇、富野由悠季
著:安彦良和
価格:626円(税込)
発売日:2015年2月26日
出版社:KADOKAWA